肝臓の病気や肝機能の低下時にはビタミンやミネラルの補給を!サプリメントの摂り方の注意点

この記事は3分で読めます

 

肝臓にトラブルがあるときはビタミンミネラル等の
微量栄養素の十分な補給が必要です。

肝臓に何らかの障害があると、
ビタミンの欠乏が起こりやすくなるからです。

スポンサーリンク

欧米化した食事や加工食品の摂取、
野菜類などの摂取不足や過度なストレスの影響で

昔の日本人に比べて、ビタミンやミネラルなどの
多くの微量栄養素が消耗されていると言われています。

 

日頃から適切な量を補う必要があるわけです。

最近では、日本人に肝臓のトラブルを
抱えている人が増えていると言われています。

 

 

肝腎要の臓器、肝臓には微量栄養素の補給が必要!

 

微量栄養素の不足から、肝臓のトラブルが生じやすくなり
肝臓のトラブルで、さらに微量栄養素が
必要になっているという悪循環も考えられます。

 

ビタミンは、肝臓でタンパク質や糖質などが
異化、同化などの代謝が行われる時に働く酵素を補助したり、

これらの栄養素が効率よく使用されるように、
触媒としての働きをしてくれます。

 

車でいえば”エンジンオイル”的な役割をしているわけです。

そして、肝臓の解毒作用を助けたり、
体内に入ってきた有害物質をスムーズに無毒化するのを
助ける大切な働きもしています。

 

そして、働きの悪くなった肝臓が
ビタミンを普段よりも必要とするのは、
ビタミンの欠乏を補うということだけでなく、

ビタミンそのものが、肝臓に侵入したウイルスを
やっつけたり、破壊された肝細胞を元に戻したり、

脂肪を分解する働きを直接することもあるからです。

 

ビタミンは肝臓内でさまざまな働きをしていることから、

肝臓は、食べ物から摂取したビタミンを
いつでも使えるように貯蔵し、待機させていたり、

 

そのままの状態では、
パワーを十分使いきれていないビタミンを
活性化型に変化させたり、

その他、新たにビタミンを合成したりします。

 

何らかのトラブルがあって、肝細胞が破壊されると
ビタミンをため、合成する働きが悪くなります。

その為、肝機能の低下や何らかの肝臓の病気があると
健康な人の2~3倍の量の各種ビタミンが必要になるわけです。

スポンサードリンク

 

一般にビタミンのなかでも不足しがちなのは、
水溶性のビタミンになります。

水に溶けやすい性質のため、身体のなかで
貯蔵しにくく、尿や汗によって、体外は排出されます。

 

水溶性ビタミンには、B1、B2をはじめとする
8種類のビタミンB群やビタミンCがあります。

 

これらのビタミンは、さまざまな酵素の働きを助け、
身体の組織の修復や進化になくてはならないビタミンです。

ビタミンB群は、それぞれの糖分のエネルギー変換、
疲労物質と言われる乳酸の分解、

脂肪の代謝、タンパク質やそれを構成する
アミノ酸の分解や合成にも深く関わっているビタミンです。

 

ビタミンCはさまざまな酵素が働く際に、
とても大切な役割をすることが知られています。

免疫力のアップや細胞や粘膜の強化に役立つなど
健康を維持するための重要なビタミンです。

 

骨粗鬆症にはビタミンDが不可欠で、

また、ビタミンKが不足すると血液凝固因子の

活性化が低下するため、
出血時に血が止まらなくなります。

 

またミネラルは、タンパク質、脂質、炭水化物、
ビタミンと並ぶ五大栄養素で、

体内で合成できないため、
食べ物で補わなければなりません。

 

ミネラルのなかでも現代人に特に
不足しがちなのは、亜鉛とカルシウムです。

亜鉛は、組織を再生するときに、
カルシウムは、筋肉や神経の働きに重要な働きをします。

 

 

サプリメントの利用について

 

ビタミンやミネラルは、どれか特定のものが
必要というわけではなく、全体のバランスをとることが
大切になります。

極端なことをいえば、体に必要な微量栄養素の
一つでもかけると、体全体の機能がストップして
しまうと言われるほどだからです。

 

だからといって、不足している栄養素を
サプリメントで補えばいいというものではなく、

反対に肝臓の負担になることも十分考えられるので、

基本は、食べ物で栄養素のバランス整える
ということを考えたうえで、

 

サプリメントを利用する場合は、
特定の栄養素を補うというのではなく
総合的なバランスのとれたものを利用する

できれば、日本人の体質にあったものが良いでしょう。

スポンサードリンク
  • 2016 09.16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp