不整脈で不安になる時・危険な不整脈の見分け方!期外収縮の多くは心配ない

この記事は3分で読めます

2016y02m15d_104157302

 

不整脈は、心臓のリズムの異常です。

現代人には、不整脈の症状を自覚している人は
意外と多いといわれています。

最近、心臓が一日に何度か
”ドキッ”とする感じがありませんか?

スポンサーリンク

不整脈の多くは、治療の必要のないものですが
なかには、心臓にトラブルを抱えていて

その一症状として現れてきていることもあります。
この場合は、命に関わるので要注意です!

 

 

不整脈とはどんな症状を指すのか?

 

心臓には、刺激伝導系と呼ばれる
心筋のなかを走る一方通行の電気が流れる回路が
縦横に張り巡らされています。

一番上にある洞結節というところから
発する興奮が脈拍になり、この回路を伝わって心房、
そして心室まで電気が到達します。

 

脈拍は、大人の場合で安静時には、
1分間に60~80回程度になっていますね。

早足で歩いたりすると、100を超えたりします。

 

発生した刺激は決まったコースに伝えられ、
心臓全体に広がり、そして、心臓はリズミカルに
収縮を繰り返します。

こうした心臓の拍動のリズムが乱れたり、
脈拍数が正常より大きく増えたり減ったりするといった
状態になっているのが不整脈です。

 

 

三つのタイプの不整脈!

 

一つ目は、心臓の収縮回数が多い頻脈、
二つ目は、その逆で脈が少なくなっている徐脈、

三つ目が規則正しい脈のなかに一つ早く収縮が起こり、
一拍ぬけるように感じる期外収縮。

 

三つのタイプの不整脈の中でも
期外収縮はよくある不整脈で、

ホルター心電図(24時間の心電図)を取ると、
普通は、8割以上の人に数個以上
見られると言われています。

 

期外収縮が起こっていても
多くの人は自覚症状もなく、症状が見つかるのは
健康診断や他の病気で受診した時など。

特に心配のないものが多いですが、
なかには、放置したままだと生命に関わる
ものがあるので気をつけなくてはいけません。

スポンサードリンク

 

 

シッカリ治療が必用な不整脈

 

どういった時に治療が必要になる?

 

失神を伴う発作や救急蘇生などを必要とする
要は、生命に関わるような危険な不整脈。

放置すれば、他の病気の原因となるような不整脈。

 

脳梗塞を起こす可能性が高いもの。
(心房細動などは血栓が心臓内にできてしまう)

動悸や胸苦しさなどから、ひどい場合は
めまいが起こったり気を失ったりすることもあるような
タイプのもの等です。

 

不整脈のなかには心筋梗塞、心臓弁膜症、
心筋症などの心臓の病気が関係して
引き起こされるものもあります。

 

急性心筋梗塞の発作が起きた時に
危険な不整脈も起こり、

心室頻拍という不整脈が出てきた場合には
心室細動という不整脈に移行することがあるため
注意が必要です。

 

心室細動では、心臓のポンプの働きが失われ、
血液を全身に送れなくなり、

意識消失とともに、全身痙攣が生じ
それが引き金になって生命を無くしてしまう人もいます。

 

このように生命の危険が伴うようなことを考えると
不整脈は、ちょっと怖いイメージがありますが、

たまに脈が飛ぶ程度の症状や徐脈があっても症状がなければ、
不整脈があっても心配のないことがほとんどです。

 

また、少し激しい運動をした後や精神的な興奮から
脈が速くなっているケースも心配はありません。

 

心臓がドキッとするような期外収縮については
心臓にトラブルを持ってない人にも起こります。

特に最近は、現代人特有の、ストレスや睡眠不足から
まだ、若いのに、期外収縮の症状を
もっている人が増えているとか。

 

一応、1日に起こる不整脈の回数が
年齢の数くらいなら問題ないと言われています。

 

 

多くは怖がる必要がない不整脈です。

しかし、不整脈がある場合には素人判断はしないで
一度医療機関を受診するようにしましょう。

 

ドキッとする感じが気になって、
心臓のトラブルを心配しながら生活する方が
よほど、健康にはよくありません。

スポンサードリンク
  • 2016 02.15
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015y11m01d_111228966
  2. 2014y07m09d_110233932
  3. 2015y10m19d_190907979
  4. 2016y06m15d_134940183
  5. 2015y11m10d_143854362
  6. 2014y07m27d_165438530

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp