目の老化と病気予防の為に!抗酸化栄養素やサプリメントの積極的な摂取を

この記事は2分で読めます

2016y05m07d_142449540

 

加齢によって、内臓器官などと同じように、
目も老化し、近眼、老眼、乱視などのトラブルが
現れてくるのは自然なこととして、

つい最近までは、老化によって現れてくる
目のトラブルは、当然のことと考えられていました。

スポンサーリンク

網膜の炎症から網膜症となると
ひどいときには網膜剥離を起こしたり、
白内障や緑内障になったりします。

 

こうした目の病気も加齢による目の老化が
原因とされてきました。

根本的な食生活の改善で、必要な栄養素を
シッカリ補うことで、目の老化を
確実に予防できることもわかってきています。

 

 

目の各部位には、
それぞれ必要な栄養成分が決まっています。

 

例えば、網膜、黄斑部、水晶体、などには、
ルテインやゼアキサンチンなどの栄養素が多量に蓄積しています。

 

ちなみに、ルティンとザアキサンチンは、
目にトラブルを起こしやすい、青色光を吸収する
性質をもっています。

中心部の静脈集合体には
アントシアニンが必要というように、それぞれの
箇所によって、必要な栄養素が決まっています。

 

そのほか、ビタミンA、カロチン、
いくつかのアミノ酸、グルタチオン、ビタミンC、E、
亜鉛、α-リノレン酸の油など、
目の部位に必要な成分はさまざまです。

 

このような栄養素が数多く含まれる食べ物が、
野菜、果物、ゴマ、豆、イモ、海藻などです。

 

 

毎日の食生活で、これらの食べ物を摂ることで、
目の老化を予防することが可能!

 

特に網膜に必要なルティン、ゼアキサンチンが
多く含まれる食物は、

スポンサードリンク

ほうれん草、ブロッコリー、赤かぶ、サニーレタス、
ブルーベリーなどの野菜や果物です。

 

気づかないうちに、目を酷使しがちな現代人は、
目の老化や病気を防ぐ為にも
これらの食べ物は積極的に補いたいものです。

 

 

目は、体の中でももっとも酸化が早く進行する場所!

 

目は、人体に弊害をもたらす物質である
活性酸素が発生しやすい状況にあります。

それを防ぐ意味でも、生野菜や果物、海藻が重要です。

 

活性酸素を消去するSOD、カタラーゼ、
グルタチオンペルオキシターゼ等の、抗酸化酵素の
働きを良くし、

紫外線の照射や青色光の照射によって
過剰に発生した活性酸素を速やかに処理してくれます。

 

また、SODの効力を最大限に凝縮した
抗酸化サプリメントなども、積極的に活用するといいでしょう。

 

 

野菜不足の食習慣だけでなく、
昔の野菜に比べて、栄養素が少なくなっている
現状も見逃せません。

体に入ってくる栄養素の量も少なくなっていますし、
活性酸素を処理しなくてはいけいない
量も増えているの現状です。

 

 

ブルーベリーやカシスエキス、
最近では、水素の還元力を利用して、活性酸素を
消去するサプリメントなども販売されています。

 

 

代表的な抗酸化食品を上げておきます。

ルテイン、カシス、アイブライト、リコピン、
ラクトフェリン、コエンザイムQ10、ロイヤルゼリー

 

これらの抗酸化物質を上手に活用するようにすれば、
高齢の人、白内障、緑内障を抱えている人にも、
良い結果が期待されます。

スポンサードリンク
  • 2016 05.07
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015y04m14d_134250979
  2. 2015y05m07d_151413240
  3. 2015y12m04d_084558348
  4. 2015y09m22d_153516372
  5. 2015y11m16d_084845021
  6. 2015y09m10d_194032995

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp