早朝高血圧や夜間高血圧の危険性と病気の関係は?老人の脱水状態には特に注意を

この記事は3分で読めます

2016y05m11d_141032481

 

血圧は一般的に、昼間活動している時には
上昇し、夜、眠る頃になると下がっていくのが自然です。

そして、日が昇る時間帯に合わせるように、
早朝に血圧が上がって行きます。

この朝方にかけて、血圧が急に高くなってしまうのが
”早朝高血圧”です。

スポンサーリンク

夜中から朝にかけては、
心臓の働きを抑える副交感神経優位の状態から

活動を促し、活発にする交感神経優位な状態へと
自律神経のバランスがチェンジしていきます。

 

 

朝起きてから交感神経が優位な状態に変わると
身体は活動モードへ移行し、血管は収縮して
誰でも血圧は上昇していくものです。

但し、その上昇が極端に急激になるほど、
血管が障害を受けたり、血栓ができやすくなったり、
臓器障害がおこりやすくなったりします。

 

そして、脳梗塞や心筋梗塞といった血栓症、
脳出血やくも膜下出血など、血管が破れて出血する等
重篤な病気に繋がってしまうこともあります。

 

 

実際、脳卒中や心筋梗塞は朝の時間帯に
起こることが多いですが、

そのリスクは早朝高血圧のほうが
持続性の高血圧よりも高いとされています。

 

また早朝高血圧の人は、
臓器障害が進行している人も多いことがわかっています。

急激な血圧の上昇が、特に動脈硬化が進行している
毛細血管を傷めやすくなるからですね。

 

 

早朝高血圧が起こるのには、
加齢や寒さによる血圧の変動に加え、

ストレス、習慣的な多量飲酒などが関係しています。

また、睡眠時無呼吸症候群などによる
睡眠の質の悪さも原因になります。

 

一方、高血圧の治療を受けている人では、
薬によるコントロールが上手くいかずに、

薬の作用が低下した朝などに血圧が上がっていることもあります。

 

本来は治療を変更することが必要なのですが、
診察室で測定した血圧値では治療がうまくいっているように
みえてしまうということがあるわけですね。

 

 

 

また、早朝だけでなく、
夜間の睡眠中も十分に血圧が下がらなかったり、

スポンサードリンク

夜間に血圧が高くなる”夜間高血圧”の人もいます。

夜間高血圧では、夜の間中、
血圧が上がっているので、高血圧が持続している時間が
長くなります。

 

そのため、血管や心臓に与える負担が大きく、
動脈硬化が進行するスピードが速くなります。

さらには、心筋梗塞や脳卒中などで
夜間に突然死する危険性も
他の高血圧よりも高くなってしまいます。

 

夜間高血圧の原因には、
睡眠時無呼吸症候群、抑うつ状態などによる睡眠障害、

心不全や腎不全などによる循環血液量の増加、
糖尿病による自律神経障害などがあります。

 

睡眠中に血圧を測るのは難しく、
夜間高血圧気づきにくいですが、

家庭で早朝の血圧を測ることで
夜間高血圧になっている可能性などを
推測することができるわけですね。

 

できれば、健康管理の為に、家庭用血圧計を使って
定期的に数値を把握しておくことが大切です。

定点、観測にように数値を把握しておけば
血圧の変動から、自分の体の調子を把握しておくことが
できるわけですね。

 

早朝、夜間の高血圧の疑いがあれば、
まずは、かかりつけ医の先生に相談してみることと

生活習慣やライフスタイルの見直しを
するようにしましょう。

 

 

 

ちなみに、老人は明けの脱水状態が危険です。

老人のなかには、夜中に何度も起きて、
トイレに行くことを面倒くさがり、寝る前に水分摂取を
控える人がいます。

 

年をとると腎臓の機能が低下し、
老廃物を排泄するためには若い頃よりも
水分が必要になります。

 

それだけ体内の水分は少なくなっているところへ、
就寝前の水分摂取を控えることで、

睡眠間に血液の粘っこさが強まります。

 

特に明け方から朝にかけては急激に粘っこくなって
血液は流れにくくなり、血圧を上げる要因にもなります。

 

早朝、夜間の高血圧が生じていれば
その分、脳卒中や心筋梗塞などの危険性も
増してくるので、注意したいところです。

スポンサードリンク
  • 2016 05.11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016y06m18d_182750329
  2. 2015y12m07d_144203630
  3. 2015y05m02d_084932234
  4. 2014y07m15d_145541300
  5. 2015y10m08d_145533752
  6. 2015y09m07d_093417137

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp