インスリンの出過ぎは老化ホルモンとして作用!糖化を招く糖の過剰摂取には注意

この記事は3分で読めます

2016y04m21d_150217692

 

外見の美しさや若々しく見える感じは
生きていくための原動力になるものです。

60兆個ある細胞の状態が健康なら、
肌の艶もよくなり綺麗になっていきますね。

スポンサーリンク

一つ一つの細胞の働きが悪くなってくると
肌の新陳代謝のリズムも乱れることになり

それにつれて各臓器の働きが低下してきますし
神経の伝達速度の遅延から情報伝達が
スムーズにいかなくなり、基礎代謝も下がります。

 

全身の機能が相対的に衰えくるのが老化!

 

 

成長期まで、老化現象があっても
特に目立ちますせんが、成長期を過ぎてくると
加齢とともに目につくようになります。

 

 

何が細胞の機能を衰えさせ、老化する要因となるの?

 

老化の原因については、酸化説やテロメア説など
いろいろなことが言われていますが、

最新の遺伝子研究などからわかってきたことは、
インスリンの分泌量が増えることで、
確実に老化が進むということです。

 

膵臓から分泌されるインスリンは、
砂糖などの糖質が消化されてできるブドウ糖を
エネルギーとして使ったり貯蔵しておくため、

細胞膜にあるインスリンレセプターを刺激して、
細胞内に取り込む役割をしています。

 

問題は、現代人の多くがお菓子やジュースなどで
糖分を摂りすぎる傾向にあることです。

 

一度に多くの糖分を摂取すると
それを処理するため大量のインスリンが分泌されます。

過剰な糖分は、体内のタンパク質と結合して
変性、劣化させ、糖化を起こします。

 

糖化は肌のたるみや動脈硬化、骨粗鬆症など、
老化や病気の原因になります。

さらに、糖の摂り過ぎ活性酸素の大量発生も招きます。

 

 

活性酸素は細胞内のミトコンドリアが
エネルギーを産生する過程で発生(2~3%)

本来はウイルスや細菌などを攻撃して、
体を守る役割を担っています。

 

しかし、糖がたくさんあるとそれをどんどん
エネルギーに変えようとするため、
活性酸素も増えていきます。

 

 

ちなみに、インスリンのレセプターが
活性酸素によって酸化されると、

その感度が悪くなり、ブドウ糖を細胞内に
取り入れることが難しくなってきますが、

現代人には、このレセプターの働きが
悪くなっている人が増えていると言われています。

スポンサードリンク

 

また、大量の活性酸素は正常な細胞まで攻撃し、
ダメージを与えます。

 

この細胞の酸化が、シミやシワなどの肌の老化や
生活習慣病などの要因となります。

糖をとり過ぎないようにするのはもちろん。

 

何を食べるかということも
アンチエイジングを考える上で大切なことになります。

 

 

脳や胃が喜ぶ食事をより
細胞が喜ぶ食事をしましょう。

細胞の新陳代謝を良くして、
年齢ともに減っていく筋肉を増やしたり、

衰えていく心肺機能を高める運動は
老化予防に有効です。

 

しかし、それは体に必要な栄養をきちんととってこそ。

 

※ 毎日運動しているのに
なぜか血液状態が悪い人がいます。

運動は血流を促進するため、
血液状態が良くなるはずなのに、

なぜそういう結果になったのか。
詳しく調べてみると、

偏食気味で、脂っこい食品を好んで食べているなど、
普通の食生活に問題があるとのこと。

 

 

筋肉をつくるにはタンパク質が不可欠!

糖質や脂質はエネルギー源になります。

そして、これらの栄養素をエネルギーとして
効率よく使うためには、ビタミンやミネラル等の
微量栄養素が必要です。

 

栄養素が不足していたりバランスを崩れていると
運動をしても代謝が上がりにくくなります。

また、酸化を防ぐのに、
ビタミンCやビタミンEなどの抗酸化栄養素が
力を発揮してくれます。

 

そういった意味でも
緑黄色野菜などを積極的に摂ることは必要です。

 

好きなものを好きなだけ食べていれば、
もちろん脳や胃は喜ぶでしょう!

 

しかしそれでは老化を緩やかにすることは難しくなります。

大切なのは、細胞を満足させる、
栄養バランスを重視した食事です。

 

それが健康な細胞をつくり、
肌や体を若々しく保つことにつながります。

 

 

アンチエイジングの4つのキーワードは、
抗酸化、抗糖化、代謝アップ、血流促進です。

 

 

若々しい体を維持する為のポイントをまとめると

 

老化を促進させる甘いものを摂り過ぎないようにする

運動するときはシッカリ栄養素を摂ること

そして、代謝を促すビタミンミネラル、
酸化を防ぐ抗酸化成分は積極的に補うようにすること

等になります。

スポンサードリンク
  • 2016 12.03
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015y05m08d_090719942
  2. 2016y03m11d_114202603
  3. 2016y06m07d_134905761
  4. 2016y05m04d_142028172
  5. 2015y03m19d_143831438
  6. 2015y09m02d_145116758

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp