免疫力をアップさせる食事法!発酵食品や活性酸素対策を考えた食材選びを

この記事は3分で読めます

 

免疫力は、その言葉のとおり、病から免れる力です。

免疫力アップの大切なポイントは、
呼吸、食事、睡眠、運動という、体の使い方の
基本となることを

細胞の代謝の流れが良くなるように
習慣化してくことにあります。

スポンサーリンク

毎日の繰り返し、反復の力を使って
良いアイディアを生活の中に組み込む、

パターン化させることが、免疫力アップにおいても
効果を発揮してくれます。

 

 

免疫力アップ!食事面からのアプローチ

 

免疫力をアップさせる食事法の基本として、
大切な2つのポイントがあります。

 

一番、大切なのが、様々な食品を
バランスよく食べることです。

免疫力を高めるには、
バランスの良い栄養素が不可欠です。

そして二番目に大切なことが
良質のタンパク質、アミノ酸を摂ることです。

 

 

免疫細胞を活性化させるには、
アミノ酸がどうしても必要な栄養素になります。

良質なタンパク質の摂取には、
動物、植物でバランスよくとることです。

 

注意点は、動物性タンパク質の量です。

自前の消化能力を超えた量の
動物性タンパク質は、控えることです。

 

免疫細胞全体の凡そ6割が腸内に待機し、
侵入してくる細菌や異物が戦っています。

 

ところが動物性タンパクの摂リ過ぎは、
未消化のタンパク質を腸内に残すことになり、

それらが腸内で腐敗をし、
その結果、腸内環境の悪化を招きます。

 

そして、良かれと思ってとったタンパク質の摂取が
逆に免疫力を低下させることに
つながってしまうというわけです。

 

大切なことは、五大栄養素のバランスを整えた上で、
免疫力アップに期待できる食品を摂っていくことです。

 

 

免疫力にアップにつながる食べ物!

 

※ きのこ料理を1日1皿摂る

 

きのこにはβグルカンという免疫力を
高める成分が豊富に含まれています。

その為、1日1品はきのこ料理を摂るようにしたいものです。

スポンサードリンク

きのこの種類は特に問いません。

しいたけ、しめじ、えのきだけなど
身近で手に入れることができるきのこでOK

毎日1皿きのこをつかった料理を
食卓に載せるようにしましょう。

 

 

※ 海藻を主体にぬめり成分を持つ食品を摂る

 

海藻などのあのヌメヌメした成分は、
実は免疫力を高めるのに大いに効果があります。

腸内環境をきれいにして、
腸の免疫を高める効果があります。

また、海藻にはフコダインという成分が含まれていますが、

これにはがん細胞に栄養を送り込む
新生血管ができるのを抑えたり、

がん細胞を自殺に追い込む効果があります。

 

 

※ 活性酸素を取り除く効果の高い食品を摂る

 

きのこや海藻も活性酸素を消去する効果は高いですが、

オススメのは、ビタミンACE
銅、亜鉛、マンガン、鉄、セレニウムなどの
抗酸化酵素の働きを助けるミネラル類です。

これらの成分のどれか一つ含む食品でもいいですし、
ビタミン、ミネラルの両方を含んだものであれば、
さらに良いということになります。

ビタミンやミネラルなどの微量栄養素については
サプリメントの上手な活用がポイントです。

 

 

※ 発酵食品を摂る

 

発酵食品には、がんなどを改善するのに
非常に重要な働きをしてくれる、
ヘルパーT細胞のTh-1細胞を増やす効果があります。

ヘルパーT細胞には、Th1とTh2の
2種類がありますが、

発酵食品には、この二つが分かれる時の
スイッチである樹状細胞を刺激する効果があります。

 

このときの刺激が弱いと
がんを攻撃する力となるTh-1に細胞が届かず、

Th-2のほうにばかりゆくので、
がん細胞はどんどん増殖してしまいます。

発酵食品には、この樹状細胞を刺激して
Th-1とTh2のバランスをよくしてくれる効果があります。

 

 

このように食事に少し気を配るだけでも
免疫力をアップさせることができます。

 

さらに日常生活のさまざまな場面で
免疫力が高まるような生活を心がけるようにすれば、

免疫が強化され、健康な生活を送ることができます。

スポンサードリンク
  • 2016 06.04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp