高血圧を起こす原因とメカニズム!まずは血圧のことを知ろう!

この記事は2分で読めます

2014y07m18d_093622976

 

血圧は、脳卒中や心筋梗塞など血管の病気につながる
重要なファクターです。血管の老化である動脈硬化を進行させ
加齢に従って、その発症リスクを高めます。

様々な病気は遺伝的な要素に生活習慣が深く関係して
起こりますが、特に生活習慣から起こっている高血圧については
生活改善に取り組む事で、発症や進行の予防ができます。

スポンサーリンク

 

まずは、血圧ってどういうことなのかを知りましょう。

 

血圧があがるのはどんな時

 

血圧は、動脈の中の圧力になります。心臓から全身の細胞に向けて
送り出された血液が血管の壁にかかる圧力になります。

この圧力によって、心臓(左心室)から、送り出された血液は、
滞りなく体内に巡っていくことになります。(静脈から心臓に戻ってくるには
足のふくらはぎの筋肉が重要・第二の心臓です)

 

血圧の値は、心臓から送り出される血液の量と末梢血管の抵抗によって決まります。
送り出された血液の量が多く、末梢血管の抵抗が高いほど血圧は上がります。
この時の血圧が最高血圧

反対に心臓が広がって、静脈から血液を取り入れて次の収縮に備える時の圧力は
一番低い状態にあります。これが最小血圧です。

 

血圧計で測っときの上と下に表示されるのがこの数値ですね。

 

心臓からドクンと1回で、排出される血液の量が多くなると血圧はあがりますが
血圧の数値は、心臓の一回当たりの血液の排出量に心拍数をかけたものです。
そのため、排出量か心拍数の両方か片方が上がることで、血圧も上昇します。

 

血圧は、時と場所、心の状態などにより常に数値は変動しやすく
年をとるにつれて上昇し、子供の場合は、大人に比べて低い状態を示し
年をとると末梢血管での抵抗が高くなるので、高くなる傾向にあります。

 

血液が流れにくくなるわけで、体の方は、必要に応じて、血圧を上げて、
全心の細胞に血液を届けようとします。特に最もも酸素を消費する脳細胞には!

一日のなかでも、朝起きた時から上昇しはじめ、昼間活動している時には
最も高くなり、夜、眠っている時には、最も低い状態になります。

スポンサードリンク

 

季節でいうと、夏は低め、そして、冬は高めになり、寒さ暑さによっても
常に変動しています。

何か、緊張を強いられる環境にいても変動し、安静にしている時は低く
緊張している時は高くなります。排尿排便時、それに車の運転時、会議などで発表時
重要な商談の時、SEX時、健康診断などで血圧測定する時(白衣高血圧症)等等。

 

高血圧になる原因とメカニズム

 

血圧が上昇するメカニズムにはいろいろとあります

 

1、心臓から送り出される血液量が増える時。

 

2、動脈硬化など血管が硬くなっている時も上がります。

心臓が血液を送り出すと時、普通は、血管が広がることで
血液がスムーズに流れますが、

 

動脈硬化などがあって、血管が柔軟性を失い硬くなっていると
血液は通常よりも狭い空間を通って無理に送られてしまうので
その分、血管に圧力がかかることになり、血圧が上昇します。

 

2014y07m18d_093714653

 

 

3、腎臓に障害があって、体液が排出されないと、
血液量が増えて、上昇します。

特に腎臓は、血圧のコントロール器官と言われています。

 

4、自律神経も血圧と深く関係しています。
交感神経の働きが過剰になると、心拍数が速くなり、
血管が収縮して、尿の排出を抑えるなどの働きで血圧があがります。

 

5、血液の粘り度、俗にいわれるドロドロ、ベトベト血液で
血管の中を血液が流れにくい状態(質)にあることで、血圧があがります。

 

人の体は、血圧を一定に保つためにいろいろな臓器で
血圧を上下させる仕組みをもっています。

体は、生命を維持するために、高血圧という状態をつくりだしています。
なので、安易に、薬の力だけで、コントロールしてしまうと
後々、様々な不具合がでてくるとされています。

 

まずは、食事や運動(体を適度に動かす)等、生活習慣の改善が必要です。

スポンサードリンク
  • 2016 02.06
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2017y01m14d_083452706

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp