唾液の分泌を促す方法&嚥下する力の確認法?口の健康は全身の健康・宝田恭子先生の話

この記事は3分で読めます

 

口の健康と全身の健康は深い関わりがあると
いろいろなところで聞かれるようになりました。

口は消化器官の大切な入口であり、
胃や腸が、負担なく、食べ物の消化吸収をよくする為にも
大切な器官です。

スポンサーリンク

そして、人に与える印象、アンチエイジング的な
イメージにおいても、口のケアは大切になってきます。

 

 

今朝の生島ヒロシさんの「おはよう一直線」には

宝田歯科の院長、日本アンチエイジング歯科学会
宝田恭子先生が出演「唾液と健康」というテーマで

持論であるお口の姿勢を整えること、
唾液や嚥下についてのお話をされていました。

 

 

宝田恭子先生の話はココから・・・・・・・・・

 

口は若さと美しさを決める上で
重要な要素ということですが、

宝田先生は、お口の姿勢を整えろと
言われているんですね?

 

3つの意識が大事でして、

一つ目がすまし顔の時に、上唇と下唇を閉じていても、
口の中側で、上の歯と下の歯の間に
隙間があるということです。

 

二つ目は、笑った時、
左右の口角の高さが同じくらいになるまで
キュッと上がってくること

三つ目は、人に不快感を与える口臭がない!
つまり、口の中が清潔に保たれていること

 

この三つがお口の姿勢を整える
という考え方につながっています。

 

 

虫歯や歯周病は気にする人が多いですが
あまり、唾液のことを考える人は少ない感じがしますね?

 

人間の体液の中では、唾液というのは
すごく大切なもので、

一言で言うと、唾液は、絶えず口の中を流れていて、
歯とか粘膜、歯茎の汚れを洗い流すようにして、

口の中を清潔に保つというのが
一番、大きな働きなんですね。

 

見えないところですごく活躍してくれているんですよ。

 

 

ということは、唾液腺の機能低下が起きると
口臭は出るは、虫歯になるは、歯周病になる
こういうことですか?

 

そういうことですね。
最近、特に注目されているのが活性酸素なんですが、

とにかく、唾液が咀嚼したときに一番でます。

 

噛んで、唾液を出して、食材に
十分、絡ませておくことが大事なんですね。

食べ物に含まれている化学物質などが、
体の中に入ってくると、大量の活性酸素が
体内で生まれます。

スポンサードリンク

 

唾液の中の酵素が、この活性酸素を抑制する
つまり、無毒化する、抗酸化作用があるので、

そういう意味では、非常に重要な
老化防止ということになっているんですね。

 

 

唾液の分泌を促すエクササイズがあれば?

 

少し、ゴリラのような顔になるんですが、
舌をシッカリよくまわすといことなんですね。

唇の内側で歯茎と唇の間を通して、

 

右に3回、左に3回、という感じで
シッカリ回すようにすると

それだけで、口の中に唾液が溢れるように
出てくるんですね。

 

 

私は普段から、糸ようじ、歯間歯ブラシ
歯ブラシを必ず持ち歩いていまして、

徹底的にオーラルケアをやっているんですけど
それでも、年をとってくると

老化というのでてくるんですね。
普段からケアをしてない人は、どうなるんだろうかって
思いますね?

 

相当、老化のスピードがアップしてますよね。

 

 

あと、飲み込む力も随分衰えていると聞きますが?

 

最近、そういう患者さんも多いですね。

どのくらい嚥下する力があるかを試す方法があるので
自分の飲み込む力がどの程度などかを
知っておくというのも大事です。

 

その方法なんですが、まず、喉のところに、手を当てます。

喉仏のあたり、人差し指と中指で、
その喉仏を挟むように置くんですね。

 

そして、唾を呑み込んでみてください。

そうすると上の人差し指を乗り越えますよね。

これだけ、嚥下というのは運動しているんです。

 

30秒間で、何回、人差し指を乗り越えられるか
乗り越えたら一回と数えて、自分でやってみます。

30秒、これをやってみて5回以上、
乗り越えられたら今のところ大丈夫ということです

 

 

宝田恭子先生の話はココまで・・・・・・・・・

 

 

 

高齢者が増えたこともあってか
最近では、嚥下障害の悩みを抱えている人も
増加しているようです。

それを反映して、誤嚥性肺炎でお亡くなりに
なられる方も多くなっています。

 

食べることで”苦”をみないためにも
オーラルケア、唾液の分泌をよくすること、

そして、嚥下については、
なるべく衰えのないようにしたいものですね。

スポンサードリンク
  • 2016 06.03
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp