糖質制限の効果とメリットや危険という声等!糖質オフ健康法・江部康二先生の話

この記事は4分で読めます

2016y03m03d_114514088

 

糖質制限食を取り入れた健康法の是非については
専門家の間でも、いろいろと意見が別れるところです。

普段、口にしている食べ物のなかには、
意外と糖質が多く含まれているものが多く、

日本人に糖尿病や肥満になる人が増えている事を
考えると気づかないうちに糖質の過剰摂取に
なっていることも考えられます。

スポンサーリンク

生活習慣病の予防ということも含めて
糖質の摂り方ということについてはあらためて
考える必要があるのかもしれません。

 

 

今朝の生島ヒロシさんの「おはよう一直線」には、
京都高雄病院理事長の江部康二先生が出演、

「糖質オフ健康法」というテーマで

糖質制限食を行うことのメリットや注意点などについて
お話をされていました。

 

 

江部康二先生の話はココから・・・・・・・・・・

 

注目の糖質オフ、私も10キロ減りまして、
やはり、いろいろといいことがありますね!

 

まず一番に、一杯食べて、満足ずるまで食べても、
スルッと痩せます。

要するに、脂肪が燃えやすい体になります。

二番目にお酒ですが、OKのお酒があるんです。
それを楽しみながら健康を維持できます。

焼酎とか蒸留酒ですね。

 

運動した方がいいんですけど、
しなくても、糖質オフなら脂肪が燃焼してくれます。

ですから、時間がなくて、運動ができな人とか、
運動は、ちょっと苦手という人でも、

糖質オフならダイエット効果があるんです。

 

これは、不思議ですね。私は少し運動をしてますけど、
運動しなくても体脂肪が減るというのは、

糖質オフにすることで、
こういう体になってくるということですか?

 

単純に言えば、ステーキを食べている最中にも
実は、体脂肪は燃えてくれているんです。

糖質を食べたら、脂肪を蓄積する方向に向かうんですね。

 

よく、糖質を摂らないとよくないという
ドクターもいますよね。

それに対しては、江部先生はどう思われますか?

 

私は15年間、糖質オフで元気ですよね。

糖尿がありますけど、全く合併症もありませんし、

66歳ですけど、歯も全部残ってますし、
背も縮んでないですし、メガネもいらないですし、
夜中のおしっこもないですね。

 

 

糖質オフにすると血管ダメージは減るんですか?

 

全身の血流、代謝がよくなりますので、
いわゆる、血液サラサラですよね。

先ほどいいましたように、アンチエイジングですね。

髪の毛とか肌とか、歯も丈夫になりますし、
精力も蘇るということもよくあります。

 

食後、ご飯を食べるとよく眠くなりましたよね?

 

これも、試してみたらすぐにわかるんです。

糖質を食べると、食後眠たくなります。

糖質オフにすると、その瞬間から
リアルタイムに食後の眠気はなくなりますので、

仕事がはかどるんですね。

 

 

糖質オフ健康法、糖質制限食10カ条とはどんなものですか?

 

お魚、肉、卵、大豆製品、チーズなどは
満足がいくまで、食べていただたいて大丈夫。

要はタンパク質と脂質はたっぷり食べてOKですね。

スポンサードリンク

具体的には、ステーキ、とり肉、焼肉、
この季節は鍋がいいですね。

 

でんぷんを含む食品と甘味のある食品は、
避けるようにするです。

糖質というのはでんぷんそのものですから
要するに、糖質、でんぷんをやめておけば大丈夫。

もちろん砂糖は、糖質ですよね。

缶詰みたいなものにも、うっかりすると
砂糖が一杯入っているものがありますから
気をつけたほうがいいですね。

 

止む終えず糖質を摂るなら玄米などの
未精製穀物を少量食べるです。

この少量がミソになりますね。

日頃の運動量が、それに応じて、
糖質を少量食べるようにすれば大丈夫です。

 

牛乳、野菜ジュースを避け、
無糖コーヒー、お茶、水を飲みなさいです。

牛乳をガブガブ飲むことは止めてほしいということです。
野菜ジュースも結構、糖質が多いんです。

無糖コーヒーとかお茶とか水は、
カロリーゼロで、糖質もゼロですよね。

スポーツドリンクは、結構、お砂糖は多いですから。
やめるようにしましょう。

 

野菜、海藻、キノコを積極的に食べるです。

食物繊維、及び、ビタミンCが人間にはいるんですよ。

だから、その辺を野菜、海藻、キノコとか
葉っぱの野菜で補いましょうということです。

ニンジンとかカボチャとかは、
結構、糖質が多いので、あと、果物も注意ですね。

 

オリーブオイルや魚の油は積極的に摂るです。

これらの油は、元々、体にいいですし、
血液をサラサラにしてくれます。

この種の油は、結構摂ってもいいですし、
実は、お肉の脂もいいんですよ。

マヨネーズ、バターも気にせず使っていいですよ。

 

カロリーを気にするんではなくて、
糖質の方を気にしますので、

低脂肪が謳い文句のマヨネーズには
砂糖が結構入っているものがありますので、

普通のマヨネーズがいいですね。

 

ソース、みりんも砂糖がたっぷりなので、
気をつけるようにしましょう。

 

 

最後に糖質オフで注意する点について伺いしたいですね。

 

一番、注意すべきは、

既に糖尿病で、お薬を飲んでいるとか
インスリン注射をしている人は、

糖質制限食で、リアルタイムに効果がありますから、
必ず、医師と相談するようにしてください。

 

糖質制限食を糖尿病の人がすると
食後の血糖値が改善します。

普通は、正常値から下がってくると
肝臓でブドウ糖をつくる力があるんです。

ところが、肝硬変の人は、
その働きが衰えているので、やらないほうがいいですね。

 

 

江部康二先生の話はココまで・・・・・・・・・・

 

 

チョコレートや甘いものだけでなく、
あられやおかき(塩物)なども、その原料はお米(糖質)ですね。

 

加工食品のなかには、江部先生も
言われているように、意外と糖分が多く含まれているようで、

それらを好んで食べていると
いつの間にか糖質の過剰摂取になっていることも
ありえます。

 

糖質制限食を実践するなら、過剰摂取の栄養素と
不足気味の栄養素、そのバランスを細胞レベルで
考えてみる必要があります。

スポンサードリンク
  • 2016 03.03
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015y08m24d_100249601
  2. 2015y11m05d_103626846
  3. 2014y07m31d_093859407
  4. 2015y03m18d_141623266
  5. 2016y03m16d_103805952
  6. 2015y09m18d_100229402

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp