血糖値を下げる食品と食べ方について!塩分摂取にも注意しましょう

この記事は3分で読めます

2016y03m27d_143353698

 

血糖値を下げる食品の代表と言えば
大豆や味噌、納豆などの大豆加工食品があります。

大豆には良質な植物性タンパク質が
豊富に含まれているということで、
昔から畑のお肉と呼ばれていました。

スポンサーリンク

牛肉や豚肉に含まれる動物性タンパク質には
血中のコレステロールを増加させる飽和脂肪酸が

多く含まれているのと比べて、
大豆には不飽和脂肪酸のリノール酸が
多く含まれています。

 

この不飽和脂肪酸は血中のコレステロールを減らし、
血糖値や血圧を安定させてくれる栄養素です。

その他、大豆サポニン食物繊維など、
血糖値を下げくれる成分も沢山含まれています。

 

大豆サポニンは、腸から吸収された糖分が
体内で脂肪に変化するのを抑えてくれ、
血液中の脂肪分を減らすなどの働きがあります。

そして、カリウムや鉄、それに、
腸内の善玉菌の餌となるオリゴ糖などを
沢山含んでいます。

 

大豆を食べすたからといって、
体に害を与えるといった報告はありません。

最近はテレビ等の健康番組でも大豆を
積極的に摂りましょうと推薦される機会が多くなりましたが、

特に普段から血糖値が高めの人には
毎日の食事に是非取り入れたい食品です。

 

 

食物繊維が多いと血糖もゆっくり吸収される

 

食物繊維は、血糖のコントロールに
欠かせない栄養素として、知られるようになりました。

以前は、胃腸で消化吸収されずに
残り物のカスと考えられ、必要な栄養素として
考えられていませんでした。

 

しかし、消化されずに便として
排出されることが健康に必要な機能とわかるようになり、

食物繊維は第六の栄養素とまで
言われれるようになっています。

 

食物繊維が多い食べ物は、栄養素の吸収が
緩やかなスピードで行われることから

一緒に腸の中に入ったブドウ糖の吸収スピードも
緩やかになります。

 

その為、食後に血糖値が急上昇するという
食後高血糖を防いでくれるわけです。

脂質の問題点は、その種類と摂り入れる量にあり、
糖質の問題は、その量もさることながら
その吸収スピードとなります。

スポンサードリンク

 

できるだけ、緩かな吸収が体に負担をかけず
インスリンの分泌に関係する
膵臓の負担を減らすことにつながります。

きのこ、海藻、こんにゃくなど、
食物繊維を豊富に含む食べ物には、

低カロリー食品が多くあるのもオススメのポイントです。

 

 

こうした食品をメインディッシュを摂る前に
口にするようにすれば、

適度にお腹が膨らみ、食欲も満たし、
無理なくお肉などの量を減らすことができます。

 

ただし、食物繊維の多い食品のなかでも
気をつけたいのがは果物です。

果物はビタミンが豊富で、
食べておいしく積極的にとりたいところですが、

甘いだけに糖分も多く含まれています。

 

その為、インスリン抵抗性を高める可能性がでてきます。

また、血中の中性脂肪の濃度を上げる働きもあることから

口にするなら、1日の摂取量は自分の
握りこぶし以下の量にすることをオススメします。

 

 

 

塩分の摂り過ぎは高血糖を悪化させる

 

血糖値を下げる食べ方で
意外と盲点になっているのが塩分の摂取です。

糖尿病や糖尿病予備軍の人は
血中の糖分が多いことから、

健常者よりも、血液がベトベトした状態にあり、
粘度が高くなっています。

 

そこに、血管を収縮させる塩分を多めに摂ると
血管が詰まって、

心筋梗塞や脳梗塞などの血管病や
糖尿病の合併症を起こしやすくなります。

 

しかも味付けが濃くなると
ごはんが進み、食べ過ぎのもとにもなります。

塩分は日頃から控えるようにし、
1日10g未満を摂るにとどめたいところです。

 

 

食事から塩分を減らすコツは、
昆布やかつおぶし、干し椎茸などで
濃いだしをとり、

うまみの聞いた煮物のや味噌汁をつくること、

 

しょうゆや塩、味噌だけでなく
酢や香辛料を上手く生かして、味付けすること、

そして、減塩の醤油やみそ、
梅干などを積極的に利用することなどです。

 

 

糖尿病だけでなく、生活習慣全般の予防のためにも
日常的に減塩には取り組むようにしたいものです。

スポンサードリンク
  • 2016 11.07
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015y09m01d_115239717
  2. 2014y08m07d_090427518
  3. 2014y08m04d_090459288
  4. 2015y11m29d_090240578
  5. 2014y07m13d_105147175
  6. 2015y10m20d_150524888

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp