重症化しやすい脳梗塞の再発には万全を期して!血栓対策と血管のリニューアルを

この記事は3分で読めます

 

脳梗塞を一度発症した人は
再発しやすいと言われています。

その再発率は、30%で、
しかも5年以内に・・・・・

そして、一度目よりも二度目の方が、
重症化してしまいます。

スポンサーリンク

血管が詰まりやすい状態になる迄に、
かなりの時間を費やして

動脈硬化など、
血管の老化を進行させて
いるわけですから

脳梗塞発症の下地が
既に出来上がっている
わけですね。

 

 

ココでは、再発率を減らす方法等を
食事面を中心に紹介したいと
思います。

 

脳梗塞の再発を防ぐ食事&栄養素の摂り方

 

以前は、脳卒中と言えば
脳出血が大半を占めていましたが、

現在では、脳出血よりも
脳梗塞の方が多くなっています。

 

その背景には、
牛乳、卵、肉、油など

高脂肪で高たんぱくの食事
所謂、欧米化した食生活が

影響していることが言われています。

 

動物性脂肪の摂り過ぎは、
悪玉コレステロールを増やし、

血液をドロドロにし、
血流の悪化を招くことで、

 

動脈硬化を進行させ、
血液の流れをストップさせる

血栓ができやすい
状態をつくります。

 

脳梗塞の再発率を減らすには

まずは、血栓の予防を
考えることが必要です。

 

血液をサラサラにする食物、
酸化を防ぐ食べ物を

積極的に摂るようにすることです。

 

そして、血栓の元になる
血液の凝集を防ぐ食品の摂取を

心がけましょう。

 

予算の面でも
おススメなのが納豆です。

血液サラサラ効果と
血栓溶解作用を併せ持ち、

1日最低1食はとり、

 

さらに、明け方に起こりやすい
脳梗塞の発作を

未然に防ぐために
就寝前にとれば万全です。

 

納豆に含まれる
ナットウキナーゼは
薬並みに

血栓を溶かす働きがある
ことがわかっています。

 

その効果は8時間と
言われているので、

1日の中で最も詰まりやすい
時間帯である朝方に

血栓が詰まるのを防ぐためにも
就寝前に口にするのを
おススメします。

 

 

万全を期すなら
ルンブルルベルスなど

赤ミミズをサプリメントにした
酵素を飲むといいですね。

 

 

参考になる血液サラサラ食材

栗原毅先生推薦の
血液サラサラ食品のベストテン

スポンサードリンク

黒酢、梅肉エキス
黒豆、イソフラボン、EPA

羅漢果、イチョウ葉、ビール
緑茶、ビタミンC

 

万全を期して脳梗塞の再発を防ごう

 

血管を丈夫に・・・

 

血管を丈夫にするには、
タンパク質をしっかり摂ること。

雑穀入り発芽玄米ご飯に
具だくさんの味噌汁、納豆をベースに

 

豆腐、豆乳などの
大豆製品があると言われる
レシチン、

適量の魚で、
必須アミノ酸を100点満点に
なるように摂りましょう。

 

魚介類では、
貝類やタコ等に多いタウリンも
血圧を安定させたり、

コレステロールの数値を
正常にし、動脈硬化の進行を
抑える働きが期待されます。

 

 

便秘に気をつけて・・・

 

便秘は、インドールとか
スカトールなどの

腸内腐敗物質を産生したり、
排便の時に力んで血圧を
上げたりします。

 

腸から吸収された腐敗物質は
血栓をつくったり、

脳の血管を痙攣させて
脳内の血圧をあげて、脳梗塞を
起こしやすくします。

 

 

冷えとストレスの対策も

 

冷えやストレスは、
自律神経の交感神経を過剰に緊張させ、

血圧を上昇させることで、
脳梗塞の引き金になります。

 

冷たい食べ物の厳禁
口呼吸も厳禁

利尿作用を高める
高血圧の薬も副作用として
脳梗塞を起こす可能性も・・・

 

 

脳梗塞の再発は、
脳梗塞を起こしやすい生活習慣が
改善されないところにあります。

再発を防ぐためにも
食事や栄養をはじめ、

ストレスや運動不足など
生活習慣の根本的な見直しが必要です。

 

気をつけないといけないのは

詰まりやすいカ所は
脳の血管だけではなない
ということです。

 

10万キロある血管
どこででも詰まる可能性が
あるということです。

血管をリニューアルさせる
ライフスタイルを組むことが
大切です。

スポンサードリンク
  • 2017 01.25
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp