無理なダイエットから起こるむくみの症状とは?体内組成の変化から病気へ進むことも

この記事は3分で読めます

 

栄養失調になるとむくみの症状がでてきます。

世界には経済的な理由から、十分な食事が
できない国もまだまだあって、そういう地域の
子供たちの姿を映像などで見ると

多くの子供達のお腹が膨れている姿が見受けられます。

スポンサーリンク

手足がガリガリに痩せているのに、
お腹だけがぶっくりと膨らんでいるといった状態。

栄養失調の典型的な症状です。

 

 

無理なダイエットはアルブミン不足を招く!

 

食べ物から十分な栄養素が摂取できていないと
肝臓の中でアルブミンを作り出すことができません。

アルブミン総タンパクの約67%を占めるタンパク質です

 

アルブミンが極度に不足することで、
お腹が異常にふくらんでしまいます。

同様に、癌の末期にもむくみが現れます。

特に消化器系のがんにかかれば、
口から食べ物を摂ることができません。

 

栄養を補うために点滴をしますが、
やはり口から摂る栄養と同じというわけにはいきません。

結果として栄養失調になり、
体のあちこちにむくみの症状が出てきます。

 

アルブミンというタンパク質は、
細胞に栄養を運ぶのに欠かせない栄養素です。

量が減少すれば、体に栄養が回らなくなります。

 

生命の危険性た高まることを意味します。

 

血液検査でわかるアルブミンの量は、
元気があるかどうかを図る指標の一つになります。

そして、このアルブミンというタンパク質は、
自らの体内で作り出すしかありません。

 

もちろん、レアケースとして、
点滴でこれを補うということも医学的には可能。

しかしそこには非常に高い危険性が潜んでいます。

 

人間の体は、外からタンパク質が入ってくると、
それを異物と認識して

アレルギー反応を起こしてしまうという
可能性が常にあるからです。

 

自分のタンパク質なら問題はありませんが、
他人のタンパク質はなかなか受け付けません。

もちろんすべてにアレルギー反応が
起きるわけではありませんが、
そのリスクはとても高いと考えられます。

 

またアルブミンの点滴というのは、
他人の血液からつくられた血液製剤ですから、
何が混ざっているかわからないという危険があります。

 

点滴によってウイルスに感染することも
考えられます。

アルブミンを作るためには、バランスのいい食事を摂って、
肝臓に頑張ってつくってもらうしかありません。

スポンサードリンク

 

栄養失調とまでいかなくても、
栄養不足というのは様々な危険性を含んでいます。

 

 

過度なダイエットはその一例です!

若い女性が痩せたいという強い願望から
極端な食事制限をする人がいます。

1日1食にしたり、肉やごはんを食べずに、
野菜ばかり食べたり等。

 

それを実践すれば、一時的には痩せるかもしれません。

但、これを続けていれば、必ずや栄養不足に陥ります。

 

そうなると肝臓が作るアルブミンの量は、
どんどん減少し、やがてはむくみが出てきます。

 

体重は減っても。体のあちこちがむくんでくる!
足は細くなったけれど、お腹がぽっこり出ている!

体重は減ったしても、健康な体ではありません。

 

ですから、極端な食事制限は
絶対にしてはいけないということです。

 

 

体内組成には大きな変化をもたらす!

 

また、体には恒常性維持機能と呼ばれる働きがあります。

食事量を減らすとエネルギーの吸収率を上げ、
消費エネルギーを減少させて、
体を維持しようとする自然の働きです。

 

ダイエットはあるところまでいくと、
体重減少が停滞しがちになります。

ここで働いているのが
恒常性維持機能で、一時的に基礎代謝量を少なくして、
体重減少にブレーキをかけているということです。

 

この時期を乗り越えられずに挫折し、
ダイエットを中止して元のような食べ方に戻ってしまうと

体内組成には大きな変化が訪れます。

 

少なくなった栄養で活動を保っていた体は、
急に入ってきた栄養を消費できないので、

その結果、エネルギーが余ってしまいます。

 

余ったエネルギーがどうなるかというと
中性脂肪となって体内に蓄積されてしまうというわけです。

ダイエットを中止して食べ始めたとき
リバウンドで増えていくのは脂肪ということになります。

 

筋肉がなくなったころに脂肪が増えるので、
ダイエットを繰り返す人の体内は

脂肪量が少なく体脂肪が非常に多いという
隠れ肥満になってしまいます。

隠れ肥満は内臓脂肪にもつながります。

 

 

脂肪は筋肉よりも温度が低いので、
女性は冷え性になりやすくなります。

体温が下がると体の基礎代謝も下がり、
ますますやせいにくい体になっていくというこです。

 

しかも、免疫力も下がっていきます。

 

 

 

このように無理なダイエットを行っていると
その時かけた体への負担が、後々つけを払わされることにも
なりかねない!?ので

十分気をつけたいところです。

スポンサードリンク
  • 2017 02.03
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp