「体を温めると病気は必ず治る」筋肉量増で冷え解消・石原結實先生の話

この記事は3分で読めます

 

”冷えは万病の元”と言われていますが、
現代人は、生活習慣やライフスタイルの影響で、気づかないうちに
体を冷やしてしまう環境に身を置いてしまいます。

人間のカラダは、温度というエネルギーに
かなり依存しているため、体内温度が下がってしまうと
生命維持する為のいろいろな代謝の働きに
ブレーキがかかってしまうことになります。

スポンサーリンク

冬場は特に、身体の冷えには気をつけたいところです。

今朝の生島ヒロシさんの「おはよう一直線」には、
イシハラクリニック院長・石原結實先生が出演、

「体を温めると病気は必ず治る」という本の中から
体を冷やさない為の筋肉を増やすトレーニング、
食べ物等についてお話しされました。

 

 

石原結實先生の話・・・・・・・・・・・・・・

 

風邪やインフルエンザが気になる季節になりましたが
まずは体を温めるということですね?

 

風邪のことは英語で”コールド”という位ですから
風邪は冷える病気なんですね。

冬は風邪だけではありませんで、
脳卒中、心筋梗塞、高血圧など、いろいろな病気の
罹患力が高くなります。

ですから体を温める食事というのは
とても大切になりますね。

 

食物の中で一つあげろと言われると、
私は生姜をあげるんですけどね。

生姜のあの辛い成分が、リンゲロン、リンゲロールと
言いまして、血管を拡張して、血流を良くして、

体温のアップ、免疫力のアップに、
つながっていきますよ。

 

見た目が青白緑の食べ物が体を冷やします。
赤黒橙が温まるんですね。

ですから同じような食べ物で、カロリーでも
例えば、牛乳よりチーズ、豆腐よりも納豆、大根よりたくわん、

 

うどんよりもそば、白米より玄米、白パンより黒パン
白ワインより赤ワイン、緑茶より紅茶、白砂糖より黒砂糖
サラダよりも煮物というように

色の濃いモノの方が温まりますから
これを日頃から食べるようにするといいですね。

 

もう一つ、牛乳とか大根とか冷やすものを食べるときは、
加熱調理したり、塩や味噌、しょうゆ等をかけると
温まるものに変わりますので、そういう工夫をされるといいです。

 

 

筋肉をつけることも冷え解消につながるんですね?

 

体温の40%は筋肉から発生しまして、
その筋肉の7割が腰から下に存在しますから、
足腰を鍛えることは大切です。

 

中高年になってくるとおしりが下がってきまして、
太ももが細くなりますので、腰から下が寂しくなります。

スポンサードリンク

この頃から冷えを感じる人が多くなりますし、
高血圧、脳卒中、がんなど、いろいろな病気が増えてくるんです。

 

下半身の筋力を鍛えることは大事なんです!

女性の場合は体重の36%が筋肉、
男性の場合は、45%が筋肉になります。

ですから女性の場合は、冷えやすくなるので、
特に下半身を鍛えられるといいですね。

 

 

具体的には、どういったトレーニングがいいですか?

 

下半身の筋肉を鍛える基本中の基本はウォーキングですけど、

ただ寒いから外に出れないとか、時間がないという時にはですね、
次の二つの運動を実行するといいと思います!

 

まず、フラミンゴ体操です。

立ち上がって、背筋を伸ばして、
腕の力を抜きます、目線を前に向け、この状態で、

左足を上げて、90度くらいに膝を曲げてください、
ということは右足で立つということになりますね。
これを1分間続けます。

 

チョッとふらつく人は、手でもって、
壁とかテーブルをつかんでおくのはいいですね。

1分間が終わったら、逆の足でやるわけですね。

そうするとフラミンゴ体操を2分間やるだけで、
53分間歩いたことになるということが
スポーツ医学でもわかっていますよ。

 

もう一つは、椅子に座った状態で貧乏揺すりを行うです。

貧乏揺すりを3分間やりますと、
20分間歩いたのと同じ効果があると言われています。

ですから3回やりますと
1時間のウォーキングと同じ効果が期待できます。

 

 

病は足から、老化は足からと言われていますけど、
漢方医学では、相似の理論というのがありまして、

これは似たような形のものは、
似たような働きがあるというものなんです。

 

飛行機は鳥に似せてつくっています。
船は魚に似せてつくっています。

ということを考えますと、私たちのカラダ、下半身は
植物に例えると根にあたりますから、

日頃、老化を予防、足腰を強くするには、
ゴボウ、ニンジン、レンコン、ネギ、玉ねぎ、山芋等を
シッカリ食べるようにするといいと思いますよ。

 

 

石原結實先生の話はココまで・・・・・・・・・

 

フラミンゴ体操だったら、すぐに実行できますね。
これで、1時間近く歩いたの同じ効果が期待できるなら
是非、習慣にするようにしましょう。

特に中高年以降は、適度に運動しないと
筋肉量の減り方は過速度的に減っていきますので、
気をつけたいところです。

 

《関連記事》
骨密度を上げるにはフラミンゴ体操がお手軽!適度な運動も習慣に!

スポンサードリンク
  • 2015 11.13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp