低血圧の改善に食事の工夫を!特に朝食は少量であっても食べることが大切

この記事は3分で読めます

2016y05m24d_143241882

 

低血圧は一般に最高血圧で100ミリ以下、
最低血圧で60ミリ以下とされていますが、
高血圧ほどその基準値は重要視されていません。

また、低血圧がどうかの判断が難しく
その多くは生命に直接関わりがないということから
一般的に病気とは考えられていません。

スポンサーリンク

しかし、低血圧の人の場合、
高血圧の人より様々な不快症状があり、

体力に余裕がないので、
辛い症状を我慢しなくてはいけません。

 

また、低血圧は全体的に女性に多い
というイメージがありあますが
中高年以降になると男女差は小さくなっています。

 

低血圧の主な症状は夜、寝つきが悪いため
朝の寝起きが悪い、頭痛、めまい、

立ちくらみなどの脳神経に関係知る症状や
便秘、下痢をするなどの胃腸症状、
動悸や息切れなどが現れてきます。

 

またスタミナ不足から
体が疲れやすいということです。

 

 

低血圧の人は朝のエンジンのかかりが遅いため、
午前中や頭の回転、動きが緩慢になり、
なかなか調子が上がってきません。

同時に、朝に弱いことから
朝食をぬいてしまいがいちになります。

 

 

そこで、低血圧を改善する為には、
朝の食事習慣を見直してみることが大切になります。

 

まず、朝、コップ一杯の
ミネラルウォーターを飲む習慣をつけることです。

気をつけたいのが、人肌程度の温度にし
腸を冷やさないことがポイントです。

 

そして、朝食は少量であっても食べることです。

例えば、野菜の多い味噌汁に卵を落としたものでも
良いので、口にすることが大切です。

時間がないときはバナナ一本、豆乳を1パックでもOK。

 

 

そして、少しでもご飯やパンなどの炭水化物を摂ることです。

炭水化物や果物は脳に必要な
ブドウ糖を補給してくれ、頭を働かせてくれます。

 

 

カフェインも血液循環をよくして
目覚めるので、

コーヒー、紅茶、ココアなどの飲み物を
摂るのも良いでしょう。

 

これらにはちみつをプラスすると
ブドウ糖がすみやかに吸収され、
からだが活動態勢に入りやすくなります。

スポンサードリンク

 

 

しょうがや唐辛子、わさび、カレー粉などに
含まれる刺激成分は、

末梢神経の働きを良くして、
全身の血液の循環をよくします。

 

また食欲を高め、胃腸の働きを活発にする作用があります。

 

 

塩分の摂取量にも注意が必要です。
1日10~12g程度として、塩分の摂取量が多いと
感じた時には、水分も多めに摂るようにします。

 

 

血圧が下がり過ぎると
頭がガンガンする場合がありますが、

そのようなときはレモン汁に生姜とはちみつを入れ
お湯で割って飲むとといいでしょう。

 

 

低血圧の人は夏の高温多湿の気候に弱いので、
暑い時期はとくに香辛料をいろいろ活用して、
普段よりビリっとした味のものを摂るようにすると元気が出ます。

 

にんにくや玉ねぎ、長ネギ、にらなどに含まれる成分の
硫化アリル類も、刺激作用のほか、

ビタミンB1の吸収を高めて低血圧につきものの
だるさを防ぐ効果があります。

 

 

栄養素は一度にまとめて摂ったとしても
一回に吸収できる量があるのであまり効果がなく、

逆に胃腸に負担をかけることになります。

 

できるだけ朝昼晩と均等になるようにし、
なかでもタンパク質を積極的に摂るようにしましょう。

タンパク質はからだの主な構成物質なので、
低血圧の改善にも重要です。

 

 

卵、ヨーグルト、チーズ、豆腐
納豆、脂肪の少ない部位の豚肉、牛肉、鮮度のよい
魚介類などバランスよく摂るようにします。

またグリーンピースやそら豆、
納豆などの野菜あは、タンパク質が豊富なので、
旬に大いに活用しましょう。

 

夕食は8時前に摂るようにして、
高脂肪の食べ物は避けるようにすることです。

 

1日の疲労物質の代謝をよくするために
酢を使った料理を一品加えることです。

また、適量のアルコールであるならOK

夕食後に甘いものを食べたい場合は、
果物のコンポートがオススメ。

 

少し甘味をとることは気分をなごませる効果があります。

また、低血圧の人は寝つきが悪く、睡眠が浅いため
疲れがとれないことが多いので、

昼は積極的に体を動かして早寝の習慣をつけましょう。

スポンサードリンク
  • 2017 01.14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015y11m29d_090240578
  2. 2015y05m14d_090848059
  3. 2015y12m05d_093422418
  4. 2015y11m19d_084314137
  5. 2016y04m29d_135853793
  6. 2015y09m19d_101928809

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp