前立腺がんの初期症状はわかりづらい為PSA値で早期に発見を!

この記事は2分で読めます

 

前立腺がんは欧米人に多く見られていたがんです。

動物性タンパク質、脂肪の摂り過ぎによる
いわゆる欧米化した食事が浸透したことによって、

前立腺がんにかかる人が急激に増加、
死亡率もココ15年後程で2.5倍にもなっています。

スポンサーリンク

早期の前立腺がんでは自覚症状はがほとんどなく、
ある程度症状が進行してから見つかるケースが多いがんですね。

 

最近、尿の回数が増えたとか、排尿後に残尿感がある、
おしっこの出が悪くなった、尿や精液に血が混じっているとか
排尿痛などの症状がある場合は、気をつけましょう。

 

前立腺がんは、早期の段階であれば、
比較的、治療成績も良好ながんであるため、

ハッキリとした症状があらわれていないうちに
対処したいものです。

現在、前立腺がんを早期に発見するために
PSAの測定が広く行われるようになっています。

 

 

◆ PSA値は前立腺がんの早期発見に役立つ!

 

PSAは前立腺の細胞から生成される糖タンパク質で、
精液を液状化する働きのある物質です。

 

前立腺で作られたPSAの一部は血液中に漏出するので、
これを血清PSAとして測定しています。

PSAは前立腺以外ではほとんど作られないので、
血清PSA値が異常なときには前立腺に問題があることになります。

 

但し、PSAはがん組織のみで作られるのではなく、
正常前立腺や前立腺肥大症など、がん組織以外でも生成されるので、
血清PSA値が異常だからといって、前立腺がんとは限りません。

しかし、がん組織のほうが血液中のPSA濃度の上昇には、
強い影響を与えるので、前立腺がんの腫瘍マーカーになるわけです。

 

血清PSAアタが1ミリリットルあたり
4ナノミリグラム未満であればがん無しと判定。

 

40歳以上未満はがんの疑いがありと判定しますが、
その中で1、2割の人にがんが発見される

スポンサードリンク

10以上はがんの疑いが高いと判定しますが、
この中から凡そ6割の前立腺がんが発見されます。

 

血清PSA値が4以上なら、がんの可能性がありますので、
迷わず悩まず泌尿器科を受診するようにしましょう。

 

 

◆ PSA値が正常範囲でも注意が必要!

 

自転車を長距離乗った後や性交渉した後に、
測定値が高くなるというデータもあるので、測定する前には、
こうした行為はできるだけ避けるようにしましょう。

気を付けないといけないのは、PSA値は万能ではないことです。

PSA値が正常であっても前立腺がんの存在が
認められることもあるからです。

 

排尿障害がある人や血縁者に前立腺がんのある人、
性的活動の関係では、初交年齢が若すぎたり、

性活動が遅すぎたり、20歳、30歳代で活発が過ぎたり、
60歳代から急に性交回数が減少したり、

 

前立腺がんの危険因子が増えてくる50過ぎの人などは
PSA値が正常範囲で収まっていても、

肛門から指を挿入して、直腸壁を通して前立腺の大きさや
しこりの有無を触って調べる直腸内指診や超音波検査なども
定期的に受けるようにしたほうがいいようです。

 

 

 

前立腺がんに限らずですが、がんは予防に越したことはありません。

動物性タンパク質や塩の摂り過ぎには注意する、

新鮮な野菜や果物を積極的に摂るようにする
特にイソフラボンを多く含んだ大豆製品を意識して摂る等です。

 

ある研究データによると緑茶を飲むことで、
前立腺がんの発症リスクを減らすというのもあります。

また、前立腺がん発症のリスクで明らかになっているのは、
年齢、がんの家族歴ということなので、

これまでの生活習慣や発症のリスクに当てはまっていて
排尿時に違和感を感じたのであれば、

 

一度、泌尿器科(専門医)に見てもらうようにしましょう。

スポンサードリンク
  • 2015 11.27
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp