高血圧の原因に睡眠不足が関係?睡眠の質量を改善には体内時計を整える事から

この記事は2分で読めます

2015y11m18d_092711493

 

高血圧と睡眠には密接な関係があります。

食事を工夫したり、薬を飲んでも、
なかなか改善しない場合は、睡眠の質、量を
一度見直してみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

1日の3分の1の時間は、誰でも睡眠に当てています。

寝るということは体を休めること以外にも
細胞のリニューアルや体のバランス整えたりといった、
大切な体の使い方になります。

 

実際に、睡眠を見直すことを心がけたおかげで
血圧が正常になったという人は多いようですね。

 

 

◆ 睡眠不足が高血圧を招いてしまう理由とは?

 

自律神経のバランスの乱れが高血圧を招きます。

本来、睡眠をとっている時には、副交感神経が優位に働いていすが、
睡眠不足が続いてしまうとメラトニンの分泌量が
減ってしまうことなどから交感神経が優位な状態に変わります。

そして、交感神経が優位になってくると
自然と血圧が高くなっていきます。

 

就寝中に何度も目が覚めるということは、
その都度、交感神経が優位に働いてしまうことになり、
昼間活動しているのと同様に、高血圧になりやすくなるわけですね。

よく眠れていない状態にあると
体内に溜まっている余分な塩分も排出する働きも、
悪くなってしまうということも言われています。

 

当然、塩分(ナトリウム)が排出されないと
血中の塩分濃度が高くなり、自然と血圧が上がってくるわけです。

また、睡眠時無呼吸症候群で、無呼吸でいる時には
細胞の酸素を不足を解消する為に、高血圧になりやすくなります。

 

本来、睡眠中には、傷ついた血管の修復などが
行われるわけですが、睡眠不足からそれが十分されずにいると

血管は極めて脆い状態になり、しかも、高血圧の状態が続くと、
最悪、脳卒中に繋がるケースもでてくるので、
十分、気をつけなくてはいけないわけです。

 

脳卒中など血管が破れてしまう病気は、一瞬にして、
生命を失う危険性のあるので、

スポンサードリンク

動脈硬化が進行している人などは、睡眠の質、量が、
良くなるように改善していく必要があります。

 

 

◆ 睡眠の質・量を整えることで高血圧が解消することも!

 

誤った体の使い方がパターン化してしまうと
体のどこかに歪みが生まれてくるものです。

睡眠の質量の変化から自律神経のバランスを
崩しているのであれば、まずは、良いパターンになるよう
整えていく必要がありますね。

 

まずは、朝起きる時間を一定にすること
体内時計を整えることからはじめてみましょう。

体内時計を整えるには、早寝早起きではなく、
正確には早起き早寝。毎朝一定の時間に起きるようにして、
体内時計のスイッチをオンにすることが最も大切です。

 

朝一定の時間に起きる事がクリアできたら、
次は睡眠の質と量を整えることが大切です。

 

睡眠中に体にとって大切なホルモンが出ていたり、
体のメンテナンスをして免疫力を高めていることなど
睡眠中に起こります。

体を再生させるためには、必要なところに必要なものを
選ぶルートや道具が必要です。

 

それが自律神経を整えることであったり、
血管を健康に保つことであったり、食生活だったりするわけです。

さらに実際に道具が十分に働く時間も必要です。
それが睡眠時間ということになります。

 

このような必要条件がそろってはじめて、
睡眠の本来の理想的な役割が果たされるようになり、
体の機能を十分に発揮できるということです。

そういう視点に立って生活を変え、
体内リズムが整ってくると、薬で対処しなくても
高血圧が解消してしまう人は意外と多いようですね。

 

 

体のリズムに沿うように、パターン化(習慣化)する事の
健康効果は、思っている以上に大きな力になります。

対症療法的な方法を行っても、なかなか高血圧が
解消されない人は、睡眠から見直してみるのもいいかもしれません。

スポンサードリンク
  • 2017 01.09
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016y07m20d_205628745
  2. 2016y04m15d_143425094
  3. 2015y11m23d_083620854
  4. 2015y06m06d_090448431
  5. 2015y10m31d_092302165
  6. 2016y02m03d_114621802

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp