脂質の摂取量少なめに良質の油をバランスよく・鈴木章先生の話

この記事は3分で読めます

 

最近、テレビの健康番組や健康雑誌などでは
良質の油を摂りましょうということで、

エゴマや亜麻仁油、それに美容やダイエットで人気の
ココナッツオイルなどの特集がよく組まれるようになっています。

三大栄養素の一つ、油・脂質は、
細胞膜をつくったり、ホルモンの材料となるなど
大切な素材でもあります。

スポンサーリンク

しかし、摂取量が増えたり、各種油のバランスが
崩れてしまうと、血中の脂肪が増えたり、

内臓脂肪が蓄積されたりと、健康面や美容面に
マイナスの影響を与えることになってしまいます。

 

どのような油をどの程度とったらよいのか?

今朝の生島ヒロシさんの「おはよう一直線」には、
服部学園栄養学教授の鈴木章先生が出演し
「油、脂肪の摂り方」というテーマでお話されました。

 

 

鈴木章先生の話・・・・・・・・・・・・・・・

 

脂肪にもいろいろな種類がありますね?

 

皮膚のすぐ下にあって、つまむことができるのが、
皮下脂肪ですよね、

それから内臓のまわりにつくのが内臓脂肪、
血液中に溶けた状態で存在するのが中性脂肪です。

このような体内の脂肪を総称して、体脂肪というわけですど、

おわかりいただけるように、体脂肪が多いと肥満となって、
様々な生活習慣病の原因になるということですよね

 

肥満というのはやはり食べ過ぎが原因ですかね?

 

厚生労働省では、1日の摂取カロリーのうち、
20~30%は脂質から摂るということを推奨しているわけですね。

ですから多すぎても少なすぎてもよくないわけで、

例えば、60代の男性の場合、1日2450キロカロリーを摂取すると、
脂質はだいたい、50~80gが適量ということになります。

 

さらに中性脂肪を下げる働きのある脂質というのがありまして、

魚に多く含まれているDHA、EPAがそれにあたります。

特に、DHA、EPAは、脂肪の分解を促進する働きと、
脂肪の合成を阻害する働きがありますので、

これらの二つの働きによって、中性脂肪を下げるといわれています。

 

あと魚介類には、アミノ酸バランスのいい
動物性のタンパク質も豊富に含まれていますから、

スポンサードリンク

筋肉量の維持という面では、オススメの食材と言えるかと思います。

 

炭水化物を低糖質にした時に
便秘気味になったんですが、脂質も摂っておかないと
ダメですよと言われたんですね?

 

どちらかというと脂質を摂ると便が抜けやすいんですね。

脂質というとどうも太るというイメージがあるので、
ダイエットを意識している人は不足気味になるんですけど、

特に不飽和脂肪酸を中心とする植物性の油と
動物性の油のバランスをシッカリ摂ることが基本になると思います。

 

 

鈴木章先生の話はココまで・・・・・・・・・・

 

三大栄養素の一つ”油・脂質”摂取バランスが大事なんですね。

油の種類は、大きく3つに分けられます。
N3系とN6系、それにオリーブオイルなどの一価不飽和脂肪酸です。

食事から補う油(脂質)は、この3種類の油を
バランスよく少なめに摂ることが大事になります。

 

人間は、脂質の摂取が全くなくなっても、生きていきません。

しかし、現在の日本では、気を付けないといけないのが、
普通の食事をしていると間違いない油の摂り過ぎになることです。

 

そこで、分離して常温で個体になっているバターやマーガリン、
食用油などの液体になっているものを避け

納豆、黒ごまを1日10gをごはんにふりかけて
脂肪分を補うようにすることです。

 

コンビニやスーパーでのお弁当、ファミレスでの外食、
ポテトチップスなどのスナック菓子には、
たっぷりと油が入っていますね。

特におやつのお菓子類にはショートニングなど、
トランス脂肪酸が入っていることが多いので、
注意するようにしましょう。

 

そして、油の摂取で気をつけないといけないのが酸化です。
空気に触れると酸化しやすいのが油の特質です。

酸化(過酸化脂質)した油は特に体によくないので
調理をするときは古い油でなく、新鮮な油を使用することです。

 

良質の油をバランスよく少量にするということが
脂肪分の摂取で大切なことになります。

スポンサードリンク
  • 2015 11.30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp