腸を元気にすることと大腸がん予防はイコール!食事はいつ摂るかを意識することも大切

この記事は2分で読めます

2016y07m24d_191108061

 

欧米化した食事や日本人のライフスタイルの変化から
今、右肩上がりに増えているの大腸がんです。

早期発見であれば、比較的治癒率の高いがんではありますが、

できれば、がんにならないように
しっかり予防をしておきたいところです。

スポンサーリンク

そのための鍵になってくるのが、
腸を元気な状態にしておくことを意識することです。

 

 

腸が元気な状態にあるというのを
その働きからみてみると

 

食べ物を消化しながら運ぶ為に
その内容物を攪拌(かきまぜる)するという
運動(分節運動)と、

腸の内容物を肛門の方へと送り出すという
蠕動運動がスムーズになっている

この二つが滞りなく行われているということです。

 

 

胃の中に食べ物が入ると、連動して、
胃・結腸反射が発生し、

結腸に強い収縮分銅、大蠕動が起こります。

大蠕動が起きると、
結腸内にたまっている便は直腸の方へと
移動していくわけです。

 

直腸の方へと便が移動すると
その刺激が脳に伝達され、その刺激が便意が起こし
排便へとつながるという流れになります。

 

一般的に大蠕動は、1日に数回程度は起こりますが、
特に起こりやすいのは

副交感神経が優位になっている
朝食後1時間以内です。

 

大蠕動は、通常10~30分しか
持続しないとされていますので、

この朝の排便のタイミングを外してしまうと
腸の働きが低下してしまい

腸神経もうまく働かなくなるため
便秘へとつながっていくわけです。

 

 

朝食はシッカリと摂ることが大切!

 

朝食を必ず摂った方が良い理由は、
朝食こそ、排便に重要な大蠕動を起こす
スイッチとしての働きがあるからです。

昔から、”朝の目覚めに1杯の水”
言われるているのも

スポンサードリンク

水を飲むことが刺激になって
朝の大蠕動開始のシグナルを脳に伝達する
働きがあるからです。

 

 

朝食をしっかり食べることが
1日の体内リズムのスターターとしての
役割を果たしてくれます。

朝食を摂らないと、腸だけでなく、
肝臓や腎臓をはじめ各臓器の働きも
スムーズにいかず

1日中なんとなく不調で終わることも
多いということです。

 

 

リズムは、ある意味メリハリですから
朝食をとることが大切になってくるわけです。

 

昼に食べたものは、
すみやかに胃から十二指腸に移動してくので、
消化が良く、

朝食や夕食よりも、しっかり食べる方が
腸の健康には良いと言えます。

 

夕食は、腸の働きを考えると、軽めが良く、
寝る3時間前までに済ませるようにします。

 

寝ている間に十二指腸からモチリンと呼ばれるホルモンが
分泌され、消化管の運動を促進させ、

睡眠中に消化管の内側を綺麗に掃除し、
朝の食事や排便へとその準備を整えてくれます。

 

但し、このモチリンは空腹になっていないと
十分分泌されません。

ですから、寝る直前の食事は腸内の掃除を不十分にし、
腸を汚してしまうことになるわけです。

 

そして、便や老廃物が完全に排泄されず
腸に残った状態が続いてしまうと

老廃物が腸内で腐敗し始め、
腐敗によって、インドール、スカトール、
硫化水素やアンモニアなどの老廃物が発生します。

 

腸は吸い取り紙ですから、これらの
毒物も体内へと吸収することとなり

活性酸素の過剰産生、遺伝子の障害、
それが、いろいろな病気への引き金になるわけです。

 

また悪玉腸内細菌も増加により
停滞腸や大腸がんなどの
引き金になってしまうということです。

 

 

食べ物は、何を食べるかと同時に
いつ、どのように食べるかということも

大腸がん予防にとっては大切になってきますので、
是非、意識しておきたいところです。

スポンサードリンク
  • 2016 07.24
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015y08m19d_102451637
  2. 2015y02m04d_101222751
  3. 2015y08m24d_142602096
  4. 2016y04m26d_143639830
  5. 2016y03m25d_090339578
  6. 2015y07m19d_100334194

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp