育毛促進には頭皮を温める・柔らかくして血流アップのケアを!

この記事は2分で読めます

2015y12m16d_101045064

 

髪の毛は、頭皮の保護や保温の役割をしています。

特に頭皮の保温状態は、育毛促進には大切な要素になりますが、
脱毛が進むと今まで以上に頭皮温度が低くなります。

頭皮温度が下がったままの状態だと、
育毛効果がなかなか上がらないばかりか、
状況が悪くなることが少なくありません。

スポンサーリンク

冬場の気温が低くなる時期には、
今まで以上に頭皮の保温に気を使う必要があります。

 

 

◆ 頭皮温度が下がることは育毛にとってマイナス!

 

頭皮温度が下がるということは、
それは、血行が悪くなっている事の証です。

昔から髪の毛は”血余”と呼ばれるくらい、
各臓器に必要な栄養素が行き渡った後に
髪の毛の方へ回ってくるところからそう言われています。

 

必要な栄養素が足りない状態になると、
白髪や薄毛などの老化現象が現れやすくなるわけですね。

頭皮は衣服の代わりに、
毛髪と皮脂によって、外の温度差を調節するように、
働いています。

 

冬場など体温が下がってくる環境にあると
体はアドレナリンなどをホルモンを出して、
体温の上昇をさせようとします。

しかし、アドレナリンが出すぎてしまうと
毛細血管を収縮させ、一時的に血流が悪くなり、

毛母細胞、毛包組織、毛乳頭組織の働きが
悪くなってしまうわけです。

 

過度なストレスを感じている時も同様で、
長いことストレスを感じる生活をしていると
円形脱毛などの症状を起こすことになります。

また、シャンプー後にそのまま、濡れた状態にしていると
その水分が蒸発するときに、気化熱が奪われて
頭皮の温度が下がってしまいます。

 

これは、洗髪後だけに限りません。
汗をかいた後なども同様です。

 

プロ野球選手などで、長年帽子をかぶっていると
蒸れやすく、帽子を脱いだ後に、頭皮温度が下がっている
状態にあると言えます。

風に当たるなど、風速1メートルにつき
体感温度も1度下がるといわれているので、

特に保護してない頭皮の場合は、
かなり外部環境の影響を受けることがわかります。

 

要は、思っている以上に、頭皮への負担は大きいということですね。

スポンサードリンク

その為、育毛を促進する為には、頭皮を温めるようにして、
代謝がよくなるようにしてあげることが大切です。

 

 

◆ 頭皮の保温にウイッグの活用+注意点等

 

頭皮の保温を保つことを目的に利用したいのがウイッグです。

但し、ウイッグを選ぶ場合は、
蒸れたり、締めつけたりしないものや

貼り付けタイプでないもの、塩化ビニール製でない
上質の育毛用ウイッグを選ぶようにしましょう。

 

蒸れるものは皮膚の活性化を防げますし、
締め付けるものは頭皮の血行を阻害してしまいます。

また、貼り付けるものは、取り外す時に大切な
髪の毛を抜いてしまいます。

 

髪の形は、人によって違ってきますので、
自分の頭の形を正確に測り、ぴったりフィットする
ようなものが理想です。

残っている髪の毛やデリケートな頭皮を傷めることなく、
育毛が完了するまで使用できる機能性も必要です。

 

 

育毛にとって特に重要な夜間の保温では、
保温キャップを利用することをオススメします。

ウイッグ同様、ムレたり締めつけしないものを選びましょう。
遠赤外線効果のあるキャップなら理想的です。

 

ウイッグは、毎日洗うようなものではありません。
その為、いろいろな雑菌が繁殖しやすくなります。

除菌消臭剤の働きをもったものがベストです。

特に化学物質の入っていない除菌消臭剤が理想ですが、
良く使うものほど、細かな配慮が
育毛を促進を試みるときに大切になってきます。

 

 

 

最近では、頭皮環境を考えたドライヤーも販売されているようで、

2015y12m16d_100451098

単なる熱で乾かすという発想から
遠赤外線や振動ブラシでマッサージ効果を期待できるものも
提供されているようです。

デリケートな頭皮環境を整えて、
薄毛を防ぎ、育毛効果があがる工夫をしていきましょう。

スポンサードリンク
  • 2016 07.04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015y07m17d_085030391
  2. 2015y08m11d_190545395
  3. 2015y03m27d_122952139
  4. 2015y08m14d_091958495
  5. 2015y09m23d_100115657
  6. 2015y07m02d_102826801

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp