亜鉛不足から起こる体調不良とは?糖尿病や代謝の低下とがん化の関係

この記事は2分で読めます

2016y05m15d_140730273

 

コンビニ弁当などに代表されるような
加工食品の過食や元々の素材の中に含まれている
栄養素の減少などによって、

微量栄養素のミネラル不足が深刻な状態にあります。

特に亜鉛不足から体調不良を
感じている人も意外と多いともいわれています。

スポンサーリンク

亜鉛はすべての動物組織に存在し、
成人の体内には約2グラム含まれています。

そして、亜鉛の1日の所要量は、10~12ミリグラムと
極微量でOKなのですが、微量であっても、
体にとって大切な働きに関係しています。

 

 

糖尿病に関係する亜鉛!

 

糖尿病に関係するホルモンと言えば
インスリンですが、

このインスリンが、すい臓で生成されるときに
キーミネラルになるのが亜鉛です。

 

亜鉛は、インスリンの生産を活発にし、
その作用を持続させる働きがあるといわれています。

 

糖尿病はインスリン不足から、
ブドウ糖がエネルギーとして利用されず
血液中に残って、高血糖を起こします。

 

その為、糖尿病を予防するには
1日の総エネルギーの制限と同時に、

亜鉛を含む食品を献立に多く加えておくことが必要です。

 

 

細胞の代謝をスムーズにしがん予防となる!

 

亜鉛は、細胞分裂を正しく行わせて、
DNA情報を正確に伝達するような時に必要ですし、

タンパク質を合成するときに必須のミネラルです。

 

なので、細胞のなかでタンパク質の合成や
DNAを合成するときに、亜鉛が不足していると
細胞は正確な分裂や増殖ができません。

 

このことは、亜鉛不足から免疫力の低下から
がんを発症しやすくなることが想定されます。

 

また、亜鉛は、銅やマンガンと共に働いて
抗酸化酵素であるSODを形成しています。

スポンサードリンク

活性酸素の悪循環作用にブレーキをかけ、
細胞膜やDNAの損傷を速やかにストップさせることは
代謝の流れを悪くさせないためにも必要です。

 

 

酵素の働きを活発化・体内調節をスムーズにする!

 

亜鉛は体内にある凡そ100種類の酵素の
中心的な役割をしていますから

慢性的な不足状態にあると、
消化、吸収、代謝、排泄などの働きが悪くなってきます。

 

成長期の子供の場合であれば、体重や身長が
伸びなくなり、発育不全がみられます。

 

大人の場合、肉体面ばかりでなく、
無気力、無感動、無欲などのうつ状態になったり、

注意力散漫、情緒不安など
精神面への影響もあります。

 

また、体力や精力も減退していきます。
スタミナ不足にも大切なミネラルです。

また、最近では、亜鉛不足の顕著な症状として、
味覚、嗅覚の障害もあります。

 

 

ストレス下にある現代人は、
湯水のごとく、ミネラルを消費しています。

 

特に慢性的な亜鉛不足は、
原因のハッキリしない体調不良を招くものです。

その為、亜鉛は普段から、
意識して補いたいミネラルと言えます。

 

亜鉛が多く含まれる食品(100g中)

かき(13.2)、ごま(5.5)
カシューナッツ(5.4)、煮干し(7.2)干海苔(3.7)
枝豆(1.4)、グリーンピース(1.2)そら豆(1.4)

 

 

一番、手頃なのは、サプリメントで補うことです。

但し、微量栄養素の場合は、
量とバランスが大切になってくるので、

 

マルチビタミン、ミネラルで必要な栄養素が
万遍なく入っているものと

その配合量を確認して摂るようにしましょう。

 

できれば、製造過程もシッカリ
明記したものを選ぶことが大切です。

スポンサードリンク
  • 2016 12.31
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015y12m05d_093422418
  2. 2015y11m02d_141838155
  3. 2014y07m07d_092751313
  4. 2015y06m03d_091508671
  5. 2014y07m26d_142948085
  6. 2014y07m27d_165438530

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp