心筋梗塞での突然死の予防には前兆症状知ること!動脈硬化・血管の老化を抑えることが根本

この記事は2分で読めます

 

昨日までは元気でいたのに、その言葉のとおり
突然に命を失ってしまう突然死。

今、日本では、数字の上では、1日に300人も
増加傾向にあると言われています。(年間10万人)

特に、糖尿病、肥満など、いわゆるメタボを
持っている人は、他人事ではありません。

スポンサーリンク

現代医学の突然死の定義では、
発症から24時間以内の内因性死亡とされています。

突然死の最大の原因は、血管が原因のもので、
心筋梗塞や脳卒中などの発作になります。

 

2016y03m05d_094000628

出典:日本心臓財団

 

心臓を冠のように覆って、心臓の動きを支えている
冠動脈が動脈硬化で詰まってしまい、

必要な栄養や酸素が届かなくなることから
詰まった先にある心筋が壊死してしまうのが心筋梗塞です。

 

治療の効果があがるのは、
梗塞を起こしてから4~5時間です。

この時期を過ぎてしまうと心臓へのダメージも大きく、
救命することは難しいと言われています。

 

 

 

脳梗塞や脳出血は、心筋梗塞よりも
救命率は高いですが、脳の中枢である脳幹部への
血液の供給が悪くなると

突然死の確率がうんと高くなってしまいます。

 

 

心筋梗塞も脳梗塞も発症したら
一刻も早く、救急の治療を受ける必要があります。

 

突然死を防ぐには、危機的な状況に対処するのでなく
病気の兆候を知って、事前に対処したり、

そもそもの原因である、血管の老化(動脈硬化)を
予防することが必要です。

 

 

前兆になる症状を見逃すな!

 

脳卒中による急死の前兆の第一は、
一過性脳虚血発作と呼ぱれる小さな脳梗塞や
脳出血の発作になります。

これは何らかの原因で、脳の血管がつまりや、
少量の出血が起きてー過性の手足のしびれや麻弾が
起こるというもの。

 

食事中に不意に箸を取り落としたり、
会話ができない状態がしばらく続いたり、
視野が半分、失われる等

スポンサードリンク

症状が現れても、一時的なもののため、
見過ごしがちになりますが、

かなり、動脈硬化が進行している証拠になります。

 

何度も繰り返す頭痛、目、首の痛み、
頑固な肩こりに首こり、

耳鳴り、めまい、体のよろめき、
歩行困難、失神や痙攣などにも注意が必要です。

 

 

一方、心服発作の場合は、
息切れ、動悸、脚の圧迫感、痛み、めまい、
左背部痛と不快感、

急に寒いところに移動した時に起こる
動悸、息切れ、胸の圧迫感、冷や汗などは、
血管が柔軟性を失っている兆候です。

 

 

突然死の予防は、血管の老化を抑えること

 

突然死を防ぐには、
心筋梗塞や脳卒中を予防することです。

それは、血管の老化を抑えることにつながります。

 

1、食事をバランスよく
2、塩分の過剰摂取に注意
3、過度なストレスを控えること
4、疲れを感じたら体を休める
5、運動不足にならないように
6、適度に休暇を入れる
7、肥満の解消
8、禁煙

 

 

ちなみに、急性心筋梗塞は早朝から午前中に
多発する傾向があることが証明されています。

特に朝8~11時頃が魔の時間帯には気をつけましょう。

 

また、24時間周期だけでなく、
週単位や月単位でも突然死に関係する周期があり

統計的に第1週の月曜日に
多く発症していることがわかっています。

 

2016y03m05d_101348435

 

朝方は、寝ている間に体から水分が抜けることで
粘度があがり、固まりやすくなっていることから

就寝前や起床後すぐにコップ1杯分の水程度の
水分補給が予防につながるとされています。

 

 

いずれにしても、食べ過ぎ、飲み過ぎは、
肥満を招いてしまい、喫煙習慣は高血圧を悪化させます。

喫煙や脂質異常症、高血圧の三つがそろってしまうと
限りなく心筋梗塞や脳梗塞を起こすリスクが高まります。

 

血管の老化を防ぐには、まずは、
糖尿病、脂質異常、肥満、高血圧等、

メタボとなる危険因子を取り除くことが必要ですね。

スポンサードリンク
  • 2016 03.05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp