不整脈の原因と冬場の気温!!「冬に出やすい不整脈の疑問を解消」山下武志先生の話

この記事は3分で読めます

 

不整脈は、中高年以上の人にとっては、
誰にでもおこるもの、加齢とともにその症状が
現れやすくなってくると言われます。

中高年になってくると、家庭の問題や仕事上の悩み、
親の介護など、公私にわたって、ストレスを感じる
機会も増えてくるなど、

不整脈を起こしやすい状態にあります。

スポンサーリンク

また、冬場、気温の低くなる時期は、
普段よりも、不整脈がでやすい季節といわれています。

 

その多くは、心配のないものと言われていますが
不快な症状が出てくると気になるものです。

 

 

今朝の生島ヒロシさんの「おはよう一直線」には
広域財団法人心臓血管研究所所長の
山下武志(やました たけし)先生が出演し、

「冬に出やすい不整脈の疑問を解消」
というテーマでお話されました。

 

 

山下武志先生の話はココカラ・・・・・・・・・・・・・

 

冬の寒い時期は血液もドロドロになり、
心筋梗塞を起こしやすい、不整脈は増える!
こういう時期なんですかね?

 

冬は、大体、血圧は上がるんですね。

血管が収縮するので、

血圧というのは、心臓にとって負担になるので、
いろいろな意味で心臓病が増えてきます。

 

特に寒い時期は多いんですけど、
血圧の高い朝に、雪かきをしますよね。

その雪かきの最中にものすごく血圧があがって、
それが原因で心筋梗塞が増えるんですね。

 

いろいろな形の心臓病が全て増えるので、

不整脈も血圧が上がる度に増えるということは
広く知られていますね。

 

よく不整脈の9割は問題ないと言われますが
これは本当なんですか?

 

不整脈というのは病名ではなくて総称なんですね。
いろいろなものを集めたものなので、

ほとんどの場合は、怖くないんですけど!

 

手首とか首に指を当てると
トントントントンと規則的な脈を拾えるんですけど、

それが規則的でないものを
全部、不整脈というんですね。

 

そのうちの9割は、ほとんど正常なんだけど、

時々、一瞬、脈がぬけるとか
胸が一瞬つかえるというものなんですが、

期外収縮という名前がついています。

 

実は、これ、皆にあるんですね。

 

赤ちゃんにはないんですが、
年をいけばいくほど増えることが知られています。

睡眠不足とかストレスとか
アルコールをとったり、コーヒーの飲みすぎなど

いろいろなことで、
この期外収縮は増えてくるんですね。

 

これらの期外収縮は、命の危険は全くありません。

スポンサードリンク

ということは、不整脈の90パーセントは
この期外収縮なのでほっといてもいいということになります。

 

注意しないといけない不整脈ってありますか?

 

残りの10パーセントが
治療しなくてはいけない不整脈なんですけど、

そのなかでも、最近、最も多いのが、
期外収縮とちがって、心房細動です。

これがいま増えています。

 

心房細動というのは、
血液をためる心房というところが

細かくさざなみのように動く
不整脈のことを言うんですけど、

症状がある場合もあればない場合もあります。

 

その結果、脈がでたらめになるんですけど、

これ自身は、特に問題にならないんですけど、

心房の中で、血液が淀むので、
そこで、血液が固まりやすくなって、

血栓、血の塊ができて、
それが飛んでいっちゃうんですね。

 

全身に飛んでいくんですけど、
特に、脳に飛んでいってしまうと、
脳の根元で詰まってしまうことになるので、

突然、半身麻痺、
有名人が、時々このタイプの脳梗塞になって、
ニュースになっていますけど、

 

これが、突然訪れてくるので、

元気な人が突然半身麻痺になるという
悲惨な、脳梗塞の原因になることが知られています。

 

ハードなトレーニングをするとよくないですか?

 

血圧が高い状態で運動をすると
もっと血圧が上がるので、

心臓には負担がかかりますから、
不整脈に限らず、心筋梗塞になったり、
心不全になったり

血圧の管理は基本の基本なので、

 

毎日、ある程度の年齢以上
60歳を超えている人は、時々、血圧をはかる、

運動する前に、血圧をはかる、
血圧をはかる習慣をつけたほうがいいのではないでしょうか

 

ちょっと高めの時は運動量を減らすとかですね?

 

ウォーキングとか、
あまり息のあがらない運動なら、

軽い運動なら、かえって
血圧は下がってくるのでいいんですが、

ジョギングとかになると
血圧はあがるので、血圧は低い状態から
はじめないとダメですね。

 

 

山下武志先生の話はココまで・・・・・・・・・・・・・

 

 

最近は、手頃な値段で、性能のよい
血圧計が販売されるようになっています。

しかし、体調管理を目的に
血圧測定を定期的に行っている人は、まだまだ
少数派のような感じがします。

 

体温、体重、それに血圧測定を
やっていると、体の変化に素早く気づくことができ

体に負担をかけないような意識も
自然と働いてくるものです。

 

不整脈がそろそろ気になる人は、
是非、この機会に、血圧計を導入して、
健康管理をしてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク
  • 2016 09.06
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp