テストストロンの分泌を促進させるには?食事・睡眠・運動の改善を

この記事は3分で読めます

 

男性ホルモンのテストステロンの低下が
著しいほど、それに従って寿命も短くなることが
医学的にも証明されています。

健康で元気に長生き、ある程度の若々しさを
保ちながらというのがテーマであるなら

テストストロンの低下は避けなければなりませんね。

スポンサーリンク

テストステロンを増やすには、
食事(食べ物)、睡眠、運動という三つの要素に、
意識を向けましょう

それにプラスして”生きがい”というのもキーワードになります。
もしかしたら、これが根本なのかもしれませんが?

 

 

◆ テストステロンの分泌量を増やす食べ物と栄養素

 

テストストロンを増やす栄養素として
わかっているのが、ヨウ酸・亜鉛・アスパラギン、
アルギニン・ビタミンEなどです。

 

食べ物としては、牡蠣は亜鉛が豊富、
牛肉の赤身肉には、タンパク質と亜鉛が豊富です。

脂分の少ない鶏肉、その中でもササミや
胸肉などを摂るといいですね。

大豆などの豆類、アブラナ科のブロッコリーやキャベツには
テストストロンの分泌量を増やす栄養素が
多く含まれていると言われています。

 

少し多めのタンパク質、脂質は抑える気味に摂ることが
ポイントになります。

有効成分の相乗効果によって、身体の生殖器を刺激し、
精力減退を回復させてくれます。

 

お肉の場合は、消化能力を超えた分は、
未消化になって、腸内で腐敗してしまうこともあるので、
自分にとって適量になる程度で食べることが大切。

当然、ジャンクフードや糖分の多い菓子類など
習慣的に摂っていると体に負担を与える、
マイナスの要素も避けることが大切ですね。

 

 

◆ 睡眠時間をシッカリ確保でテストステロンの分泌を促す!

 

睡眠時間をシッカリ確保することにより
重力から解放されとともに昼間たまった体の疲労や
ストレスから開放させてくれます。

その人の睡眠の質と睡眠時間が、
テストステロンの分泌と密接に関係しています。

 

米国の研究機関のデータによると
短眠の人ほど、テストステロンの分泌量が
減ってしまうということもわかっています。

実に5時間以下の睡眠で、
通常のテストステロンの分泌量が
10%~15%程度減少してしまいます。

 

そうして、短眠生活が10日程続くことで
体力のある若い男性にも、かなりのレベルの低下が
見られることもわかっています。

スポンサードリンク

睡眠は、テストステロン分泌の
大切なファクターになるわけですね。

 

睡眠の質を良くするには、
副交感神経の働きが優位になるようにすることです。

体温が下がってくるときに、眠たくなるという
体の仕組みを利用して、就寝前に、40~41度の
お風呂にゆっくり入り、

体をじっくり温めた後に寝るといいですね。

 

あとは、生活をパターン化させることで
睡眠のリズムを整えるようにしましょう。

 

 

◆ 運動を行ってテストステロンを増やす!

 

筋肉に負荷を加えると、テストステロンを消費し、
その分、補充する為に、体の中で分泌量が増えていきます。

テストステロンをいつもより多く分泌します。

 

少し脈拍数(110)の上げた有酸素運動と筋トレ、
その両方とも効果的です。

早歩きを意識したウォーキングを行うことで、
有酸素運動はクリアできます。

筋肉に負荷を与える運動で、
自宅で手軽にできるのがスクワットです。

 

スクワットは正しく行うことが大切です。(動画)

2015y12m01d_093420778

 

正しい姿勢で、スクワットを行うことで、
腹筋も鍛えられるという副産物もあります。

また、体型が肥満気味になっていたり、
内臓脂肪がたまってくるとテストステロンの分泌量が
減っていきます。

 

運動の難しいところは、習慣化させることです!

新しい習慣として運動をはじめるのは難しいものですが、
今ある習慣に、ついでに取り入れるようにすると
すんなり続けることができますね。

 

 

◇ テストステロンは元気、やる気の源

 

男性ホルモンの中で最も強い作用を示すホルモンが、
テストステロンです。

テストステロンは、やる気や勇気、精神力や行動力を
促す効果があり、パワーの源です。

 

健康の為には、食事管理、運動、社会活動が大切ですが、
さらに積極的な攻めの長寿を目指すなら、
4つ揃うことが極めて重要になります。

テストステロンの分泌が低下し始める40~50代に、
急激に下げないような工夫をすることが
人生の質を良くしていく為にも大切になりますね。

スポンサードリンク
  • 2015 12.01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp