良質な睡眠効果を上げる寝具の選び方とは?枕、マットや布団の素材に配慮を

この記事は2分で読めます

2016y05m02d_134920639

 

睡眠は長さより質が重要と言われています。

日中の活動で、体内の壊れた箇所を修理し、
新たな細胞に置き換える、新陳代謝を促すスイッチになるのが
成長ホルモンです。

その為にも良質な睡眠が必要です。

スポンサーリンク

深く良質な睡眠をとる為には、眠る前の環境を
シッカリ整えることが大切になります。

 

脳をリラックスさせ、心身ともに
ストレスのない状態にするために

間接照明を灯けたり、好きな音楽を聞いたり、
お気に入りの香りをかいだり

五感を通してリラックスできるようにしましょう。

 

 

毎日のことになるので、
負担にならない程度にゆったりした時間を
持つように心がけることです。

そして、スマートフォンなど
脳を興奮させるものは避けるようにしましょう。

 

 

心地よく眠りについた後に
その質を保つには、自分にあった寝具を
選ぶことが大切です。

体にフィットしていなかったり、
寒さや圧迫・痛みを感じるなど、

ストレスを感じる寝具では
深い眠りや質の良い睡眠を確保することは
難しくなります。

 

 

良質な睡眠をとる為の寝具の選び方

 

気持ちよく深い眠りを得る為に、
ストレスのない自然で正しい寝姿勢が保てるようなものを
選びましょう。

体格などを考慮した上で、
枕やマットなどそれぞれのバランスを考え、
トータルで選ぶのがベストです。

 

掛ふとん
心地よく寝る為には、体に圧力を感じない軽さと、
体を冷やさないしっかりとした保温性が必要です。

寝ている間は汗もかくので、
湿度を吸収、また、放出できる機能も大切になります。

材質としてオススメなのが羽毛です。

羽毛は、保湿性を確保したり、湿度をコントロールするのに
優れた特質をもっています。

夏場などは、羽毛の量を少なくしたものを利用すれば
快適な夜を過ごすことができます。

 

マット
体本来のカーブにフィットするものを選びましょう。

スポンサードリンク

選ぶときのポイント
1、横になった時に固いと感じる箇所がないか
2、やわらかすぎないか
3、寝返りがスムーズにできるかどうか

 

 


頚椎のカーブに自然とフィットするものを選びましょう。
高すぎても低すぎても肩こりやいびきの原因になります。

使う時のポイント
1、仰向けになったときに顎の位置が
立っているときと同じ位置になっているかどうかを確認しましょう。

2、横向きに寝た時に背骨のラインが、
床と平行になっているかどうかが大切です。

 

 

1日のうち3分の1は、横になっているわけですが、
それは、すなわち、人生の3分の1になります。

昼間、体の使い方に注意をしていても
睡眠をとっているときは、無頓着になりがちです。

 

代謝がうまくいかず、病気の原因になったり、
体の歪みから、血流が悪化し、体調不良になることも
十分考えられます。

良質な睡眠を確保する為の工夫を行うようにしましょう。

 

昼寝についても、書いておきます。

 

 

昼寝っていいの?

昼に眠くなるのは脳が疲れたサイン。
仮眠をとることで、判断力や記憶力をキープできます。

仮眠後はシッカリ活動でき、
体が適度に疲労するので、夜に良質な睡眠を
とるために必要です。

仮眠するときに、守るべきルールをあげると

 

 

30分以内
長すぎると深い睡眠に移行してしまいます。
深い眠りから無理に目覚めると逆に脳が働きません。
回復するのに時間がかかります。

 

カフェインをとる
仮眠前に飲むと、ちょうど仮眠後に効いてくるので
すっきり目覚めることができます。

完全に横にならない
このことも深い眠りに移行しないように気をつけましょう。

 

PM3時までに
それ以降に仮眠すると、夜の入眠時間が遅くなったり、
眠りが浅くなったりします。

 

 

昼寝は、上手にとれば、仕事の能率をあげたり
体の能力を引き出すのにも役立ちます。

スポンサードリンク
  • 2016 12.25
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015y09m07d_153227276
  2. 2016y04m26d_143639830
  3. 2016y05m30d_142156551
  4. 2015y08m10d_100217955
  5. 2015y10m26d_184137453
  6. 2015y12m23d_091817614

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp