男性型脱毛症の原因とメカニズムその対策は?ミノキジルの効果は?

この記事は3分で読めます

 

黒々とした髪の毛は、日本人の特徴です!
でもその髪の毛が男性型脱毛症になり、年とともに、
薄くなってきている人が増えてきているようです。

男性型脱毛症では、急に髪の毛がなくなることはありません。
加齢とともに次第に、髪の毛が少しずつ細くなり
やがて産毛の数が増え、抜け毛の本数も増加していきます。

時間をかけながら、薄毛になっていくこのパターンは
発毛から脱毛までの、ヘアサイクルが乱れることからおこります。

スポンサーリンク

 

男性ホルモンと遺伝が関係する

 

男性型脱毛症の原因には様々な説があり、いくつかの要因が重なって
脱毛につながっていると考えられます。

中でも、最も有力とされているのが、遺伝と男性ホルモンの関係です。

 

お父さんが脱毛症の人の薄毛率は、 80%
薄毛については、遺伝が大きく影響することが知られていますが

この事は、男性ホルモンに対するその人の
感受性の強さが遺伝するものと考えられています。

 

1942年、薄毛進行のプロセスを分類した米国の皮膚科医ハミルトンは
若ハゲの始まっている男性去勢した場合、それ以降は脱毛は進まず
男性ホルモンを注射すると再び脱毛が始まることを発見しています。

ハミルトン医師の実験から、男性ホルモンが頭皮に影響を与える
脱毛との因果関係が明確になりました。

 

男性ホルモンのテストステロンは、血液にのって毛根部へ運ばれると
5αリダクターゼという酵素の影響を受けて、5αジヒドロステロンという
非常に強烈なホルモンに変身します。

この5αDHTが、毛母細胞のレセプターに結びつくと、毛母細胞の細胞分裂が
抑制されてしまうのではないかと考えられています。

 

毛母細胞の活動が悪くなると、髪の毛が十分に成長する前に
脱毛することになり、脱毛する毎にだんだんと、髪の毛が細くなり
髪の毛があっても、頭皮が見えてしまうような状態になります。

 

皮脂腺の肥大と男性ホルモン

 

毛根上部にある皮脂腺の肥大が男性ホルモンに影響するという説もあります。

それによると、テストステロンは、まず皮脂に行き、
そこで、分泌されている酵素の5αリダクターゼと結びついて
強力な5αDHTに変化し、その後、毛根部に届いて発毛を抑制すると考えられています。

スポンサードリンク

 

高脂肪食に偏った欧米型の食生活を続けていると
皮脂腺が肥大して酵素が多くなり、その分5αDHTが大量に
つくられてしまうことになります。

さらに、過剰は皮脂が毛穴につまると、毛髪の製造に必要な酵素が
供給されなくなったり、皮脂が酸素や紫外線によって酸化して
頭皮や毛根に影響が起こると、発毛が阻害されてしまう危険性もあります。

 

血流の悪化から起こる脱毛

 

頭皮を巡っている血液の流れが悪くなってくると毛根部に栄養が
行き届かなくなり、毛母細胞の分裂能力が衰えて、毛の成長が
妨げられてしまうことも指摘されています。

全ての病気は、血液の流れが悪くなることからは
髪の毛の健康状態にも関係してくるわけですね。

ストレス過多の状態に、老化現象、それに遺伝性のものが関係してくると
ある時期を境に、一気に脱毛を進むことが考えられます。

 

男性型脱毛症の対策としては

 

髪の成長に必要な栄養や酸素を届けることが必要です。
まずは、栄養バランスのとれた食事をすること
特に、ビタミンやミネラルなどの微量栄養素は、積極的に
サプリメントで補うことが必要です。

 

2014y07m16d_095238994

 

血流を悪くすような、食べ物、脂や甘いものの摂りすぎには
十分注意しましょう。ベトベト、ドロドロの血液では
十分な栄養や酸素を、届けることが難しくなります。

 

過度なストレスを避けること、腹式呼吸を行うこと
頭皮のマッサージや、喫煙している人は禁煙するようにしましょう。

行き過ぎたストレスは、血管を収縮させ、
十分な栄養が髪の毛に届きにくくなります。ストレスから起こる
円形脱毛は、血流の悪化が引き金です。

 

テストステロンが5αジヒドロステロンに変換させる酵素の
働きを抑える働きをする育毛剤や栄養素をしようすることも一つの方法。

発毛成分として有効とされていたミノキジル、日本では
副作用のことがあってか、日本での取り扱いは、個人輸入に
なっています。

 

ただ、米国での臨床試験では、軽度の効果も含めて
男性型脱毛症については、7割以上に有効だったという報告もあります。
遺伝性以外の脱毛症については、効果はあまり期待できないようです。

スポンサードリンク
  • 2017 04.30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp