確実に禁煙できる方法!3つの考え方に基づいて実践を・阿部眞弓先生の話

この記事は4分で読めます

2016y05m26d_141604393

 

”百害あって一利なし”この言葉は喫煙する人にとっては
頭が痛くなるような言葉ですね。

体に悪いということはわかっているんだけど
イザやめようと思ってもやめられない!

また、一時的に禁煙することに成功しても、
何かのキッカケで、再び喫煙するようになってしまった。

スポンサーリンク

こんな体験をもっている人は多いのではないでしょうか?

しかし、ちょっとした考え方の工夫をすることで
我慢しなくても、禁煙に成功してしまう方法があるようです。

 

 

今朝の生島ヒロシさんの「おはよう一直線」には
辻仲病院柏の葉・阿部眞弓先生が出演。

5月31日は、世界禁煙デーということと関連して、
「禁煙を実践するには」というテーマで、お話されました。

 

 

阿部眞弓先生の話はココから・・・・・・・・・

 

禁煙できない方多いですね?

 

そう思い込んでいる人が多いんですが
禁煙は案外簡単にできるんでよ、今の時代!

 

どうやればいいですか?

 

まずは、ご自身の中での考え方のコツ
それをお話したいと思います。

上手な気持ちのコントロール方法として
三つのポイントを上げたいと思います。

 

一つは禁煙の理由をハッキリさせる

これは、例えばウォーキングやサッカーなど
スポーツの好きな方でしたら、

運動能力を上げる為に禁煙しよう!

 

カラオケがお好きな方でしたら、
歌が上手になりたいとか

そういうご自身にとってハッキリした
禁煙の理由を見つけておかれると

吸いたくなった時に
”よし、今日一日頑張ってみよう”とか
思い出して気持ちを高めることができます。

 

 

そして、二つ目は
禁煙をはじめたら、1年間禁煙しようとか
一生禁煙しようとかという

そうした大きな目標を立てがちなんですが、

そうではなくて、小刻みな
到達目標を設定することで重要です。

 

小さなゴールをつくってということですか?

そうです!
自分の実力の6~7割程度の努力で、
達成できるような

そういう無理のない目標を設定することで、
すぐに成功できますよね。

それが成功体験になって、
自然に自信がつき、自己肯定感も増していきます。

 

三つ目が、吸いたくなったら
代わりの行動をするということですね。

禁煙を始める前に、決めておかれるといいですね。

吸いたくなったらストレッチをするとか
案外、深呼吸をするといいという方が多いです。

 

タバコを吸っている時は、
思いっきり、息を吸えないので、

深呼吸をする、水を飲む、歌を歌うとかがいいです。

 

一番下手なやり方はじっと我慢するですね。

そうではなく、気をそらす
別の行動に置き換えるということが重要です。

吸いたい気持ちは3分以上続かないので!

 

 

アルコールはどうですか?

 

アルコールは、脳のニコチン依存に関わる部分が
タバコ好きの部分も刺激してしまいます。

タバコを吸いたくさせてしまうので

スポンサードリンク

禁煙を始めたら、短くて2週間、できれば1ヶ月間は、
喫煙者と同じお酒の席になることは
避けていただきたいですね。

 

 

私もダイエットに成功したんですが
ダイエット中、夕方とか3時や4時になると
お腹が空いてきちゃうんですよ。

おやつに手を出したくなって
手を伸ばしてたんですが、

その時、のど飴とかを舐めていると
それをごまかせるんですね。

 

そうです!私、今、
お話するのを忘れていましたが

のど飴とかガムとか、
今はシュガーレスのものもありますから

是非利用していただきたいと思いますよ!

 

 

禁煙すると太っちゃうという人が
いらっしゃるんですが、これはどうなんですか?

 

そこで、タバコに手を出すという
理由付けにしないようにしてほしいんですが、

禁煙で体重が増えたら
考え方をこうするんですね。

今まで食べ方とか今の運動の量が
少ないのかな・・・

 

そういうふうに、この機会に生活習慣を
見直すという前向きの考え方にしてほしいですね。

例えば、3000歩くらいしか歩いていない方でしたら
1000歩増やして、4000歩にするとか

 

あとは、ご飯茶碗を大きいお茶碗にして
少しだけ盛ると寂しいですから

子供用のお茶碗を購入して、
そこに盛るようにすると大体、100キロカロリーくらい
少なくなるので、

 

たっぷり盛って、一杯食べたという
満足に変えたり、という食事の工夫ですね・・・・

 

あと、野菜から先に食べるようにするとか

そういう新しい健康につながるような習慣を
身に付けてほしいですね。

 

 

禁煙すると眠くて困るという人もいるんですが?

 

ニコチンの禁断症状として、
眠気が出ることが当初あります。

それから先、眠いという方は
その人にとって、必要な睡眠ということですね。

 

喫煙者の方は、ニコチンの影響で、
睡眠自体、質のいい睡眠をとってないんですよ。

だから禁煙することによって、
シッカリ眠れるようになります。

 

日中眠いようなことがあったら
15分くらい仮眠をおとりになるとか

あと、30分早く休むとか
いろいろ工夫ができると思いますよ。

 

ニコチン依存の重い人は、
市販の禁煙補助薬を利用するという方法
これもいいですよということですね。

昔と違って、今は薬局で手に入るんです。

 

非常にいい時代になりましたので、
是非、禁煙の補助として、利用してほしいですね。

 

 

阿部眞弓先生の話はココまで・・・・・・・・・

 

 

考え方が変われば、態度が変わる
態度が変われば、行動が変わる、そして、
行動が変われば習慣が変わる・・・・です。

最初のきっかけとなる考え方は
ちょっとした事が大事なんですね。

 

あとは、無理しない程度で
忘れず、続けることということです。

これで、禁煙がうまくいけば、他の分野にも
応用できそうな感じがしますね。

スポンサードリンク
  • 2016 05.26
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016y02m28d_105350044
  2. 2016y01m21d_111534354
  3. 2015y12m03d_141357997
  4. 2016y03m22d_102045951
  5. 2017y01m15d_100241381
  6. 2016y07m20d_205628745

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp