脳を活性化させるおしゃべりの効果!認知症の予防にも手軽な習慣です

この記事は3分で読めます

2016y04m19d_161640509

 

脳細胞の数は、成長期(20~25歳)を
終えた頃から次第に減っていきます。

脳全体に広がっている機能からみれば、
特に前頭葉の部分は、脳細胞の減少が他の部分よりも
早く進行することがわかっています。

スポンサーリンク

脳の老化によって、衰えていく能力は、
複雑な運動や感覚を統合していくコーディネーションの
能力の衰退に特徴的に現れます。

 

また、脳細胞の働きは他の細胞以上に細胞間の
ネットワークに依存し、
シナプスの回路によって形成されています。

その為、細胞間同士のシナプスの数、
その結びつきの強さが凄く大切になってきます。

 

そして、脳細胞同士の結びつきも老化とともに
衰えていくものですが、

脳を使うことで長く維持され、
適切な刺激によって新たに回路を形成するという
特徴があるわけです。

 

 

そして、その組み合わせは無限です。

なので、脳の老化を防ぎ脳を活性化させることが必要です。

日常生活のなかで、脳を活性化させる方法が
”おしゃべり”にあります。

 

昔と比べて、核家族化が進み、近所の人とのかかわりの減少、
テレビを観たりスマホを使う時間が増えていることが原因で、
現代人は人と話す時間が減ってきています。

そんな中、脳や心の健康維持のために見直されているのが、
”おしゃべり”の大切さです。

 

特に脳は、他の臓器と比べても鍛えることができます。
手軽な手段の一つが”おしゃべり”というわけです。

人と話をするのが大好きなひとも、
人と話す機会が減っている人も脳の活性化を図る為にも
今日からおしゃべりすること意識しましょう。

 

 

人とコミュニケーションをとることでの
メリットをあげておきます。

 

 

★ ストレス解消になる
心の中に悩みや不満を溜めてしまうと、
それがどんどん大きくなります。

溜め込まずに誰かと会話することで、
考えていたことが整理されて、すっきりします。

また、人とのつながりを感じることで
安心することも。

 

 

★ 人とのつながりが生まれる
健康な暮らしには、健全な体と心、
そしてコミュニティが必要だと言われています。

おしゃべりは良好な人間関係を築くのに重要で、
コミュニティの中での人とのつながりは
生きがいや楽しさを感じさせてくれます。

スポンサードリンク

 

 

★ 脳が活性化する
脳の神経ネットワークはつかうことで鍛えられ、
反対に使われなくなると衰えます。

おしゃべりによって、脳の広い範囲を刺激することで、
脳の働きが活性化され、

集中力や生産性の向上が期待できます。
おしゃべりは有効な脳トレの一つです。

 

 

★ 認知症の予防に
脳が働くには酸素と栄養が必要です。
おしゃべりにより脳の働きが活発になると、

脳に酸素や栄養を運ぶ血液の流れがよくなります。

それが脳の老化を防ぎ、
認知症予防につながります。

誰かと会話することは身近な認知症予防になると言えます。

 

 

★ おしゃべりの鍵はワーキングメモリー
脳の働きのなかでも、
おしゃべりのときに重要なのが、
ワーキングメモリーと呼ばれる短期記憶。

相手の発言を一時的に記憶して、
会話のつながりを保ちます。

この機能が衰えると、
会話の流れがわからなくなり、
スムーズな会話ができなくなります。

 

 

※ ワーキングメモリーを鍛えるの方法

 

ワーキングメモリーは許容量が決まっています。
使っていないと衰えてしまうので、
意識的に鍛えるようにしましょう。

好きな本や文章を音読
文章を目で追い、声に出すとき、
ワーキングメモリーが使われます。

 

ワーキングメモリーは使うことで
鍛えることができます。

好きな本や文章を呼んでいて
自分もたのしむことができるのは、
ストレス解消にもなります。

 

簡単な計算問題を解こう
代表的な脳トレの一つである計算も
ワーキングメモリーを鍛えるのに効果的です。

問題の難易度は、1ケタの計算で十分です。

 

計算ドリルなどでなくても
目についた数字、たとえば電話番号などを
1ケタずつ順番に足し算することでも鍛えられます。

 

クイズや間違い探しも効果的
クイズや間違い探しも問題文や隣の絵を
一時的に記憶して解くので、
ワーキングメモリーへの刺激になります。

 

ゲーム感覚で楽しみながら取り組めるので、
継続しやすいのもポイントです。

 

 

 

人間、人の間と書くように、
人とのコミュニケーションは、脳の活性化にとっても
大切なポイントです。

電気的な刺激や波動、エネルギーの交流などが
コミュニケーションを通じて、行われているのかもしれません。

 

人との交流は女性の得意とするところですが
男性陣も意識して取り組みたいものですね。

是非、人と”おしゃべり”することを意識しましょう!

スポンサードリンク
  • 2016 04.19
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015y02m24d_104250543
  2. 2015y08m21d_090236321
  3. 2016y01m02d_084746401
  4. 2015y09m17d_091834953
  5. 2015y08m19d_145442173
  6. 2015y10m29d_105001000

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp