大腸ポリープ・腺腫のサイズと個数が大腸がんへのがん化率を高める!?

この記事は3分で読めます

2016y05m18d_135144810

 

大腸ポリープはある程度以上の大きさになると
がんを含む可能性が高くなってしまいます。

健診などでポリープがありますね?等と
言われた時に、多くの人が抱く不安も”がん”に対する
イメージからくるものです。

スポンサーリンク

欧米と比べて大腸ポリープが少ないと
言われていた日本でも、高脂肪や動物性タンパク質の
摂取量が増えたこともあり、

年齢を問わず全般的に、大腸ポリープは急増しています

 

健診の普及によって、
大腸ポリープが発見される機会が多くなったことも
増加の原因の一つです。

また、一方、実際に食生活の変化により、
ポリープを持つ人が増加していることも事実です。

 

人間ドックで大腸内視鏡検査を受けた
25万人以上の集計では、18%つまり5~6人に
1人大腸腺腫が見つかったと報告されています。

 

 

がんではなく、ポリープの段階で発見されることは
ある意味で幸運ともいえます。

ポリープの段階であれば、がんの組織が含まれるとしても、
早期のがんである可能性が高くなります。

 

また、ポリープは大腸がんの発生母地になる
可能性があるというだけでなく、

その存在自体が、将来、大腸がんになりやすいか
どうかを示す指標でもあります。

 

ポリープができやすい体質であるということは、
大腸の粘膜そのものが、がんの発生母地になりやすい
特性を備えていると考えておきましょう。

複数の大腸ポリープを持つ人は、
大腸がんになりやすい傾向があることは事実です。

 

しかし、対処法次第で、早期発見、早期治療は可能です。

 

 

そして、大腸がんは早期に発見できれば、
治りやすいがんの一つです。

ポリープがあるといわれた人は、
おそらく多かれ少なかれ、

自分なりの方法で健康や食生活に
注意されていると思います。

 

大腸ポリープの80%は腺腫と呼ばれ、
これががんになる可能性が高いわけです。

良性の腫瘍は、腺腫と呼ばれています。

 

大腸ポリープの80%は腺腫で、
特にS状結腸や直腸によくできます。

スポンサードリンク

そのため、一般にポリープという場合は、
この腺腫を指す場合が多いです。

 

そして、大腸がんとの関係で
一番問題になるのが、この腺腫です。

 

がんと同じように、
腺腫は粘膜上皮を形成する腺細胞が
異常をきたして増殖したものです。

その為、腺腫はがんになる一歩手前の状態と
言われています。

 

 

実際に、多くの大腸がんは腺腫から
発生すると考えられています。

この他、遺伝性の特殊なポリープとして、
家族性大腸腺腫症や若年性大腸ポリポーシスなどがあります。

 

 

このようにポリープといっても
その種類によって意味合いは全く違ってきます。

取り越し苦労にならない為にも
ポリープがどの種類に当たるものか
担当医に確認しておくことが大切です。

 

そして、腫瘍か腫瘍以外のポリープかは、
内視鏡検査でほぼ判断がつきます。

 

判断が難しい場合には、
安全を期して腫瘍と同じ扱いして、

ある程度以上の大きさがあれば、
切除して組織を確かめるのが原則ということです。

 

 

大腸にできた腺腫ががんになる確率について

全ての腺腫ががんになるわけではありません。

大切なポイントはその大きさです。

 

がんへと変化してしまう分かれ目が1センチです。

東大第一外科の調査によると

1センチ以下の腺腫の場合は、
がん化率は5.6%ですが、1~2センチになると28.7%

2センチ以上になると65.6%と
1センチを超えてくると急激にがん化していく
率が高くなることがわかっています。

 

 

ただ、ライフスタイルの変化の影響によるものなのか
腺腫の性質も変わっているようで、

1センチ以下であっても、
がん化していく率も変わってきているようです。

 

いずれにしても、ポリープが発生しやすい素地になる
食生活や運動などには、十分配慮する必要があります。

大腸がんに限りませんが、
がんについては、予防意識と生活習慣の改善が
大切になってきます

スポンサードリンク
  • 2017 01.06
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2014y07m15d_100343056
  2. 2016y03m11d_114202603
  3. 2016y05m23d_140315556
  4. 2015y12m18d_090610873
  5. 2015y08m20d_193703186
  6. 2016y04m20d_141544718

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp