腿上げ運動に期待される効果とは?筋肉量増でダイエット+若返りを実現

この記事は2分で読めます

 

1日数分の腿上げ運動を行うこで、
若返りやダイエット効果にかなりの期待がもたれます。

普段から運動習慣のない人は、はじめるときにも
かなりのエネルギーを使いますし、それを続けようとすると
さらに強い意思必要になります。

運動すれば、いいということは分かっていても
重い腰はなかなか上がらないものですね。

スポンサーリンク

そんな人にオススメなのが”腿上げ”です。
運動自体は簡単ですが、受けるメリットはかなりのものがあります。

 

 

◆ 1日数分の腿上げで期待される効果とは?

 

◇ ダイエット効果

筋肉のなかで最も量が多いのが大腿筋、太ももの筋肉です。

体の中に取り入れた糖分や脂肪などのエネルギー素材は、
主に筋肉で運動や熱として消費されます。

太ももの筋肉量が増えていれば、基礎代謝量も
自然に上がることになり、食事で取り入れた食べ物が
脂肪で貯わえられることなくATPに変換されていきます。

つまり太ももを鍛えることがエネルギー消費量を
多くさせる近道になり、ダイエット効果につながります。

 

 

◇ 運動不足の解消

平地の道を3分間、早歩きをしたときのエネルギー消費は、
10キロカロリーになりますが、同じ3分間、腿上げを行うと、
20キロカロリー消費すると言われています。

エネルギーの消費量は、平地歩きの2倍程、
さらに腿上げすることで、筋肉が余った糖分をエネルギーに
変換してくれるので、血中の糖分を減少させます。

ご飯を食べたあとに、ちょっとした運動をしたいときには
短時間で糖分を燃焼できるので、食べ過ぎが気になる人には、
オススメの運動です。

 

 

◇ 若返り・アンチエイジング効果

スポンサードリンク

腿上げを行うことで、筋肉や骨量が増え
それに従い、成長ホルモンの分泌が促されるようになり、
全身の若返り効果が期待されます。

腿上げは、筋肉中に一酸化窒素や乳酸などの代謝物質を増やし、
こうした物質が脳下垂体に働きかけて、
成長ホルモンの分泌をよくしてくれます。

遥か昔に成長期が過ぎてしまった
中高年の人でも、腿上げを毎日行うことで、
老化のスピードがゆるやかになることが期待されます。

 

 

◇ 全身の血行を改善してくれます

足は第二の心臓と言われていますが、
足の筋肉が、伸びたり縮んだりするポンプの働きで、
血液循環も改善されていきます。

特に、中高年以降になってくると
筋肉、特に足の筋肉は、使わないとどんどん
衰えてしまうので、腿上げ運動はちょうど良い刺激になります。

 

 

◇ 頭をクリアに!脳を覚醒状態に!

腿上げ運動のような単純なリズム運動を反復していると
その刺激が脳の深部に伝達され、脳内ホルモンの
セロトニンの分泌を良くしてくれます。

ご存知のようにセロトニンは、元気の元であると同時に、
脳をクールに覚醒させ、集中力をアップしてくれるなど、
精神のバランスを保つ上で大切な神経伝達物質です。

仕事をはじめる前や、少し気分転換をしようとする時など
手軽にできる運動として取り入れたいものです。

 

 

 

腿上げ運動は、背筋を伸ばして、胸を張って、両腕を
前後に振りながら、左右の足を交互に足踏みをするだけです。

ポイントは、太ももの水平の位置まで高く上げること、
1、2、1、2とリズム感を持って、テンポよく、
軽快に行うようにすることです。

 

普段、運動していない人なら、左右50回ずつから始めてみて、
150回を目標にやってみましょう。

運動を楽しくやる時のポイントは、
期待される成果を頭にイメージをしながらやることです。

できれば、毎日、空いた時間をみつけてやってみましょう。

スポンサードリンク
  • 2016 03.24
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp