脂肪を燃焼させるホルモン・イシリン!有酸素運動でその分泌量を増やそう

この記事は3分で読めます

2016y03m12d_095017108

 

体に負担を与えるキツイ運動は考えものですが、
適度な運動が健康レベルを上げることは
広く知られています。

ウォーキングやジョギングなど、
長時間続ける有酸素運動は、肥満予防だけでなく

糖尿病や高血圧、動脈硬化など
様々な生活習慣病を予防することができます。

スポンサーリンク

有酸素運動は、呼吸することで、
酸素を全身の細胞に巡らせていきますが、

それによって細胞内の小器官である
ミトコンドリアが脂肪を燃焼させ、
エネルギー(ATP)を生成します。

 

その反対の無酸素運動は、
腕立て伏せなど瞬間的に筋肉を使う運動で、
酸素を必要としません。

 

無酸素運動は体への負担が大きい為、
瞬間的に筋肉を活用するものの為、

酸素を使う、エネルギー回路を使いません。

 

 

体への負担が大きいので、
長時間行うことはできませんが、
筋肉をつくることはできます。

 

筋トレをして筋肉をつければ、
基礎代謝がアップし、余分な脂肪を燃焼させ

ジョギングやウォーキングでも
エネルギーが燃焼するので、痩せることができます。

 

 

米国のハーバード大学の研究で、
運動を行うことで、イシリンというホルモンが増え

脂肪を燃焼させる働きすることがわかりました。

 

イシリンは筋肉細胞から分泌されるもので、
運動不足を解消する決め手となる
可能性があります。

 

2016y03m12d_093959935

Irisin(アイリシン,イリシン)は,膜タンパク質FNDC5が切断されることにより生成し,生体内に分泌される新規ホルモンです。白色脂肪細胞において,UCP1発現亢進および,褐色脂肪細胞の成長を促進する機能を有します。また,Irisinの発現は運動により誘導され,血中のIrisin濃度の上昇によって,エネルギー消費が増加するとの報告もあります。

引用元:funakoshi life science

 

脂肪組織という言葉からは
肥満という言葉を自然に連想してしまいますが

実は脂肪組織には2つのタイプがあります。

 

 

一つは白色の脂肪(白色脂肪組織)で、
これは、肥満の原因となるものです。

スポンサードリンク

二つ目は赤色の脂肪(褐色脂肪組織)で、
体温を上昇させエネルギーを燃焼させる働きがあります。

 

 

例えば、冬場、気温が下がっている時、
体にたまった脂肪を熱に変えて体を温めてくれるのが、
この褐色脂肪組織です。

赤ちゃんにとっては必要不可欠な脂肪組織で、
体温の低下を防ぐのに大切な働きをしています。

 

人間は体温が想定以上に下がり過ぎると
命の危険を伴いますが、それを防いでくれるわけです。

しかし、褐色脂肪組織は成長するとともに減少し、
成人になると首の周囲や鎖骨の周辺にしか
残らないといわれています。

 

 

ハーバード大学で発見されたイシリンは、
白色脂肪組織に直接、働きかけ、

褐色脂肪組織と同様にエネルギーを
燃焼させる作用があることがわかったということです。

 

白色脂肪組織を褐色脂肪組織のように
働かせることが可能だということです。

 

 

 

どんな運動を行えば
イシリンを増やしていくことができるのでしょう?

 

それは、ウォーキングやジョギングなどの
有酸素運動です。

 

たとえば、中高年の人は1回1万歩の
ウォーキングを週5日、

高齢者では1回5000歩を週5日行うと、
3週目からイリシンが増加し始め
10週目に入る頃には、その分泌量が2倍に増えます。

 

さらに、イリシンを体内に注射するだけで
消費エネルギーが増加し

肥満を解消することが動物実験によって
証明されています。

 

こうした研究で、わかってきた事を
寝たきりの人に応用できるようになれば、
運動不足を解消する可能性もでてきます。

 

 

ウォーキングやジョギングなどの運動をしたら、
1時間以内に動物性タンパク質を

お米など炭水化物と一緒にとると、
イリシンの効果がアップするようです。

 

有酸素運動だけでは筋肉量があまり増えないので、
同時に筋トレをするといいでしょう。

基礎代謝量も上がり、
ダイエット効果もアップすることが
期待できます。

 

 

 

なかなか、運動を習慣として取り入れられない人。

特に左脳が優位に働いている人は、
こうした、運動によって得られるメリットを
頭に入れて、イメージしておくと

運動へのモティベーションも高めることができますね。

 

是非、できるところから意識して
行うようにしましょう。

スポンサードリンク
  • 2016 10.28
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015y08m23d_195033000
  2. 2015y09m27d_153246567
  3. 2015y10m30d_141854315
  4. 2015y09m26d_095445614
  5. 2015y08m19d_145442173
  6. 2015y09m19d_101928809

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp