高インスリン血症が高血圧や肥満を招く!糖尿病の進行を防ぐ対策を

この記事は2分で読めます

2014y07m15d_113435158

 

糖尿病にかかっている人は、予備軍を含めると、
2000万人を超える時代です。

健康診断などで、「少し血糖値が高いですね?」と言われても
特に不快な症状がない為に、多くの人は、生活習慣を変えることなく
そのままにしている人が多いのではないでしょうか?

スポンサーリンク

しかし、体の中では、確実に糖尿病は進行しています。
予備軍の人に多く見られる、高インスリン血症のことを知れば
何らかの対策を打とうという意識も出てくるかもしれません。

 

インスリン抵抗性と高インスリン血症

 

血液中には常時、ブドウ糖が供給されていて、60兆個ある細胞
一つ一つに、そのエネルギー源として供給されています。

食事をした後は、食べ物が消化をされ、ブドウ糖が腸から吸収されて
一時的に血糖値が上昇します。

 

この時に、体が正常に働いている人であれば、ブドウ糖の処理が
速やかに行われ、上昇した血糖値も2時間ほど経過すると
元の数値に戻っています。

 

糖尿病の人の場合は、血糖値を下げるホルモンのインスリンの
分泌量が不足していたり、うまく働かなくなったりして
細胞内に、ブドウ糖を取り入れることができず

細胞内に入れなかったブドウ糖が血液の中にいつまでも
残っている事になると、高血糖の状態が続きます

 

2014y07m15d_113557853

 

砂糖水に手で触れると、しばらくベタベタ状態になりますが
それと同様に、血液の中も非常に粘性の強い状態ですね。

血糖値が高いとヘモグロビンや酵素、リポ蛋白やミネラルなど
身体にとって大切な成分にベタベタまとわりつき、これがいろいろな
合併症を招くことになるわけです。

 

糖尿病の初期の頃では、インスリンの効きが悪くなり
同じ量のインスリンが分泌されていても、なかなか血糖値がさがりません。
そのため、この状態はインスリン抵抗性といわれます。

スポンサードリンク

インスリン抵抗性があると、体は高血糖にならないように
さらにインスリンを長時間にわたって分泌するようにするため
血中のインスリンの濃度が次第に高くなっていきます。

 

これが、高インスリン血症と呼ばれる状態ですね。

 

高いインスリン血症から起こる体の不具合

 

高インスリン血症になると、過剰に分泌されているインスリンが
次第に腎臓に悪さをするようになり、ナトリウムの再吸収を高めて
高血圧になります。

肝臓では、TG合成の促進やLPL活性を低下させることで
血中の脂肪分の数値をあげます。

 

また、血管の動脈硬化が起こりやすくなり、特に大きな血管で
進行しやすくなると言われています。特に
心臓の冠状動脈の硬化から、虚血性心疾患を起こすリスクも高まるそうです。

そして、インスリン濃度が高いと、食欲中枢が刺激されて
よく食べるようになることから、肥満になりやすいと言われています。

 

肥満で問題になるのが内臓脂肪がたまることです。
そうなると、インスリン感受性ホルモンであるアディポネクチンの分泌が
低下して、インスリンの効きが悪くなると言われています。

動脈硬化、肥満、高インスリン血症から起こる高血圧、脂質異常は
糖尿病の発症や進行に密接に関係しているので、糖尿病の予備軍の段階で
こうした症状がでてくると、糖尿病の進行や合併症のリスクを
さらに高めてしまいます。

 

糖尿病で怖いの合併症!発症してから7年ほど経過してくると
血管の老化もさらに進行し、神経症、網膜症、腎症など毛細血管が
多く集まっている臓器に様々な不具合が起こってきます。

予備軍の人は、本格的糖尿病が起こる前に、動脈硬化や肥満を
防ぐためにも、食事や運動をなどの生活習慣の改善が必要ですね!

 

食べ物では、特に脂肪と砂糖の摂り過ぎは控えることが大切のようです。

最近の研究によると、インスリンを分泌している
すい臓のベータ細胞に、脂肪が行き渡って、そこに糖が入ってくると
インスリンの分泌が過剰になるそうです。

スポンサードリンク
  • 2016 12.04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2014y07m09d_150743541
  2. 2014y07m14d_142246947
  3. 2014y07m08d_161816569
  4. 2014y08m03d_095556889
  5. 2014y07m11d_135153702
  6. 2014y07m14d_160348553

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp