免疫力を上げる飲み物の飲み方と種類!お茶や水素水、ポリフェノール飲料を上手に活用

この記事は2分で読めます

 

体の免疫力に大きく関係しているのが体の乾燥度合いです。

若いころであれば、みずみずしかった肌が
加齢とともにたるんできたり、

また、シワが目立ったり、かさついてきます。

スポンサーリンク

体の外側が乾燥しているということは
体の内側も同様に乾燥していると言えるでしょう。

 

体が乾燥している状態は、
免疫力の低下を招き、細胞の代謝が低下することから
老化の促進や病気を招きやすい体になります。

そして、体の乾燥には、適度な水分補給が必要ですが
その内容に一工夫を加えることを意識して、
免疫力アップに努めましょう。

 

 

運動前にはお茶を、運動後には水素水

 

運動すると発汗から自然と喉が渇きます。

トレーニングが終わったあとには、
水分補給をしたくなります。

 

水分補給はよいのですが、
その時スポーツドリンクをやジュースを飲むと、

糖分の摂り過ぎから、免疫の働きには
かえってマイナスに働くものです。

 

免疫力を鍛える為には、お茶や
還元効果のある水素水を飲みましょう。

運動後は、酸素を消費しているため、
普段よりも、活性酸素の量が増えています。

 

上手に還元させて、
ソフトランディングさせることです。

そして、活性酸素による体内の悪循環のサイクルに
ブレーキをかけるようにします。

 

 

悪い免疫ホルモン過剰!

 

適度に水分補給すると、
汗の排出をうながし、体内たまった毒素を出し、
体内の代謝の効率があがります。

また、悪い免疫ホルモンを減らすことができます。

 

普段、特に体を動かしていないときは
チビリチビリと水分補給することを意識することです。

スポンサードリンク

もちろん、体温に近い水を飲むことが大切!

 

冷たい水を飲んで、腸を冷やすことは
免疫力を低下させてしまうので、
気をつけなければいけません。

 

 

免疫力を高める飲み物

 

ポリフェノールを含む野菜ジュースやワイン、
大豆加工食品である豆乳などが免疫力を鍛えます。

色の濃い飲み物よりも、
濃い飲み物の方がよいということになります。

 

セロリ、みかん、りんご、にんじんなどのジュース
赤あワイン、緑茶、てん茶、紅茶、ココア、

ポリフェノールで、リンパ球が活性化しましょう!

 

免疫力を鍛えるのは、植物性の飲み物です。

植物の色素や香り、苦味などの成分である
ポリフェノールが、免疫系の効きます。

 

ポリフェノールはリンパ球を活性化し、
また強い抗酸化作用を発揮します。

 

スポーツドリンクやジュースでビタミン、ミネラルを

配合しているものがありますが、

それらは糖分を多く含み、
ポリフェノールの量は少ないため、
免疫力を鍛えるためのよい選択にはなりません。

 

特に、年をとったら、基礎代謝の低下や
細胞内のミトコンドリアの量の減少、その働きが悪くなる
ことなどが考えられるので、

 

摂取量には、十分、気を配る必要があります。

 

 

 

糖化と酸化が、同寺に起こると
細胞の活性化が衰え、免疫力の低下から
病気にかかりやすくなるので、

甘いもの、酸化を促進させるものについては
十分、気をつけるようにしましょう。

 

飲み物の、選び方、飲み方により
免疫力の働きも、左右されてくることを
覚えておきましょう

スポンサードリンク
  • 2017 09.30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp