肥満増加の原因に口の中の細菌が関係?歯周病の放置が太りやすい体へと移行させる

この記事は3分で読めます

 

毎日の歯のケア、口の中を清潔にしておく事は
健康づくりをする上で大切なポイントです。

意外と知られていないのが口腔内に
生息している細菌群です。

そして、口の中の悪玉菌が増えてくると、
肥満をはじめ様々な生活習慣病の
温床となっていきます。

スポンサーリンク

その数は尋常ではなく、700種類、10億個
とも言われています。

その代表となるのが歯周病菌です。

 

 

歯周病菌は、歯周ポケットから毛細血管に入り、
血流に乗って、全身を循環します。

そして、リポ多糖が血管の内皮をはじめ、
身体全体の慢性の炎症を起こします。

 

慢性の炎症が重大な病気をもたらすという話は
知られるようになりましたが、

メタボになるメカニズムの最初の引き金に
歯周病が関係していると言われます。

 

歯周病を抑え込んでしまうと
血中に菌が流れ込む以外に、消化器にも毎日
流れ落ちていき、

これによって、歯周病菌は腸内細菌のバランスを
大きく変化させてしまうという研究もあります。

 

腸内環境は、植物で言えば根っこにあたるところ
このバランスが崩れることで、

健康の土台が揺らぐことになるわけですね。

 

 

また、7歯周病菌から出たリポ多糖が、
歯肉の炎症部分から血液中に入り込んでいくので、
歯周病があると肥満に結び付いていきます。

舌の味蕾細胞は低分子の物質しか受け付けません!

口の中にある段階で低分子まで分解が進むのは
糖質だけです。

 

その為、口当たりがよく
すぐエネルギーになる糖質が体が欲するのは
自然の流れです。

そして、糖が歯周ポケットに流れ込めば
歯周病菌の餌になります。

 

その為、本能のままに食事をするのは、
あまりいいことではありません。

 

脳が血糖値の上下によっても空腹かどうかを
判断するのは事実ですが、

他の栄養素の過不足までは認識されません。

 

ココに理論的に、体に必要な栄養素を
バランスよくとることの大切さを
知る価値があるわけです。

タンパク質、糖質、脂質、ビタミン、ミネラルなどを
どうやって食べ物からバランスよく摂るか
という知識が必要になります。

スポンサードリンク

 

 

歯の喪失が、肥満を招きやすなる!

 

日本人が歯を失う最大の原因は、
言わずとしれた歯周病。

年をとるとともに歯周病が進行し、
歯を失うにつれ、よく噛まないまま飲み込める
糖質過多の食品に偏るようになります。

 

歯を磨くと同時に、専用のブラシでの
舌磨きも習慣づけましょう。

舌苔は味覚を鈍麻させるだけでなく、
細菌が定着し、増殖する温床にもなるからです。

 

食事にも注意が必要で、
大人になってから成長期とは違う食事に
切り替えることを意識します。

 

 

エネルギーや糖質過多の食事は控えるようにしましょう。

 

だからといって、
まったく糖質を排除してしまうと、
善玉菌の餌が乏しくなります。

食物繊維や豊富な玄米や精製度の低い米、
あわやひえ、ハトムギなどの雑穀を入れることです。

 

人は細菌と共生していく生き物です。

自分の体をガーデニングするような気分で賢い生活、
食生活を考えることが大切です。

 

 

正しい口腔ケアを

 

満腹感をもたらす要素の一つとして、
咀嚼回数が関係しています。

よく噛んで食べるようにすれば
早食いを避けることができ、適度に満腹中枢を
満たしてくれます。

 

しかし、歯の本数が減ってくると
炭水化物ををより多く食べるようになることが分かります。

何歳になっても自分の歯でしっかり噛み続ける
その第一歩は当たり前ですが歯磨きです。

 

毎食後すぐに磨いたとしても、
歯に凹凸があるから、凹の部分にはブラシが
届きにくいものです。

歯間には、歯間ブラシやデンタフロスを
使用するのがよく、なければ、歯の間にブラシを
垂直にたてて、突っ込む感じで、磨くことです。

 

 

プラークが付着しないことが大切になります。

芸能人は、歯が命ということが
Cmなどで言われていましたが、肥満からメタボ、
重大疾患を招かない為にも、

口腔内のケアは非常に大切になってきます。

スポンサードリンク
  • 2017 06.12
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp