お腹が鳴る・腹鳴を止めたい時の対処法!過敏性腸症候群が原因の場合も

この記事は3分で読めます

 

お腹(胃腸)がキューと鳴ったり、
ゴロゴロするのは、誰でも経験したことが
あると思います。

皆が集まっていて
しかも、シーンとしている場所で
急にお腹がなってしまう。

止めようとしても
無意識に働いているだけに
コントールできないものです。

スポンサーリンク

逆に意識すればするほど
何度も鳴ってしまうということも・・

 

このお腹の音は総称して、
腹鳴と呼ばれているものです。

 

どうして、お腹が鳴ってしまうのか、
どうやったら止められるのか?

その対処法などを
紹介したいと思います。

 

 

どうしてお腹が鳴るのか?

 

腹鳴は、飲んだり食べたり、
話したりしている時などに
飲み込んだ空気と

口に入れた飲食物と消化液が
混ざった液体とか

胃腸の収縮運動によって、
攪拌されることで発生します。

 

口まで満タンに水が入った
ボトルを振っても
音はしませんが、

 

水と一緒に空気が入っていると
ボトルを振ると音がするのと
同じ原理が

お腹の中で働いていることを
イメージしていただければ
わかりやすいかと思います。

 

ですから、腹鳴は
お腹に多くの空気があって、

尚且つ、胃腸が活発に
活動している時に起こります。

 

また、空気だけではなく、
大腸内で発生したガスでも起こります。

この場合は、大腸の方で
音が出てきます。

 

ガスの発生は、
便秘や大腸悪玉菌が旺盛に
なった時に発生するので、

食生活を改善する必要があります。

 

炭酸飲料の摂りすぎでも
ガスがたまりやすくなります。

 

 

腹鳴は過敏性腸症候群が原因?

 

お腹が空いてくると
”お腹が鳴る”

これは、多くの人が体験済み?
ですよね・・

 

空腹になると胃や腸の消化器官が
強い収縮運動と休止を

次の食事まで繰り返しており、

 

腹鳴はこうした空腹期の
収縮運動時に、

お腹にたまっていた空気と
腸の内容物が混ざり合う事で
起こります。

 

ところが、収縮運動が
日中の空腹時ではなく、

夜間に強い収縮運動が起こって、
お腹が鳴るという人もいます。

 

こうした人の場合は、
過敏性腸症候群など、

スポンサードリンク

消化器の働きが弱って
お腹が張る人に起きやすいと
言われます。

 

 

※ 過敏性腸症候群(IBS)の診断基準

● 腹痛、腹部不快感または、
腹部膨満感が存在している

● 便通異常(下痢 便秘)がある

 

上記の症状が1か月以上
繰り返しているのに

その症状が現れている
器質的な疾患がない場合。

 

 

また、いつも胃の中に食べ物が
残っている人や、

過敏性腸症候群なども含めて、
ストレスや過度な疲労、

 

自律神経がバランスが乱れ
正常に働いていない場合でも、

日中の収縮運動が正常に
作動していないという事があります。

 

こうした事も腹鳴を
起こす可能性があります。

 

 

空腹時の腹鳴は
心配ないと言われますが、

よく鳴るという人は、
食事や会話中の空気の飲み込みに
気をつけるようにしましょう。

 

日中の空腹時でなく、
夜間に鳴るという人は、

食生活をはじめ、ストレスや疲労など、
日ごろの生活習慣をチェックして

心当たりがあれば
それを改善することが大事です。

 

 

お腹が鳴ってほしくない時
腹鳴を止めるにはどうしたらいいのか?

 

体験済みの人もいるかも
しれませんが、

お腹が鳴ったら、

まずは、息を大きく吸って
お腹を膨らませることです。

 

そして、息をしばらく
止めるようにすると効果があります。

これは、一時的に胃の働きを
止める作用があるんですね。

 

また、腹鳴を止めようとする時に
ついつい、背中を丸めようと
するのも逆効果です。

 

ガスの通り道が広がり
音が大きくなってしまうので、

背中を伸ばして、
通り道を狭める工夫が必要です。

今度、そういう場面に遭遇したら
是非、やってみてください。

 

 

おなかの先生で知られる
相模台病院大谷剛正先生は、

お腹の悩みの解消として
下記の点をアドバイスされています。

 

■ 食生活をはじめとする生活習慣、

■ ストレスを避け、適度な運動

■ 乳酸菌や発酵食品、食物繊維の摂取

■ 規則正しい食習慣

■ 規則正しい排便習慣が大切です。

 

特に腸はダイレクトに
ストレスの影響を受けるので、

心を明るく持つことが大事と・・

スポンサードリンク
  • 2017 01.26
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp