脇汗やワキガのにおい対策!耳垢でわかる自己判定法・五味常明先生の話

この記事は3分で読めます

 

今年の夏は、エルニーニョ現象から
ラニーニャ現象に移行するということで、

”気温が高くなる日が多くなりそうだ!”
という予報がでています。

汗ばむ時期が長くなりそうな感じですが
汗っかきの人にとっては、そのにおい対策も気になるところです。

スポンサーリンク

今朝の生島ヒロシさんの「おはよう一直線」には
五味クリニック院長の五味常明先生が出演、

「夏のにおい対策」というテーマで、
特に”脇汗”や”ワキガ”のにおい対策について、お話されました。

 

 

五味常明先生の話はココから・・・・・・・・・・・

 

暑くなってくると自然と汗のにおいが気になってきますね?

 

ただ、気にする人だったらまだいいんですよ・・
気にし過ぎの人が多いんです。

私の病院に来院される方の、半数以上は、
ほとんどにおってない人なんですよ。

 

 

ワキガが気になるといって、
知り合いを五味先生のところを紹介したんですが、

五味先生が大丈夫と言われたのに、
本人は、周りが気をつかって、においがないと
言っているだけと思っているんですね!?

 

そうなんですね
においは自体は見えないものなので・・・・・

実は、脇のにおいというのは、
同じにおいのは人は、一人もいないんですよ。

これ、個性なんですね。

 

ですから、においを消そうとする人ですね。
無臭思考といいますけど、

自分の個性を否定することになりますから、

自分のにおいは世界に一つしかないんだと
オンリーワンのにおいだと思うことが大切ですね。

 

 

ワキガを見抜くポイントがあるそうですが?

 

これ、自己判定法があるんです。

最も信頼できる方法というのが、耳垢です。
耳垢のしめり具合でわかるんですよ。

 

綿棒で耳を掃除するときに
まず、パサパサの人がいますよね。

この人は、ワキガがないんですよ。

 

湿っている位でも問題ないんですね。

どういう状態が一番強いかというとですね。
キャラメルが溶けた状態、

想像できますよね・・・・・・・・

 

実は、私がそうなんですよ。

この耳垢によって、判定できるんです。

ただ、そういう人も悩む必要はないんです。

 

何故かというと、ワキガのにおいは、
完全に治せるんです。

原因がはっきりしているんですよ。

アポクリン腺という汗線が、
いくらの卵みたいにハッキリ見えます。

それが脇にあるんですね。

 

そして、100%手術でとれるんです。

ですから取り除いてしまえば、
完全に治りますよ。

 

 

通常のワキガのにおい対策というのはありますか?

スポンサードリンク

 

皆さん、誤解をしているんですが、
普通の汗というのは、かきたては無臭なんですよ。

 

それを放置するので、
においをつくる細菌が繁殖して、
汗臭くなるんです。

ですから、時間的ゆとり・タイムラグがあるんです。

 

それまでに拭いてしまえばOKなんです。

ただ、この拭き方も
乾いたタオルよりも、におい対策としては、

湿ったタオルの方がいいですね。

 

におい分子である雑菌は、全部、水に溶けるんです。

ですから、濡れたタオルで拭いた方が
におい対策になるんですね。

 

 

最近は、ウエットタイプのものとか
スプレータイプのものなど制汗剤もいろいろ
販売されていますが、

制汗剤というのは、使った方がいいんですか?

 

これも使い方次第なんです。

制汗剤は、二つのタイプがあります。

直塗りと呼ばれる、直接、肌に塗るタイプと
スプレータイプがありますね。

これ、二重に使うと非常に効果的なんです。

 

まず、直塗りを、脇の狭い範囲で塗ってですね。
その後、スプレーするんです。

この二重塗りをすると大体、1日もちます。

におい対策としては、
それでも効果的ですよね。

 

 

私の周りには、タバコを吸うせいか
いろいろなにおいが混じって、全身から
凄いにおいを出している人がいるんですよ!?

 

これですね。衣類ににおいが着くと、

外からタバコのにおい、内から汗のにおい、

他人は、裸のにおいを嗅いでいるわけではないんですよ。

衣類を通じて嗅いでいるわけですよね。

 

ですから、衣類のにおい対策というのも
本当は、必要になってくるんですね。

今は、衣類につける消臭剤というのもあるんですよ。

こういったものも一緒に使うことをオススメします。

 

 

著書 「なぜ一流の男は
匂いまでマネジメントするのか?」

2016y05m13d_111601279

 

 

五味常明先生の話はココまで・・・・・・・・・・・

 

 

五味先生もお話されていましたが、

汗をかいたあと、常在菌の活動が激しくなる
6時間後に最もにおいが強くなると言われています。

 

衣類などのにおいも同時に対処したいものですね。

それと、あまり神経質になり過ぎないことも
大切かと・・・・・

スポンサードリンク
  • 2016 05.13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp