体が蘇る呼吸法・五十肩 内臓脂肪 下半身の強化に効果的な呼吸法 帯津良一先生の話

この記事は3分で読めます

 

呼吸、食事、睡眠を正していくことは
細胞の新陳代謝の流れをよくしていく為にも
大切な体の使い方になります。

その中の一つ、呼吸についてですが、
体の動きに合わせて、工夫して動かすことで、
様々な体調不良を改善していくことも可能・・・・

スポンサーリンク

今朝の生島ヒロシさんの「おはよう一直線」には
帯津三敬病院の院長、帯津良一先生が出演、

「体が蘇る健康法+呼吸法」というテーマで
各症状別に効果的な呼吸法について、お話されました。

 

2016y05m12d_141522432

 

帯津良一先生の話はココから・・・・・・・・・・

 

朝起きたら、まずは呼吸法ですね!?

 

今、呼吸法が結構な人気を集めていまして、

いろいろなところで、
呼吸法の講演を頼まれるんですけど、
いいことだと思いますね。

 

 

今日も、いろいろな呼吸法を教えていただきたいですが?

 

まず、簡単なのは、50肩の痛みなどにいいんですが、
亀のように肩をすぼめる呼吸法があるんですね。

亀が首をすぼめるように、
肩を一杯に引き上げといて、そして、息を吐きながら
それをストンと落とすという、極めて簡単な呼吸法です。

息を吐くのを3回位繰り返せばいいんですよ。

 

これは、いつでもどこでもできますし、
会議中でもできますから、オススメです!

パソコンなど、長時間使っている人には
気分転換と一緒に、体をリフレッシュさせる
ということでもいいですね。

 

 

お腹の周りにお肉がついている人にいい呼吸法がありますか?

 

中国で広く行われている八段錦(はちだんきん)
というのがあるんですけど

その第一段錦が、胃腸を整えるということで
それがぜい肉をとるのにいいだろうということで、
オススメしたいと思います。

 

これは、両足を肩幅程度に開いて、
両手の手のひらを上にして(お腹の前で組んで)

そのまま、上にあげていって
肩の高さまで来たら、手のひらを返して、

スポンサードリンク

 

今度は、息を吐きながら、おへそのところに
もってきて、

手のひらを下に向けたまま、
息を吸って、顔の前で手のひらを返して、

 

息を一杯吸って、そして、
また吐いていくということです。

これを、2回程やります。

 

 

高齢になってくると歩幅が狭くなってきますし、
足腰が弱ってくるものですが、
この衰えを防ぐ呼吸法というのはありますか?

 

かんかがいたんこうという気功の一つで、
転身踵照といって、体を捻りながら、反対側の
かかとを見るという呼吸法なんですが、

 

これは、肘を曲げて、
バスケットボールくらいのボールをお腹の前に抱えて

息を吐きながらが体をよじって、
左のかかとを上げて、右のかかとを後ろ側から
みるわけですね。

 

そうすると体がグーっとねじれるわけです。

また、息を吸いながら、
ねじれを解いていきながら正面に戻る

 

今度は、右側に対して、同じことをまたやって、
右側のかかとを上げながら、
左のかかとをのぞきこむ

ただ、これだけなんですけど、
これは、下半身の訓練にいいですね。

 

この呼吸法だと力も要りませんし、
運動神経も関係ないので長く続けられますね。

 

 

著書「決定版 体が蘇る3分間呼吸法」

 

2016y05m12d_141344025

 

 

帯津良一先生の話はココまで・・・・・・・・・・

 

 

現代人は、運動不足やストレスの影響もあって、
昔の人と比べて、かなり呼吸が浅くなっているようです。

その為、十分な酸素が、60兆個ある細胞に
届きにくくなっているとも言われています。

 

細胞内の酸素が不足すると
痛み物質が分泌されてきたり、

エネルギーが上手に燃焼されずに、
なんとなく、体がだるい、元気が出てこないなど

気分的にもすっきりしないものです。

 

帯津先生の、気功を取り入れた呼吸法は、
手軽にできるものもかなりあり、参考になると思います。

深い呼吸法を生活の中に取り入れてみてはいかがでしょう!

スポンサードリンク
  • 2016 05.12
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp