お寿司はヘルシーフード!酢飯が血糖値の上昇を抑える等・鈴木章先生の話

この記事は3分で読めます

 

ヘルシー食ということもあって、
今や世界的に人気となっているのがお寿司です。

海外のお寿司は日本では考えられないような
ネタをつかったものもありますが、

酢飯との抜群の相性の良さで、その美味しさが
スッカリ定着した感じがあります。

スポンサーリンク

美容や体の健康に良いとされる
お寿司については、生島ヒロシさんの「おはよう一直線」で、
鈴木章先生が過去二度にわたってお話をされていますが、

今日は、酢飯のことやバラエティに富んだお寿司を食べることで、
栄養バランスをとることの大切さについてお話されています。

 

 

鈴木章先生の話・・・・・・・・・・・・・・・

 

これまで二度にわたってお寿司について
教えていただきましたが、糖質を気にする方もいますが、
これはどうなんでしょう?

 

お寿司につきましては、
アミノ酸スコア100の良質なタンパク質が
含まれるというお話と

DHA、EPAといったオメガ3脂肪酸が含まれる
脂質の話をさせていただきました。

三大栄養素の残りの一つ、
糖質についても、お寿司の良い点があります。

それが、お酢ということなんですね。

 

普通のご飯を食べるより、酢飯の方が、
血糖値の上昇が緩やかになるという研究結果がでています。

 

血糖値の急激な上昇は、肥満、糖尿病に
つながると考えられていますけど、

この研究によるとご飯だけを食べた時の
血糖値の上がり方を100%とした場合にですね、

酢飯にした場合は、67%に下がったという
報告がされています。

 

お寿司は、タンパク質、脂質、糖質と
どれをとっても良いということになるんですか?

 

特に三大栄養素だけでなく、
お寿司からは様々なビタミンやミネラルなども
摂ることができるということなんですね。

少し意外かもしれませんが、
実は栄養バランスの優れた食事と言えます。

 

但し、不足しがちな栄養素もありまして、
一般的なお寿司、一人前を食べた場合は、

主にビタミンC、カルシウム、そして食物繊維が
不足しがちになるということです。

スポンサードリンク

 

この不足する栄養素につきましては、
基本は、朝昼晩の3食で、バランスをとればいいと
考えればいいわけですが、

お寿司屋さんのメニューでバランスをとる方法も
あるということです。

 

例えば、お寿司には、肉やサラダといった
変わり種や創作寿司も多いです。

こういったお寿司を邪道と見る方も
おられるかもしれませんが、

魚も肉も、野菜も少しずつ摂ることで、
栄養バランスはグッとよくなるわけですね。

 

と言っても不足する栄養素を1食のうちに補おうとすると
あれここれもとなってしまうと食べすぎになって
しまうことが十分にあるわけですから、

基本は、やはり朝昼晩の3食において、
適切なカロリーで栄養のバランスを摂ることを
オススメしたいと思います。

 

お寿司に関しては、好きなものを食べて、
食後にデザートとして、果物を食べるだけでも、

ビタミンCや食物繊維が摂れますから
是非、そのように召し上がってみてください。

 

時代とともにお寿司屋さんも変わっていかなくては
ならなくて、デザートが出たり、野菜やサラダがあると
こういうのが重要になってきますよね!

 

老若男女、ご家族で楽しんでいただくのと

そこで総合的な栄養バランスを上手な食材の組み合わせによって、
お寿司として提供するのが非常に大事なんだと思います。

 

時代とともに変化していく
伝統を守りつつも革新をということになりますね!

 

特に健康面においては、
非常に今、重要視されていますので、

食材も、その辺のところを基本にしていただきたいですね。

 

 

鈴木章先生の話はココまで・・・・・・・・・・

 

 

 

いくらお寿司がヘルシーといっても
やはり食べ過ぎには気をつけたいものです。

酢飯はお酢の作用で、その酸味が味覚や嗅覚を刺激し、
脳の摂食中枢に働きかけると言われています。

 

その結果、唾液や胃液の分泌、消化吸収もよくなることから
いつもよりも、食べすぎになりがちなんですね。

お寿司はヘルシーな料理だけに、いつもより良く噛んで
食べることを意識したいものです。

スポンサードリンク
  • 2015 12.21
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp