「足が冷たい&眠れない」冬場の睡眠寝つきをスムーズにする方法・遠藤拓郎先生の話

この記事は3分で読めます

 

冬場は、布団に入っても
足が冷たくて、なかなか眠れない。

イライラ感が募って、
気が付いたら夜中になってしまった
という体験があるかと思います。

眠ろう、眠ろうと
思えば思う程、今度は
目がさえてきて・・・

スポンサーリンク

冷え性の方は特に
寒くなると、さらに寝つきが
悪くなって、

翌日は、睡眠不足で日中を
過ごす人も多いかもしれません。

 

 

今朝の生島ヒロシさんの
「おはよう一直線」には、

スリープクリニック調布の院長
遠藤拓郎先生が出演

 

冬場、寒い時期でも
寝つきがよくなる方法や

入眠をスムーズにする為の
解決法などを

具体的にお話されてましたので
紹介したいと思います。

 

 

遠藤拓郎先生の話はココから~~~

 

冬になると睡眠がなかなか
とれないという人が増えるそうですね?

 

冬になるとなかなか
寝付けない、あとはトイレに近くなる

布団から出られない
という方が多くなって、

特に冷え性の方ですね。

その方たちは、体温調節が
うまくいかなくなって

睡眠が悪くなります。

 

 

体温調節と睡眠って
どのように関係してくるのでしょうか?

 

人は、高い体温が
急激に下がる時に眠くなります。

手足から体温を外に出すことによって、

体の中の体温が
下がっていくんですけど、

冷え性の方はそれがうまくいかない

 

また、メラトニンという
ホルモンがあって、

それは、外から飲んでも
自分がつくりだしても、

夜、眠くなるんですけど、

 

メラトニンをつくりだすと
体温がグッと下がってくるんですけど、

その辺がうまくいかないと
眠れない

 

あとは、朝、太陽の光を
浴びることによって、

メラトニンというのが
でなくなって、

朝、スッキリ、目が覚めるように
なるんですけど、

 

やはり、冬は、体温が
でてくることが遅くなるので、

朝方、目が覚めない
ということになります。

 

 

仕事の関係でアイスランドに
行ってきたんですが、

アイスランドの日の出は
朝の11時半なんですね!

 

北欧の方は、やはり冬になると
眠れないとか

あとは、それがきっかけになって
うつ病になってしまうとか

非常に深刻な問題なんですね。

 

 

気持ちよく眠るにはどうすれば
いいでしょうか?

スポンサードリンク

 

覚えておいてほしいのは

寝る前、1時間前に入浴する!

 

それでも、寝る前に
体温が下がってしまって、

寝付けない方は、
寝る30分前に、

目元を温めておいてください。

 

そうすると
よく眠れるようになります。

最近は、ホットアイマスク
のようなものがありますが

そうしたもので、
目を温めるようにしてください。

 

 

血巡りよくするってことですか?

 

実は、目の奥には、
体温調節の中枢があって、

そこを温めると
体全体が温まったという風に
脳が勘違いしてくれるんです

 

 

そうすると手足が温まってきて
体温をどんどん出してくれます。

体の内部の温度が下がってくるので
眠れるようになるんですね。

 

ホットアイマスクマスクを
実際やってもらうと

手足がポカポカと
温かくなってくるのがわかります。

 

自然と眠れるようになるんですね。

 

冬場は、やはり、シャワーより
湯船につかるということ、

目元を温めるということですね!

それらを工夫してもらうと
よく眠れるようになります。

 

 

睡眠の質を高めることは
生活の質を高めることにつながりますよね?

 

次の日の準備ができますし、
やはり、体調もよくなって、

冬のうつ病に対しての
予防にもなります。

 

 

寒いからと布団を着すぎて
重くなってしまうのも困りますね?

 

部屋の温度をエアコンなどの
暖房を使っていただいて、

部屋の温度をあげて

軽い布団を使う方が
睡眠の為にもいいと思います。

 

 

遠藤拓郎先生の話はココまで~~~

 

 

遠藤先生が書いた著書

2017y01m13d_135721341

メディアファクトリー新書
「睡眠はコントロールできる」には

 

良質な睡眠をとるための方法や
情報が詳しく書かれています。

なかなか眠れないという方は
一読されてみてください。

スポンサードリンク
  • 2017 01.13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp