朝食抜きは太るのか痩せるのか?時間栄養学から見てみる、また、体に与える影響なども

この記事は3分で読めます

 

朝食を抜くと太ってしまうのか?それとも
逆にダイエット効果が期待できるのか?

研究者により各説がいろいろとあって、
意見が分かれるところです。

カロリーの問題や生活習慣の乱れだとか
栄養素バランスがそもそもとれてないなど様々です。

スポンサーリンク

一つの説としてですが、時間栄養学という視点からみると
朝食抜きは、太ってしまう傾向があることがわかります。

 

時間栄養学というのは、何時、食事をするかにより、
そのとき、栄養素がどのように体に作用するかを
研究したものですね。

この研究には、体の中に元々備わっている
体内時計が大いに関係しているわけです。

 

人の体内時計を制御しているところが、
脳の”視交叉上核”だと言われています。

 

体は、1日を25時間と認識していると
どこかで聞いたことあると思いますが、

これは、光の作用が全く影響しない場所でのことです。

 

朝、太陽光が脳に刺激を与えると
脳の視交叉上核は時計を1時間進めて、
24時間サイクルにリセットする仕組みになっています。

体内時計をもっているのは脳だけではありません。

 

体を構成している60兆個の細胞の一つ一つには
体内時計が装着されていて、

DNAの指令により、時計タンパク質と呼ばれる
時を認識する仕組みをつくっています。

 

時計タンパク質は一定のサイクルで増えたり、
減ったりしていますが、それも24時間周期ということです。

 

体の内の方にある細胞には
通常、光が届きにくくなっているわけですが、

こうした細胞が、体内時計をリセットするのに
刺激となっているのが朝食ということのようですね。

 

なので、起床してから太陽の光の刺激を受けてから
朝食を摂ると、中央と末端の体内時計が相乗効果を上げ
活動に相応しい体内環境がつくられます。

 

太陽の光で脳の時計が24時間にリセットされても、
朝食で刺激を与えないと体の内部にある細胞の体内時計は
リセットされないままになります。

体内時計がずれたままでは、当然、エネルギー代謝も乱れます。

 

そして、脳は朝起きたのに何も食べるものがないと
判断してしまうと

スポンサードリンク

体内の消費カロリーを抑える
省エネルギーモードに切り替えるというわけです。

 

 

こうした体の仕組みがあることから
朝食を抜いてしまうと太りやすくなるということです

 

 

寝ている間は食べ物からエネルギー源となる
糖質が補給されないので、

すい臓から分泌されるグルカゴンという
ホルモンの働きにより、

体脂肪と筋肉のタンパク質が分解されて
糖質を補っています。

 

睡眠中も、起きて静かにしているときの
90%程度のエネルギーが必要ということです。

 

そして、起床した時は筋肉の分解が進んでいる状態。

 

朝食でタンパク質を補給しないと、
昼食まで筋肉の分解がノンストップで続きます。

筋肉が減ると、安静時の消費カロリーがますます低下します。

 

これが少食抜きで太りやすくなる2番目の理由です。

 

 

体内時計をリセットするのは固形物の摂取を!

 

ジュースとコーヒーといった飲みものだけでは、、
体の内側にある細胞の体内時計はリセットされにくいので、

固形物を忘れないようにすることということです。

 

そして、糖質に加えて、筋肉のタンパク質を補うために、
牛乳、乳製品、卵、納豆や豆腐、味噌汁など大豆製品などから
良質のタンパク質を摂るようにします。

 

 

欧米人は朝食にはヨーグルトやチーズなどの
乳製品が欠かせましんし、日本人は焼き魚や納豆などを
朝食に好んで食べます。

昔の人が時間栄養学を知っていたわけではないでしょうが
伝統的な食生活は身体の自然のリズムに合うように
組み立てられているようです!

 

 

自然のリズムと人間の体、密接に関係しているわけで

とりわけ、太陽と月、そして地球の引力は
自然の一部である人間の体に何らかの
作用を絶えず与えているわけですね。

 

朝食抜きダイエットの効果や
体に与える影響については、もちろん個人差がありますが

こうした自然のリズムを基本に考えることが
必要だと思いますね。

 

あの人に効果があって、自分には、効果があるというのは
沢山ありますし、

まずは、自分で試してみて
効果の有無を確認するのがいいかと思います。

スポンサードリンク
  • 2017 09.21
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp