ストレス性胃炎・胃痛への対処法?心身のリラックス効果を上げよう

この記事は2分で読めます

2015y11m19d_134452355

 

ストレスの影響をダイレクトに受けるのが胃です。

毎日のようにプレッシャーを感じるような状況が
続いている場合等は、夜休んでいる時にも想像しただけで、
キリキリと胃が痛むのを感じるものです。

スポンサーリンク

こうしたストレス性胃炎をそのままにしておくと
他の消化器官へ負担をかけるだけでなく、

自律神経のバランス崩し、免疫系やホルモン系の働きを
低下させてしまうことにもなります。

 

 

◆ ストレス性胃炎の対処法・胃酸の中和、リラックス法

 

心身に大きなストレスがかかってくると
胃の血流が減って胃痛が起きるほか、胃酸が大量に分泌され、
それが胃潰瘍や胃炎を起こします。

 

胃酸は食べ物を溶かすだけでなく、
体内に侵入したバクテリアを殺してしまうほど
攻撃性があります。

普段は胃酸の攻撃因子と、
粘膜や粘液などの防御因子のバランスがとれているから
うまく機能していますが、

ストレスなどでバランスが崩れると、胃酸過多等になり、
胃粘膜が荒れてきたりして、痛みが生じてしまいます。

 

胃粘膜の荒れを抑える為に薬で胃酸の分泌量を
コントロールしていると消化吸収や免疫という点では
マイナスになります。

 

そこで、胃を痛めないために、
ストレスを感じた時にリラックスできる方法をみつけて
実践することが大切です。

腹式呼吸で深呼吸をしたり、温かい飲み物を口にしたり、
気持ちがゆったりするにおいを嗅いだり、
リラックスミュージックを聴いたりなど、

ストレスの原因となる思考から気をそらせ、
ホッとできる時間帯を、1日のなかで設けるようにします。

 

また、最近、胃潰瘍の底には、
顆粒球が多く発生することがわかってきたようです。

 

顆粒球はリンパ球とともに免疫細胞の代表ですが、
ストレスによって優位になった交感神経の末端から出る
アドレナリンの受容体をもっています。

つまり、ストレスで増える白血球ということです。

スポンサードリンク

白血球は非常に大切ですが、
寿命がくると活性酸素を放出する性質があります。

 

活性酸素が過剰になると、
組織を壊しさまざまな病気を引き起こす要因となります。

その為、ストレス性胃炎から起こる胃痛を防ぐには、
顆粒球を増やさないよう、副交感神経を優位にすることが
ポイントです。

 

また、胃に痛みを感じたら、まず温かい物を飲むことです。

ストレス性胃炎では、胃酸過多の状態なっているので、
温めたアルカリイオン水を飲んで、
酸を中和させるのものいいでしょう。

温めた牛乳などもアルカリ性なのでオススメです。

 

他にも、体が冷えて血のめぐり悪くなってしまうことによって、
胃の働きが鈍り、痛みというよりも、
重みやもたれを感じることがあります。

この場合は内蔵の血流が減っているので、
胃の部分に温熱シートを貼って、温めるのもいいでしょう。

胃を温めると、胃の粘膜を守る粘液の分泌量も多くなります。

 

 

◆ 生活の中に”笑い”を取り入れ、リラックス効果を上げよう!

 

同じ笑いでも、口を大きく開けて”大笑い”をしてみましょう

大笑いをすると、顔の筋肉がよく動くので、
顔や脳の血行がよくなり、大脳の活動が活発になります。

 

お腹を揺さぶるように大笑いをすると
自然に腹式呼吸になり、腹部の脂肪が燃焼し、
腹筋や腰筋の強化に役立ちます。

大笑いをすることで、パラシュート型の筋肉である
横隔膜が大きく上下に揺れ動き、

直下の肝臓や腎臓、胃腸などの大切な内臓器官が
マッサージされ、停滞していた静脈血の流れがスムーズになります。
もちろん、便秘の解消にも効果があります。

 

 

さらに大笑いには、鎮痛作用と快感作用のある
幸せホルモンが分泌しますし、リラックス効果だけでなく、
精神的にもプラスに変わりますね。

大笑いを生活の中に取り入れて、心身をリラックスさせることです。
そして、ストレスを笑いで吹き飛ばしてしまいましょう。

スポンサードリンク
  • 2017 01.12
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015y09m18d_194351475
  2. 2014y08m14d_090555978
  3. 2015y04m05d_113305108
  4. 2015y09m27d_153246567
  5. 2015y09m24d_192447525
  6. 2014y07m07d_155731154

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp