虚血性心疾患の予防に適度な運動を!A型タイプの性格は危険性大!

この記事は2分で読めます

 

運動は、労作性狭心症の引き金となるなど心臓に負担を
かけてしまう?などマイナスのイメージあるかもしれませんが
安静ばかりでは、心臓に良いわけではありません。

虚血性心疾患の予防にも、病気をした後のリハビリの為にも
さらに、再発防止の為にも、運動の重要性が言われています。

スポンサーリンク

ただし、体力の限界を超えるような激しいスポーツはいけません。
筋肉に力をかけるような無酸素運動も、血圧を上げ、
心臓に負担がかかるので避けるべきでしょう。

 

手軽にできるウォーキングがオススメ

 

運動強度が適度にかかり、さらにいつでもどこでも
手軽にできるのが、ウォーキングです。

ウォーキングは、持続的に酸素をとりこみながら行う
有酸素運動なので、糖質や脂肪が効率よく燃焼されます。

 

その結果、肥満の解消をはじめ、糖尿病、脂質異常症
高血圧など、虚血性心疾患の危険因子となる多くの生活習慣病の
改善に役立ちます。

足は第二の心臓と言われるように、歩くことで足の筋肉が
収縮、弛緩して血管を圧迫すると、血液の循環が良くなります。
ウォーキングには、心臓のポンプ機能を助ける効果もあります。

 

効果的なウォーキング法

 

※、1日1時間(1回20分程度を1日2~3回に分けてでもOK)を、
最低でも週に3回以上行う。

※、健康な人の場合、1分間の脈拍が最高心拍数の75パーセント前後を
目標に、少し汗ばむくらいの強さで。

 

※、心臓病を持っている人の場合はあまり心拍数を上げない方が良く、
日常生活に復帰している人で、高くても120位を目安に、

※、ウォーキングのコースには階段や坂道なども取り入れて正しい姿勢で
歩くことがポイントです。

 

ウォーキングを行うときの注意点

 

汗をかくと血液の粘度が高まって、血管が詰まりやすくなったり
脱水症状を起こす危険性が出てきます。

きちんと水分補給しましょう。
アルコールは利尿作用があるので逆効果です。

スポンサードリンク

2014y07m13d_081833672

運動は夕方や夜に行うのがベスト。
朝は、自律神経が副交感神経から交感神経の優位に変わってくる
時間帯で、自律神経の乱れから発作が起こりやすくなります。

 

運動の前後には、必ず準備体操や整理体操を忘れずに!
中高年の人で、普段、運動をしていない人が始める場合、
まずはら無理をしないことが大切です。

 

運動の強さも持続時間もステップバイステップで少しずつ増やしていき
着実に続けていくことが大切です。継続は力なり。

暑いや寒い日は、運動も控えるようにしましょう。
心臓病に、高血圧、糖尿病、脂質異常症などを抱えている人は
運動を始める前に、運動量や強度を医師と相談するようにしましょう。

 

A型タイプの人は気をつけましょう

 

心筋梗塞の発作は、仕事の変わり目や多忙期にあたる
12月や3月、月曜日、午前9時前後などに多く
ストレスや自律神経の緊張が発作を起こ誘発することが指摘されています。

 

特に真面目で几帳面、負けず嫌い、猛烈に働く、攻撃的といった
A型行動パターンの人はストレスをためやすく

温和でマイペースなB型行動パターンの人に比べて、
狭心症や心筋梗塞の発作を2倍も起こしやすいことが明らかになっています。

 

A型タイプの人は、自律神経の交感神経の支配が強くなっています。
交感神経は、闘争などに備えて血圧を高めたり、脈拍数を増やしたりして
体の活動力を高める神経です。

こうした状態が常に続いていると、心臓の負担が蓄積され
虚血性心疾患の発作につながりやすくなります。

 

あまり頑張りすぎず、普段から気持ちをリラックスさせるよう心がけ
自分の好きな事、旅行、趣味などに適度に時間を使い
自分なりのストレス発散法を取り入れることが必要です。

 

長期間に渡って、体への悪い刺激(ストレス等)は、少しずつ体に負担をかけ
ホメオスタシスが十分に機能しなくなった時に、様々な症状が現れてきます。

健康づくりのポイントは、逆に体に良いことを少しずつ行うというところが
鍵になります。その積み重ねを行う習慣を習慣づけることが
生活習慣病にならないための方法になりますね。

スポンサードリンク
  • 2016 11.15
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp