腰痛は温めると楽になる?熱と赤みがある時とシップ・鎮痛剤使用の注意点

この記事は2分で読めます

2015y11m28d_092436690

 

腰痛は椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などの病気や
背骨や骨盤のゆがみからくる変形が原因の場合もありすが、

一般的な腰痛の多くは、筋肉疲労や
腹筋や背筋のバランスが崩れていることが原因で起こります。

腰痛は極々日常的に起こることなので、
重症化しな為にも普段からのケアが大切です。

スポンサーリンク

二足歩行をして活動するようになった人間にとって、
腰痛は避けることのできない痛みです。

姿勢を支えている鍵は骨盤と背骨だけでなく、
腹筋や背筋も関係しています。

 

 

◆ 腰痛は温めることで楽になる?

 

加齢からくる筋肉量の現象や筋力の低下によって、
お腹や背中の筋肉不足から必要以上の負担が
腰にのしかかると、血流が少なくなる為冷えも招きます。

また筋力不足や、筋力を酷使することで
疲労が重なり発生するのが、筋肉疲労による腰痛です。

 

疲労物質である乳酸や老廃物が腰部に溜まってくると
疲労物質を外に出そうと血液が流れ込んでくる為、
腰痛が起こります。

このような痛みは、体の自然な反応で、
疲労物質を代謝し、血液の働きでダメージを回復させようと
体がフルに稼働しているという一つの証です。

 

激しい運動をした後に起こる筋肉痛と同様の働きなので、
少し休んでから入浴して体を温めたり、
湯たんぽなどで直接、温めることで痛みは改善されていきます。

 

 

◆ 熱と赤みある腰痛と鎮痛剤の使用について

 

また痛みだけでなく赤く腫れた状態になっていたり、
患部が熱感を伴っている時には、温めることで、
痛みがひどくなる場合もあります。

もし、そんな感じになっていたら
熱がひいてから温めるようにしましょう。

 

気をつけたいのが、シップ・消炎鎮痛剤の使用です。
消炎鎮痛剤などは、感覚を鈍らせて痛みを和らげるものです。

スポンサードリンク

熱感と痛みがあると不快な感じが残るので
消炎鎮痛剤に使用したくなると思います。

 

しかし、シップ・消炎鎮痛剤を常用していると
自律神経の交感神経が優位な状態になり、
血管の収縮から血流が悪くなるので、

体を冷やしたり、治癒力が弱くなり、
腰痛が慢性化してしまうことがあるため、
その使用は気をつけないといけません。

 

体の治癒の仕組みは副交感神経を優位にし、
血流を良くして、壊れたところを改善していくというもの。

薬の使用は、冷やすことで、血流を悪くし、
痛みを感じにくくしているようなイメージですね。

あくまでも、対症療法的なことだということを
頭に入れておくようにしましょう。

 

一時的に使用するのは、良しとしても
いつも使っていると、一時的な腰痛がなかなか治らず、

腰痛をかばって、体のバランスを崩し、
他の組織を痛めたり、マイナスの感情が他の体の不調に
つながってしまうこともあるので注意しましょう。

 

 

無理をしたり、体の使いすぎから起こっている
腰痛に対しては、適度に休ませる、温めることなどを行い、
血流の改善に努めることです。

 

普段あまり運動しない方は長時間歩くだけでも、
かなりの負担が腰にかかります。

そんな時、腰に蒸気が出るタイプの温熱シートを
腰痛予防で利用すると効果的なようですね。

次の日も腰痛がなく快調であることが多いとか!

 

2015y11m28d_092043071

 

 

腰痛予防の基本になるのは、
普段から適度に体を動かしておくことが
大事になってきます。

空いた時間を利用して”腰周りの運動”を行っていると
筋肉量や筋力の低下をある程度防ぐことができます。

 

1日に5分ほどの簡単な運動であっても
毎日続けることで、確実に筋力の低下を防いでくれます。

スポンサードリンク
  • 2015 11.28
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015y09m28d_155717851
  2. 2015y11m10d_143854362
  3. 2016y04m25d_141043636
  4. 2015y12m02d_100042133
  5. 2014y07m19d_104442867
  6. 2015y11m07d_091955895

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp