糖の代謝をあげる不可欠な栄養素!ビタミンB1と亜鉛がヘモグロビンA1Cの低下を助ける

この記事は3分で読めます

2016y10m10d_104157237

 

糖の代謝に不可欠な
微量栄養素の摂取という点について
書いていきたいと思います。

日本糖尿病学会が糖尿病治療ガイドの
食事療法の項目では、

ビタミンミネラルについては
細かい指示がないようですね。

スポンサーリンク

これは、栄養バランスの整った
食事を摂っていれば、

ビタミンやミネラルなどの
微量栄養素は、過不足なくとれるという
判断からのようですね。

 

このバランスを整えるという点が
非常に難しいところなのですが・・・

 

 

微量栄養素のなかでも、
ビタミンB1は糖尿病と深く
関係しているので、

不足にならないように
普段からしておきたいものです。

 

ビタミンB1の作用として
大切なのは、

ブドウ糖が燃焼して、
エネルギーとして使用される時に
円滑にしてくれるところ

よく例えられるのが
車のエンジンオイルですね。

 

 

ビタミンB1が不足すると
エネルギーの産生が悪くなるので、

体がだるいとか
疲れやすいといった症状が
出てきます。

 

なかでも、脳はエネルギーとして
ブドウ糖だけしか
使えませんから、

脳神経の働きが損なわれ、
考える力が低下してきたりします。

 

 

その他、ビタミンB1は
神経伝達物質の産生にも、
関係しているので、

神経の働きが損なわれ、
手足がしびれたり、

筋肉の収縮にも支障が生じます。

 

 

心臓の拍動が乱れることなども
起こります。

糖尿病との関係でいえば、
血中のブドウ糖を十分に
燃焼できなくなるため、

 

燃焼されないブドウ糖が
血中にあふれるようになり、

血糖値が高くなってしまいます。

 

そして、糖尿病になったり、
さらに悪化させる原因になります。

 

そのため、

糖尿病に既にかかっている人や
予備群の領域にある人は、

ビタミンB1が不足しないように
気をつけることが大事になります。

 

糖尿病になりやすい人は、
傾向として、太っていて

甘いものが好み、そのうえに、
糖質を過剰に摂っている傾向があります。

 

当然、糖質をたくさん摂っていると

それを燃焼するために必要な
ビタミンB1が多量に消費されます。

スポンサードリンク

不足しなくても、
ギリギリの状態にあることも
考えられます。

 

普段から、不足することにないように、

ビタミンB1を多く含んだ食材、

豚肉、玄米、大豆、うなぎ
レバーなどを、意識して食べるように
したいものです。

また、ビタミンB1とともに

ブドウ糖の燃焼を補助する成分として、

 

アリシンとクエン酸があります。

アリシンには、ニンニク、玉ねぎ、
にら、長ネギなどに、

クエン酸は、酢や柑橘類、
梅干しなどに、多く含まれるので、

これらの食材を調理に取り入れた
料理をするといいでしょう。

 

 

亜鉛とクロムも忘れずに!

 

ミネラルの一つ、亜鉛は、
インスリンの構成成分ですから、

糖尿病の人にとっては、
欠かせない微量栄養素になります。

 

また、細胞を新たにつくる
細胞分裂をしたり、

壊れた箇所を修復するのに
大切な働きをしますので、

 

糖尿病で疲労しているすい臓を
元気にさせ、

インスリンの分泌を促進させる
ためにも、不足しないように
したいものです。

 

また、糖尿病にかかっている人の
おしっこから、健常者の2倍の量の
亜鉛が排出されている

ということもわかっていますので、

合併症を予防するうえでも
積極的に補いたいものです。

 

 

亜鉛が含まれる食材には
牡蠣やレバー、肉類、チーズ、
うなぎや、抹茶などがあります。

 

 

同様に、クロムも大事です。

インスリンが筋肉や組織に
取り込まれるとき、

細胞の表面にある
インスリンレセプターと結びついて
入っていくのですが、

それを助ける作用をしているのが
クロムです。

 

クロムは、海藻類、胚芽精米、
ナッツ、青魚、貝類などに
多くふくまれているので、

食事に取り入れるように
したいものです。

 

 

カロリー制限を余儀なくされている
糖尿病の人は、特に

微量栄養素の摂取は、サプリメントなどで
補うことが望ましいです。

 

また、高齢者の人の場合は、
腸からの吸収自体が悪くなっているので、

微量栄養素の積極的な摂取は
尚更、意識してほしいところです。

スポンサードリンク
  • 2016 10.10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016y10m12d_072951261

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp