毎日食べればがん予防にも効果的?熟成黒ニンニク保温ジャーでの作り方を紹介

この記事は3分で読めます

 

日本人の2人に1人が
がんになる時代と言われるように
なりました。

なので、特別な病気ではないはずなのに

がんに対する強烈な恐怖心は、
多くの人の心に何らかの影響を
与えています。

スポンサーリンク

そういった時代背景もあって
がんにいい食材等が

テレビや雑誌で、いろいろと紹介され、
注目されるようになっています!

 

 

そこで、今回は、身近な食品で
がんの予防効果に効果があると
期待される

熟成黒ニンニクについて
紹介したいと思います。

 

 

ちなみに、米国では、
90年代初頭から進めている、

有効な食品をつくり出そうという
”デザイナーフーズ計画”
において、

 

ニンニクが

「ガンになる危険性を少なくする
効果がある最も重要な食物」

であると証明され、一躍脚光を
浴びました!

 

そのニンニクのパワーを
一段とアップさせた食材が、

”熟成黒ニンニク”です。

 

黒ニンニクの効果の
代表的なものをあげると・・・

 

疲労回復!体力&精力増強
生にんにくより優れた抗酸化作用

その他、血液サラサラ、
冷え性の改善、免疫力アップ

 

高血圧、動脈硬化の予防などの
効果が期待されます。

 

 

マウスを使った動物実験では

がん予防だけでなく、
がんそものが小さくなったことが
確認されています。

 

ただし、動物実験の結果なので、
人への効果は定かではありません。

とにかく、熟成発酵の過程で、
ニンニクの持つ効果が

かなり増強するのは確かなようです。

 

ニンニク中の有効成分が
ポリフェノールでは約10倍に増え、

その他の有効成分も
数倍に増加するためと考えられます。

 

今では、スーパーなどでも
この黒ニンニクが売られるように
なっていますね。

 

つくる手間暇のことを考えると
しょうがないと思いますが

値段が少々高めなのが
気になるところですね。

 

 

続けることは良いということが
わかっていても、経済的な事を考えると
無理ができない・・・

こんな感じで続けられない人も
多いのではないでしょうか?

 

そこで、家庭でできる
”熟成黒ニンニク”の作り方を
知っておけば、

比較的、安価で大量にこしらえる
ことができるんです。

 

 

熟成黒ニンニクの作り方

 

熟成黒ニンニクは、
ニンニクを株事、オープンシートで
囲った

スポンサードリンク

電気炊飯器の釜に入れ、
保温スイッチを入れて

高熱熟成して待つこと3週間で、
いとも簡単に出来上がります。

 

2017y01m29d_193504544

 

 

◇ 熟成過程で強烈な臭いを放つ

 

保温機能では、65度C前後の
高温になります。

高温熟成が始まると、
炊飯器のニンニクは

スタートしてから数日は
強烈な臭いを放つので、

場所を選びます。

 

室内で作るのには無理があり、
屋外でも、集合住宅のベランダや

一戸建てでも狭い庭では、
近隣に迷惑がかかると思います。

 

また、戸外に電気の差し込みが
無い場合は、

新たに設置しないといけません

炊飯器にも臭いはつくので
専用のものを一つ用意することが
必要です。

 

 

◇ 保温スイッチが
自動停止になっている場合

 

スイッチをオンにしたら、
あとは放置して良いですが、

炊飯器によっては、
一定時間が経過すると、

 

保温が自動停止するようになっている
タイプもあり、

その場合はスイッチを入れなおす
必要があります。

 

 

◇ ニンニクの種類、量、保存

 

健康効果を上げるために
つくるのですから、

なるべく国産の優良株を選びましょう。

但し、採れたてのものは
水分が多く、

出来上がりがベチャっとするので、
乾燥したものを選びます。

 

量は五合炊きで20株くらいはいけます。

保存は、高温多湿を避け、
風通しの良い冷暗所で保管します。

夏は冷蔵庫に入れた方が安心です。

 

 

◇ 出来上がりを見る

 

一番上に置く株の1つは、
輪切りにして、蓋を開けたら、

すぐにわかる状態にしておくと
便利です。

2週間くらいで一度、
様子を見るといいでしょう。

中が黒くなっていればOKです。

 

 

◇ 摂取目安

1日に2~3片、皮をむいて、
そのまま調理せずに食べます。

持病がある方は多めに。

ただし、摂りすぎには
気をつけましょう。

 

 

是非、自前の黒ニンニクをつくって
健康づくりの力をしてください。

スポンサードリンク
  • 2017 01.29
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

管理者プロフィール

2014y07m02d_171011791
このサイトを運営している管理者のモッサンです。 アラフォー世代で、自営業を行っています。 長年、健康関連の仕事をしていまして、特に予防医学的な視点から 様々なサービスや情報を提供してきました。このサイトでも、訪問してくれた皆様に役に立つ情報を提供してきたいと思います。 連絡は、次のアドレス迄 fumi@@mosica.xsrv.jp