口の中のネバネバと口臭を解消する方法!唾液をサラサラにする昆布がオススメ

この記事は2分で読めます

bandicam 2016-03-02 11-00-27-693

 

朝起きた時の口のネバネバ感。

不快な感じを残すだけでなく、放置しておくと
口の中のトラブルを助長したり、
口臭の原因にもなります。

スポンサーリンク

このネバネバを起こしているのは
多くの口内細菌が集まってできた細菌の塊と
唾液の分泌が関係しています。

 

唾液の分泌は、気温の変化や発汗量、
それに、ストレスなどが加わって、分泌量が減ったり、
唾液の質そのものが変化します。

 

 

唾液がサラサラしているのが望ましい理由とは?

 

口の中には凡そ300種もの細菌が
住んでいると言われています。

細菌群たちは、口の中の健康状態を維持する為に
分厚い層をつくり、棲みついています。

 

菌の中には、悪さをしない菌や
歯周病の原因となる歯周病菌などの
悪玉菌もいますが、

普段は、善玉も悪玉も
バランスを保ち、共生しているわけです。

 

こうした細菌群たちが、良いバランスを
保ってくれるのに大切な役割をしているのが唾液です。

 

 

唾液はリゾチームなどの抗菌物質を含み、
悪玉菌を殺菌する働きをもっています。

 

 

唾液を飲み込むことで口の中から菌を流します。

 

しかし、唾液の分泌量が減少してくると
その性質がサラサラの状態から、ネバネバした感じに
変化してきます。

 

唾液がネバネバしてくると
歯周病の原因となる、悪玉菌が短時間で増え、

悪玉菌の増えるに従って、口臭も強くなってきます。

 

そして、口の中の潤いがなくなると、
免疫力も低下しますし、口の中が細菌の巣窟に
なってしまうわけですね。

 

 

その為、ネバネバ対策としては、
口の中を潤してあげることが大切になるわけで、

一般的には、水やデンタルリンスを
こまめに使用することが勧められています。

 

ちなみに、日本人は、
元々唾液が出にくい骨格になっているそうです。

欧米人と比べて、上の顎の位置が低い骨格になっていて
その分、舌が動きにくくなっているようです。

スポンサードリンク

 

その為、唾液分泌をよくするには、
少し、工夫が必要になるということですね。

 

 

 

チョッと変わったところで、
ネバネバ解消にオススメなのが昆布です。

 

bandicam 2016-03-02 10-56-35-612

 

口の中の細菌バランスを良好に保つには、
口の中で、常に新鮮な唾液が流れていることが必要。

手軽にできる方法が
カットした昆布を舐めることです。

 

カットした昆布は、角が尖っていることから、
口の中で異物感があります。

すると異物を排出しようと
新鮮なサラサラした唾液が自然と出てきます。

 

 

昆布を口に入れるとつい噛みたくなってしまいますが、
噛まないように我慢します。

昆布の角が舌に角が舌に当たるたびに
無意識に舌が動いて唾液がでてきます。

 

 

また、昆布は、唾液の分泌の他にも
豊富な葉緑素によって、殺菌効果があったり、

アルギン酸の作用で、保湿効果があったりと
口腔環境を整えるには、抜群の食材ということになります。

 

 

パソコン作業が長い人は、噛みしめてしまう癖や
前かがみになり、うつむき加減の姿勢によって

舌を動かしにくい状態にしたり、
唾液の量が減っているので、昆布を舐めることを
習慣にする良いかもしれません。

 

 

 

起きたときの口の中は、菌が爆発的に増えています。

起きがけに一杯の水を飲む前に、
うがいをして、口の中を綺麗にすることが先決です。

 

仕事中もこまめに顔を上げ、
舌が動きやすい姿勢を心がけましょう。

昆布を舐めることなどを習慣にしていれば
無意識のチカラで、舌を勝手に動かしていると思います。

 

それと、できれば、夜、ネバネバした感じがなくても
歯磨きをするようにしましょう。

朝のネバネバ感の解消に役立つはずです。

スポンサードリンク
  • 2016 03.02
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016y04m29d_135853793
  2. 2015y05m03d_092051393
  3. 2016y04m07d_185146186
  4. 2015y08m29d_151548423
  5. 2016y01m06d_082625759
  6. 2015y08m05d_094517751

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp