腸の状態と健康との関係!腸内環境が改善されれば排便回数も整う・おおたわ史絵先生の話

この記事は3分で読めます

 

腸の健康状態は、お腹の問題だけでなく、
体全体、強いては心に影響を与えているということが
いろいろとわかってきています。

人の体は、60兆個~100兆個の細胞で
できていますが、腸内には100兆個の細菌が、

最新の測定方法によっては、
1000兆個を超えるとも言われています。

スポンサーリンク

それぞれが遺伝子を持ち、
食べ物や酸素を使って、様々な物質を
つくりだしているわけです。

腸内環境を良くするために、
細菌群と共生するための道を探っていく
必要がありそうです。

 

 

今朝の生島ヒロシさんの「おはよう一直線」には
内科医で作家のおおたわ史絵先生が出演

腸内環境の善し悪しとお肌、排便との関係について
いろいろとお話されていました。

 

 

おおたわ史絵先生の話はココから・・・・・・・・・

 

腸内環境というのは
最近都度に、注目されていますよね。

 

そうですね。いろいろなところで、
目にするようになりました。

 

やはり腸内環境とお肌というのは関係しているんですか?

 

それが、相当な関係だということが
わかってきたんですね。

腸が美しい人は、肌も美しい

一言でいうとこういうことなんですね。

 

 

よく、にきびとか出ている人がいますよね?

 

いますね・・・それに肌荒れとか
アレルギーとかで、お肌の悩みは尽きないわけなんですが、

これ、面白い検査データがありまして、

お肌の状態がよろしくない、
トラブルを抱えている人の腸内細菌を調べたんですよ。

 

そうしたら、腸内細菌の中の
悪玉菌が多いことがわかったんですよ。

逆に善玉菌を増やしてあげると
お肌のトラブルが解消するというデータも出ています。

 

 

やはり腸の中の環境というのは
一番外にあるお肌に影響を与えるということなんですね!

 

そうですね。
全てのものに影響を与えると言われていて、

アレルギーだとか生活習慣病だとか

強いては、メンタルにも
腸内細菌が関係していると考えられています。

 

 

現実問題、理想の排便回数というのは
1日、何回になりますか?

スポンサードリンク

 

これも、腸内環境がよければ、
排便回数も整ってくるものなんですが

ただ、1日1回じゃなければいけないと
二回じゃないといけないとという

あまり、決めつけない方がよろしいかなと思います。

 

その方にとってのペースというのがあるので、
ご本人が快適であれば、

1日1回でも2回でも、
2日に1回でもかまわないと思います。

 

 

確かに快便の時というのはスッキリしますね!

 

そうなんですよ・・
そのすっきり感が、健康のバロメータでもあるんです。

排便は、快感でなければいけないんですね。

 

 

どういう便だと注意が必要になりますか?

 

これから、暑くなってくると
どうしても、水が足りなくなってきますので、

便が固くなるんですよね。

 

形がコロコロと細かくなってくる
ケースがありますが、

こういう時は、少し脱水が進んでいると
みてください。

 

ですから、喉が渇いてなくても
熱中症とか脱水とか心配になってきますので、

便が少し、コロコロしてきたなと思ったら、
多めに水分を摂ることをオススメします。

 

 

最近、よく聞くようになった大腸憩室なんですが?

 

憩室は、腸の中にあるポケットのような
エクボのような、凹んだ部分なんですね。

これは、年齢ともにできてくる人もいますし、
思いっきり力んだり、重い荷物を持ったりすると

そういうことによって
だんだん、できてくるものなんですね。

 

それがある方は、先ほどいったように
コロコロと小さな便が出てくることがありますね。

憩室そのものは良性のものなので、
がんになったりしはしません。

ですから、心配されなくてもいいと思います。

 

 

おおたわ史絵先生の話はココまで・・・・・・・・・

 

 

大便は、大きな便りと書きますが、

便通は良し悪しは、健康のバロメーターになります。

排便状況と便の状態を自己チェックする
癖をつけておけば、病気の早期の発見に役立つはずです。

 

有名なうんちの短歌は

「山吹(やまぶき)の長刀(なぎなた)1本
紙いらず 量が多くてにおいまた良し」です。

是非、排便後に自分の便を確認する
ということを実践してみましょう。

スポンサードリンク
  • 2016 08.02
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp