むくみの解消に即効性のある食べ物は?体液循環を改善するツボ刺激を同時に行おう

この記事は3分で読めます

 

健康な人でも、水分や塩分を摂り過ぎたり
睡眠不足や立ち仕事が続いていたりすると顔や手足が
むくんでくるものです。

血管の内側と外側の体液バランスが乱れて、
余分な水分が身体の中にたまってくるのが原因です。

スポンサーリンク

食べ物や飲み物から摂った水分は、
血液とともに動脈を通り、毛細血管から血管の外に出て、
体の隅々まで、酸素や栄養を運びます。

その後に、水分の多くは、
身体の中に溜まった廃物と一緒に、毛細血管に戻り、
静脈へと流れ込んでいきます。

 

身体には血管と同じようにリンパ管が
網の目のように張り巡らされています。

静脈に戻らなかった水分は、このリンパ管で回収され、
その中を流れて、静脈へ戻されていきます。

 

静脈に戻った水分は、主に腎臓で濾過されて、
不要なものは尿として排泄されます。

この水分の循環がうまくいかずに、
身体に水分が余計にたまった状態になっているのが
むくみということになります。

 

特に脚は、重力の作用でリンパ管の動きが悪くなりやすく、
むくみやすい部分になります。

筋肉は水分のポンプ役になりますが、
リンパ管にはポンプ機能はあっても、心臓のように、
丈夫ではありません。

体内の水分を循環させるために、
大きな役目を果たしているのは、筋肉です。

 

脚を動かすと筋肉が縮まって、
リンパ管内の水分を排出していきます。

日頃から脚を動かさないでいると
この作用が機能せず、リンパ管内に水分がたまって
脚がむくんでしまいます。

 

むくみがあっても、十分に睡眠をとって、
翌朝解消するようなら、健康なむくみと判断されます。

 

いつまでも続いたり、痛みを伴ったりするようなむくみは、
心臓や腎臓などの病気や、

リンパ管系の働きが低下して起こるリンパ浮腫の
可能性があるので、医療機関での受診が必要です。

 

 

◆ むくみを食べ物で即効的に解消するには?

 

血液やリンパ液などの体液の循環が悪くなっていることから
むくみが生じている場合は、利尿作用のある食材を
摂ることで解消させることができます。

即効的にむくみ解消に期待できる食品が”小豆”です。

スポンサードリンク

 

小豆には利尿作用があって、その煮汁を飲んだり、
青汁を飲んだり、煮汁ごと煮豆を食べます。

最初の煮汁を捨てたり砂糖やもちを入れた
しるこには薬効がありません。

 

ハトムギはむくみや関節に水のたまる関節炎の症状、
水太りタイプの肥満の効果的です。

むくみやすい人は毎日小豆30gと水3合をとろ火で
30分ほど煮汁をお茶がわりに飲むと大変効果的です。

 

冬瓜もむくみをとるのに有効です。

とうがん500gで濃いスープをつくり、朝夕飲みます。

 

漢方的には、黒豆は腎を補うには、
もっとも適した食べ物と言われてます。

その反対にギンナンやもち米は尿の出を抑制するので、
むくんでいるときには、控えるようにしましょう。

 

塩分、水分のとりすぎはむくみの原因になることがあるので、
料理は薄味を心がけることが大切です。

 

 

◆ 足の血行を良くしてむくみの解消を

 

むくみの予防には、塩分と水分を控えるほか、
足の血行をよくするのが効果的です。

ソックスをはくなどして、足元を冷やさないようにすることや
足の乾布摩擦もおすすめです。

 

お風呂では、お湯と水のシャワーを交互に当てると、
血行をよくすることができます。

寝るときは、足の下に枕などを当てて
足を心臓よりも少し高い位置に置くようにすると良いでしょう。

 

 

※ ツボ刺激でむくみの解消を!

ツボ刺激は、血液やリンパの流れを良くするのに効果的です。

ただ、上半身がむくんでいるのか、
下半身がむくんでいるかによって、刺激するツボが違います。

 

上半身がむくんでいる場合は、
水分の代謝を改善していくのに効果的な
足の裏の湧泉や手の合谷を。

下半身がむくんでいる場合は、足の三里や
足の内側のくるぶしの上にある三陰交に刺激を
与えるようにしましょう。

 

 

 

むくみは、体液の循環が悪くなっている証です。

睡眠不足や運動不足でないか
栄養素のバランスを欠いた食事をしていないか

特に、過度なストレスから心が弱っていないかを
反芻するようにしましょう。

ハッキリとした病気が現れる前に
シッカリ対策をうっておくことが必要です。

スポンサードリンク
  • 2017 02.25
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp