首を温める効果は血流改善から自律神経のバランスをとり自然治癒力アップに・小林弘幸先生の話

この記事は3分で読めます

 

昔から、自律神経を整えると
大抵の体の不調は改善されると
言われていました。

現代人は、自律神経のバランスが
交感神経優位な方向に
傾きがちと言われています。

 

リラックスすることが難しい環境で
生活している人にとって、

副交感神経の力を高めるカギに
なっているのが

”首を温める”という事です。

スポンサーリンク

今朝の生島ヒロシさんの
「おはよう一直線」には

順天堂大学医学部教授の
小林弘幸先生が出演

 

首をケアして健康に”という
テーマでお話されていました。

小林先生のお話と
首を温めることについての効果
などについて

まとめてみましたので
紹介したいと思います。

 

 

小林弘幸先生の話はココから~~~~

 

首のケアが健康に
つながるということですね?

 

首は、脳と体を結んでますよね。

自律神経は体を
コントロールしているますが、

首は、体をリラックスさせる
副交感神経がシッカリ通っている
ところなので

鍛えることがいいんです。

 

 

副交感神経がうまく働かないと

いろいろな不調が
出てくるということですね?

 

リラックスできないと体が硬くなり
血管も硬直してくるので、

それから疲れやすい、
感染を起こしやすくなるとか

便秘にもなったりなど、

もう、本当にいろいろなことがありますね。

 

 

年をとって疲れがとれないというのは
年齢のせいというより、

副交感神経が関係している
可能性がありますか?

 

これは、大いにありますね。

例えば、自律神経の中でも、

車のアクセルにあたる交感神経は
そんなに差はないんですね。

 

ただ、副交感神経については
男性では、20代、30代になった時

女性は、30代、40代になった時

その働きが下がってくるんですね。
年齢とともに下がってきます。

 

 

首のケアは具体的にどうすれば
よりいいですか?

 

これは簡単なんですが、

まずは、首を温めるんですね。
これが一番です。

温めると副交感神経のセンサーが
首の周りにありますから

それが働くとコリがなくなったり

それから、血流がよくなりますので

首自体の感覚が物凄く
ラクになりますね。

 

 

番組が始まる前、
寝不足で来ているじゃないですか
先生が一度おススメしていた

首を温めるネックウォーマーを
必ずレンジでチンして、温めると

スポンサードリンク

1分くらいで血液の周りが
よくなった感じがしますね。

 

あれは、本当にいいんですね。

やはり血流なんですよ。

首周りの血流をよくする
簡単な方法を紹介しますと・・・

胸のところで手に×をつくるんですね。

 

その状態を維持し、
ゆっくり首を後ろに持ってくる時に、

呼吸をスーッと吸っていくんですよ

次に前に向かって
首を倒していく時に

ゆっくり息を吐いていくんですね。

 

これを5回くらい繰り返すと
首周りの血流がグッとよくなります。

 

著書
快眠したければ首を緩めなさい

2017y01m18d_140646192

 

 

小林弘幸先生の話はココまで~~~~

 

 

小林先生の話を補足しますと

人の体のなかで
首が体のどんなところでも

重要と言われているのは、

生きていく上で大切な器官が
集中しているからです。

 

脳内に貴重な血液を届ける頸動脈

呼吸を行う器官

そして、咀嚼した食べ物を
更に消化する為に胃や腸に送る食道、

 

 

首のように体の中で、
生命にとって大切なカギに

なっているものが
集中している箇所はありません。

 

その為、首の調子が悪化すると

体にとって大切な働きが
機能しにくくなるわけですね。

 

小林先生が言われているように
首は脳と体をつないでいるところです。

脳の指令を肝臓や腎臓をはじめ、
体の各組織に伝達する神経が、

かなり濃い密度で
張り巡らされています。

 

その中でも特に重要なのが
自律神経ということになるのですが、

首の筋肉にトラブルが起こると
副交感神経が過度に刺激され、

 

その機能が悪くなることで、
バランスが取れなくなり

自律神経失調症となります。

 

 

そして、不定愁訴など様々なトラブルが
全身に起こるようになるわけです。

首を温めることで

頭を支えている
首の筋肉の血管が広がり、

血流が改善されます。

 

そうすると筋肉自体も
緩んできます。

それまで筋肉が引っ張ってきた為に
歪んでいた頸椎が

本来あるべき位置に戻り、
圧迫されていた脳幹が自由になり

本来の働きをするようになります。

 

同時に自律神経のバランスが整い

ホルモン系や免疫系、
筋肉系の働きも関連して
改善されることになり、

体が自然と良くなる方向に
働きやすくなるわけです。

 

 

気温が下がる冬場は特に
首を冷やさない工夫が大切かと
思います。

首冷え対策に様々なグッズが
販売されているので、

是非、自分に合ったものを
愛用していただければと思います。

スポンサードリンク
  • 2017 01.18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp