首 肩のこりや痛みへの対処法!原因を知って自分でほぐす方法の実践を

この記事は3分で読めます

2016y08m03d_191711105

 

重たい頭(体重比約10%)をいつも支えていることで
想定以上に負荷がかかっているのが首と肩です。

例えていうと、ボーリンのボールを
胴体の上に載せ、バランスをとって動いている
状態が人間の体。

スポンサーリンク

進化の過程で、頭の重さを感じないように
絶妙なバランスで、身体の構造が出来ているのでしょう!

しかし、無理をしたり、不自然な身体の使い方を
していると、肩や首に、こりや痛みといった
体からの警告が出てくるものです。

 

 

肩から首にかけてのこりは、
筋肉が緊張することから起こります。

長い時間、無理な体勢(不自然)をとっていたり、
パソコン作業など、同じ姿勢で
目を凝視し続ける

 

温度の低いところに居ることで
背筋が縮んでしまう、

最近では、過度なストレスから
交感神経が緊張し、血管が収縮すること等

 

相対的に、筋肉が緊張し疲れた状態が長く続くと
血液の流れが悪くなってきます。

 

 

血流の悪化は、酸素や栄養素の
供給が少なくなることも意味し、

同時に、排出されるべき老廃物も
筋肉組織に停滞してしまって、筋肉が硬化。

 

その結果、こりを発生させてしまうわけです

他にも、冷えや運動不足なども
血流の悪化を招き、こりを起こす原因になります。

 

 

要は、普段、無意識に行っている
身体の使い方、生活習慣やライフスタイルが
肩や首のこりを招いてしまうわけです。

まだ、男性と比べて、女性の場合は
筋力が弱いので、筋肉が疲れやすく、
こりが起こりやすい傾向にあります。

 

 

加齢による肩の痛みというと
五十肩があります。

激しい痛みがあり、人によっては、その痛みから、
夜、ぐっすり眠れないという場合もあります。

 

個人差はありますが、誰でも加齢により、
筋肉は老化して弾力性がなくなっていきます。

そこに肩の運動不足や冷えがプラスして

 

さらに腕を上げたり
後ろに回そうとしたりといった無理な動きが
きっかけで五十肩を発症させてしまいます。

 

 

こりに隠れた病気を見逃さない事が大切!

スポンサードリンク

 

その他、首や肩の痛みには
頚椎症と椎間板ヘルニアがあります。

症状はよく似ており、こり以外に手指のしびれなどを
感じたら、首を急に動かしたりせず
すみやかに整形外科へ。

 

また、運動後にこりを感じるなら
狭心症の疑いもあります。

普段から、自分の身体のことを振り返る、
チェックしておく意識をもつことで、

いつもとは、違う身体の状態を把握することができます。

 

 

首、肩のこりをほぐす簡単な方法

 

肩や首のこりに、マッサージや鍼灸は効果的です。

特につらい痛みには、即効性があります。

ビワの温灸を自分でやるのもいいでしょう。

 

カイロプラクティック、整体など
無資格な施術に関しては、

適切な施術を受けないと
反対に傷めてしまうおそれもあるので、
気をつけるようにしましょう。

 

他の人に効果があったからと
自分に効くとは限らないので、

口コミを過度に信用しすぎるのはよくありません。

 

 

対症療法として、
筋肉をリラックスさせて血行を促す。

ストレスや、カイロ、湯たんぽ、
入浴などで温める。

 

毎日の習慣を見直して、
筋肉を緊張させるおおもとの原因を解決すことです。

姿勢をよくする、定期的にスポーツをする
ストレスをためないよう心がけるなど
特に冷えは、筋肉のこりには大敵。

 

 

手軽にできる首、肩のこりの解消法

 

首こり
縦四つ折りにしたフェイスタオルを首の後にあてる。

両端を持って、髪の生え際あがりをさするように。
両手を交互に前後に動かすうよにする

 

 

肩こり
フェイスタオルを縦に四つ折りして
両脇の下に挟む、

はさんでいるだけで、肩こりがひいてくる場合も。

タオルの両端をもち、
交互にひっぱって前後に動かすようにします。

 

身体の動きは、どうしても癖になってくるので

普段は、動かさないところを
意識して、動かすようにすることが大切です。

スポンサードリンク
  • 2016 08.03
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2014y07m07d_120829197
  2. 2016y01m01d_091018227
  3. 2016y05m24d_143241882
  4. 2015y12m04d_084558348
  5. 2015y10m23d_145403631
  6. 2014y08m19d_085704122

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp