精神的ストレスを解消するには?腹式呼吸で副交感神経を優位にしガス抜きを

この記事は3分で読めます

2016y02m14d_120127489

 

過度なストレスは体に良くないということが
いろいろなところで言われるようになっていて、

日常でも、少し体調が悪いと
”最近、ちょっとストレス”を感じているなどと
当たり前のように使うようにまりました。

スポンサーリンク

肉体的なストレスの方は、なんとなくイメージできても
精神的な方は、自覚しにくいこともあって
何となく見過ごしがちになります。

 

しかし、精神的ストレスが与える
負のエネルギーは、自分が思っているよりも
はるかに大きく

自律神経の乱れや、活性酸素の過剰の発生とともに
確実に体を壊しいく方向に向かっています。

 

ちょっと変かな?と思ったら、
体に溜まったエネルギーのガス抜きが必要です。

そして、手軽にでき、効果が期待できる方法が、
”腹式呼吸”ということになります。

 

 

 

精神的ストレスと自律神経との関係?

 

精神的ストレスは、自律神経のコントロールと
深く関係しています。

自律神経は、ご存知のように
活動の交感神経と休息の副交感神経があって、

全身の内臓、血管、ホルモンなどの
働きを支配し、体内環境を整える神経です。

 

運動神経や知覚神経と違って、
自分の意思とは無関係に独立して働いているため、

自律神経によって支配されている
内臓、血管、ホルモンの分泌を自分の意思で
自由に動かすことはできません。

 

反対に、無意識に食べたものを消化したり、
呼吸をしたり、体温調節をしたりできるのは、
自律神経が意識を介さずに働いているからです。

交感神経と副交感神経は、一つの対象器官に対して、
お互い相反する作用をします。

 

例えば、交感神経が優位になると
心拍を増加させ、血管を収縮させ、体は興奮状態になります。

副交感神経が優位になると心拍は低下し、
血管も拡張して体はリラックス状態になります。

 

これらの自律神経の機能全体とは、
全身でこの二つの神経がバランスよく保たれている状態です。

そして、自律神経をコントロールする上で、
鍵を握っているのが”呼吸”です。

 

呼吸だけは、普段、
自律神経に支配されて無意識のうちに働いていますが
意識的にもコントロールすることができます。

スポンサードリンク

これを上手に利用して行うのが”腹式呼吸”です。

 

 

腹式呼吸を行って、自律神経を整えよう!

 

腹式呼吸は一般的に胸部をできるだけ
動かさずに行う呼吸のことをいいます。

肺の入っている胸腔は肋骨とそれを支え動かす筋群、
横隔膜でできています。

 

普段、息を吸うには肋骨を開き広げますが、
そうしないで、横隔膜を収縮させて下げるということです。

 

横隔膜を大きく動かすとお腹が前方へと突き出しますが

これが腹筋をはじめとする
全身の筋肉の弛緩を促すことにつながっていき、

それと同時に内臓への適度な刺激にもなるので、
リラックス効果、血圧抑制効果、脳活性化効果などがあると
考えられています。

 

インドのヨガも
この腹式呼吸を上手く取り入れた健康法の一つですね。

 

腹式呼吸の良い点は、自律神経のバランスを整え、
交感神経を刺激し、副交感神経を優位にすることです。

精神的ストレスを感じた生活を続けていると
気づかないうちに、呼吸も浅くなり、

それに従って、交感神経が優位に働くようになり、
血管の収縮、血流の悪化から、代謝が悪くなり、
さまざまな体調不良の原因になっていきます。

 

最近、ストレスを感じているな、と
思われている人は、1日数回ずつ、腹式呼吸の時間を取り入れて
みることをオススメします。

 

 

簡単な腹式呼吸プログラムでリラクゼーションを

 

1、まず楽な姿勢をとって座ります。

2、胸やお腹の動きに意識をあて、ゆっくりめに、
深く呼吸を行う。

3、腹部を少し膨らませる感じで息を吸い、
それを邪魔しない程度でへその上に手をあてる

4、息を吐き終えた時に、お腹が数センチ凹むことに
意識をあて、その時に胸が上がることも意識します。

 

 

ちょっとしたストレスを感じた時に
こうした腹式呼吸を時間をとって行うようにすれば、、
リラックス効果を実感できるはずです。

自分にあった時間帯に行うようにしましょう。

 

これも、習慣化させることが大切です。

一日の中でリラックスタイムをもうけることで、
意識も体もその準備をするようになります。

忙しい中にも、平安の一時を設けることが大切です。

スポンサードリンク
  • 2016 02.14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016y04m26d_143639830
  2. 2016y07m30d_190709034
  3. 2014y07m26d_142948085
  4. 2015y12m21d_090937660
  5. 2015y09m05d_100824406
  6. 2016y01m25d_101551139

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp